ウッドデッキメンテナンス・リフォームのリフォーム情報

エリア選択 カテゴリ変更

ウッドデッキは一般的にその名の通り木製のものが多いですが、樹脂を混合したものなどメンテナンスが簡単なウッドデッキも発売されています。
ウッドデッキを設置する際には用途に合ったものを選ぶほか、お手入れの面も考慮して選ぶことが大切です。
木製のウッドデッキは外で雨にさらされているうちに腐食や劣化が進むため、定期的にキシラデコールを使用した塗装など、ウッドデッキメンテナンスを行う必要があります。

ウッドデッキのメンテナンスは腐食が進まないうちに行うことが重要となります。
腐食が進んだ場合やささくれなどが目立ってきた場合には早めにウッドデッキの修理を行い、劣化を最小限に食い止めることが大切です。
1年~2年ごとに塗装メンテナンスを行うことで、劣化が少なく長く使用することができます。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ウッドデッキの材質、どう選ぶ?腐食やシロアリも考慮した選択を

天然木のウッドデッキは腐食やシロアリ被害が発生することが多いほか、定期的なメンテナンスが必要となります。
樹脂木のウッドデッキという選択肢もあるため、好みや環境などによって選択しましょう。

image3

ウッドデッキには大きく分けて「天然木」と「樹脂木」があります。

「天然木のウッドデッキを作ったけど、メンテナンスをあまりしなかった結果、腐食が激しくてすぐにボロボロになってしまった」という体験をする人も少なくはありません。
天然木のウッドデッキの場合、雨や紫外線に晒されるなかで劣化していき、腐食やシロアリが発生しやすくなるのです。

樹脂木は木粉と樹脂を混ぜて作ってあるもので、シロアリや腐食に強いという特性があります。
天然木のウッドデッキよりも樹脂木のウッドデッキの方が安価ということもあり、人気の高いものとなっています。

ただし、樹脂木は熱を吸収しやすいという特性があり、夏場は大変熱くなってしまいます。

「ウッドデッキで裸足で過ごしたかったのに、樹脂木は暑すぎて無理だった」という声も多くあるように、素足でウッドデッキで過ごしたい場合には樹脂木はおすすめできません。

天然木と樹脂木は一長一短あるため、どの点を重視したいのかを考慮したうえでウッドデッキの材質を選択すると良いでしょう。

ウッドデッキのサイズは目的別に正しく選ぶ

ウッドデッキのサイズは、間口は90センチずつ、出幅は30センチずつ大きくなります。
使用目的に合わせてサイズを選ぶことが大切です。

image3

ウッドデッキを設置する目的としては、「洗濯を干したい」「バーベキューをしたい」「子どもの遊び場にしたい」など様々なものがあります。

既製品のウッドデッキは、間口90センチずつ、出幅30センチずつ大きくなるようメーカーで設定されているため、目的に合ったサイズを選択することが大切です。

一般的なウッドデッキのサイズの選び方としては、
洗濯干しスペースとしてウッドデッキを使用する場合・・・間口3.6m出幅1.2m程度のもの
子どもとビニールプールなどで遊ぶスペースとする場合・・・間口2.7m出幅2.1m程度のもの
ウッドデッキでバーベキューをしたい場合・・・間口4.5m出幅3m程度のもの
を選択すると良いとされています。

用途に合わせたウッドデッキを選択することでストレスなく使用することに繋がるため、サイズ選びは重要なポイントとなります。

天然木のウッドデッキはメンテナンスが重要!

天然木のウッドデッキは、腐食防止のために1年~2年程度ごとにメンテナンスを行うことが大切となります。

image3

天然木を使用したウッドデッキは、雨天の日には水分を吸収することで木が膨張し、晴天の日には木材が乾燥して縮むという特性があります。

このように木が伸縮を繰り返すことでひび割れが発生しやすくなり、内部の腐食に繋がりやすくなります。

天然木のウッドデッキの場合、1年~2年程度ごとにキシラデコールなどのオイルステインを塗布することによってウッドデッキの腐食を防ぎ寿命を延ばすことが可能です。

「ステインでのメンテナンスをしなかったら、5年くらいでボロボロになってしまった」というケースは少なくありません。
表面の塗装の剥げが発生し始めたら、できるだけ早めに再塗装を行うことが大切となります。

DIYでも大人気!ウッドデッキの気になる費用・価格を大公開

ウッドデッキにかかる費用を金額別にまとめてみました。予算内でどんな工事が出来るのかがよく分かります。ウッドデッキについてお考えの方は必見です。

DIYでも大人気!ウッドデッキの気になる費用・価格を大公開

ウッドデッキ設置・メンテナンスの必要性と実際の工事費用とは?

