寒い冬は危険!ヒートショックから身を守る3つのおすすめリフォーム

image

冬に増える家庭内の事故のひとつに、ヒートショックによるショック死があります。これは、居室と浴室の急激な温度差によるもので、特に、寒い冬になると、ご高齢の方によく起こるので注意が必要です。今回は、ヒートショックを予防する方法や、ヒートショック対策リフォーム3選をご紹介します。

ヒートショックとは?

リビングなどで暖房器具をつけていると、室温は20℃以上になりますが、浴室に暖房は入れないため、リビングとの温度差は10℃以上にもなります。さらに、40℃以上ある湯船につかるという急激な温度変化の影響で、血圧が一気に上昇・下降すると、「ヒートショック」という現象が起こります。

image

血圧が急上昇すると、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞が起こりやすくなります。逆に、血圧が急降下すると、脳貧血を起こしてめまいで倒れることが考えられます。このように、血圧の急上昇・急下降は身体に大きな負担をかけ、突然死を招くのです。

万が一異常が起こったり、倒れてしまっても、基本的に一人で入ることが多い入浴中は発見が遅れ、そのまま死亡してしまうということが少なくありません。

ご家庭での死亡事故の1/4がヒートショックによるものと言われており、交通事故の2倍にものぼります。特に、真冬の12月から1月にかけては、ヒートショックに要注意です。

ヒートショックを起こしやすい人や状況とは?

統計的に、ヒートショックを起こしやすい人には、ご高齢者が多く、高血圧であったり肥満気味の方も注意が必要です。

image

<ヒートショックを起こしやすい人>
・65歳以上のご高齢者
・高血圧の人
・糖尿病や動脈硬化、不整脈などの持病がある
・睡眠時無呼吸症候群などの呼吸疾患がある

image

<ヒートショックが起きやすい状況>
・脱衣所や浴室に暖房器具がなく寒い
・熱い温度のお風呂に入ることが多い
・飲酒して入浴することがある
・一番風呂に入ることが多い

ヒートショックを予防するには?

ヒートショックを予防するには、急激な温度差にならない工夫をすればよいわけですが、ご家庭で出来るヒートショック対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

image

脱衣所や浴室を暖房器具で暖める
お湯張りをする際にふたを開けてお湯を溜める
入浴前にシャワーでお湯を出しておく
外気温の高い日中に入浴する
食後や飲酒後の入浴は避ける
かけ湯などで手足の末端部分を先に温めてから入浴する
入浴中は家族に様子を見に来てもらうようにする

ヒートショック対策リフォーム3選

ご自宅にヒートショック対策リフォームを施すこともおすすめです。洗面所や浴室にヒートショック対策リフォームをすることで、居室との温度差を少なくし、ヒートショックの事故を減らしましょう。

image

1.浴室暖房を設置

ヒートショック対策として、まずお勧めするのが、浴室暖房の設置です。入浴前に浴室暖房で暖めておくことで、居室との温度差を少なくし、ヒートショックを予防することが出来ます。

浴室を暖めるだけでなく、洗濯物を乾かすことの出来る浴室乾燥機能もついているので、洗濯物が乾きにくい雨天時にも役に立ちます。

浴室暖房設置の費用目安:"5万円~15万円"

image

■TOSHIBA
天井埋込み型浴室換気暖房乾燥機

販売価格:"34,149円~"
・浴室乾燥
・衣類乾燥
・換気機能
・涼風機能

2.洗面所暖房

洗面所は、入浴時に衣類の着脱を行うだけでなく、お化粧やヘアセットなどの身支度、洗濯など、何かと多く過ごす場所でもあります。洗面所に設置する洗面所暖房で、洗面所を暖かく、また衣類乾燥としても使えます。

洗面所暖房設置の費用目安:"3万円~5万円"

image

Panasonic
脱衣所暖房衣類乾燥機 換気扇連動形

メーカー希望価格:"127,000円"
・壁付けタイプ
・セラミックヒーター
・予備暖房
・換気機能
・衣類乾燥
・涼風機能

3.断熱リフォーム

image

住宅内の熱の約58%が窓から出て行ってしまうので、住宅全体の断熱性能を上げることで、出来るだけ温度差をなくすことが出来ます。

ただし、断熱リフォームは施工費用が高くなるのがデメリットで、現状や使う素材や範囲などによって大きく異なります。

窓断熱リフォームの費用目安:"8万円~30万円"程度
床断熱リフォームの費用目安:"20万円~120万円"程度
天井断熱リフォームの費用目安:"15万円~30万円"程度
外壁断熱リフォームの費用目安:"80万円~500万円"程度

まとめ

ヒートショックは身近に起