ウッドデッキ設置・メンテナンスにおいて、必要性と工事費用についてご紹介していきます。ウッドデッキ設置・メンテナンスをご検討の方はぜひご参照ください。

ウッドデッキ設置・メンテナンスの必要性と実際の工事費用とは?

マンションバルコニー(ベランダ)をウッドデッキにリフォーム!ウッドデッキの種類と費用

マンションバルコニー(ベランダ)をウッドデッキにリフォーム! ウッドデッキの種類や価格は? 人工木、天然木のメリット、デメリットは? 簡単にウッドデッキにリフォームできる「ウッドパネル」種類や価格、設置方法も。

マンションバルコニー(ベランダ)をウッドデッキにリフォーム!ウッドデッキの種類と費用

ウッドデッキメンテナンス方法&オイルステインの塗り方

せっかくつくったウッドデッキは長く使いたいですよね!ウッドデッキのメンテナンスは、ウッドデッキを長く使うためにはとても重要です。代表的なウッドデッキメンテナンスはオイルステインを塗ることです。ウッドデッキを長持ちさせるための、メンテナンス方法を解説します。

ウッドデッキメンテナンス方法&オイルステインの塗り方

各種ウッドデッキを紹介!あなたの欲しいウッドデッキは?

ウッドデッキはお庭やマンションのバルコニーなどに人気です。休日にウッドデッキでランチをとれれば、最高ですね!ウッドデッキには様々な種類や材料となる木材があります。最適なウッドデッキをつくるために、ウッドデッキのデザインやカラー、木材、ウッドデッキ施工例を詳しく解説します。

各種ウッドデッキを紹介!あなたの欲しいウッドデッキは?

ウッドデッキメンテナンス・リフォームの価格相場

ウッドデッキメンテナンス・リフォームで多く見られる価格帯は、9万円以下となっています。
具体的に9万円以下でできる工事としては、ウッドデッキの塗装やメンテナンスが多くみられます。
また、次に多い9万円~18万円の価格帯では、ウッドデッキの補修や塗装が挙げられます。一方、ウッドデッキメンテナンス・リフォームの中でも比較的高額な81万円以上の価格帯となると、カーポートデッキやウッドデッキと屋根の作成などの工事が出てきます。

ウッドデッキメンテナンス・リフォームに対応可能な業者さん 355社

みんなのクチコミランキング

1位

平峰木工所

140   99% 登録日: 2011/04/19
50代 男性 

依頼から工事完了まで、スムーズに
進みました。応対も丁寧にしていただきました。

依頼から工事完了まで、スムーズに
進みました。応対も丁寧にしていただきました。

50代 女性 

対応も早く、休日にも来て頂けました。工事も早く助かりました。また何かあったら頼みたいと思います。

対応も早く、休日にも来て頂けました。工事も早く助かりました。また何かあったら頼みたいと思います。

40代 男性 

金額の回答が明確なおかつ安かったです

金額の回答が明確なおかつ安かったです

もっと見る 
2位

夢木家 グループ 夢木家建築設計事務所

105   99% 登録日: 2008/03/12
40代 女性 

迅速に対応していただきました。

迅速に対応していただきました。

30代 男性 

安いとおもいます

安いとおもいます

20代 男性 

相見積もりした中で一番安かった

相見積もりした中で一番安かった

もっと見る 
3位

リズナ

91   94% 登録日: 2015/03/16
30代 女性 

価格が安く、修理も迅速にしていただけました。

価格が安く、修理も迅速にしていただけました。

40代 女性 

時間はかかりましたが換気扇をきちんと取り付けてもらえました。

時間はかかりましたが換気扇をきちんと取り付けてもらえました。

40代 男性 

すぐに対応して頂いたところ
価格が予想以上に安かったと

すぐに対応して頂いたところ
価格が予想以上に安かったと

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ウッドデッキメンテナンス・リフォーム見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
21,000円
(35%安)
2位
価格差:
190,000円
(35%安)
3位
価格差:
60,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

ウッドデッキメンテナンス・リフォームの施工事例

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る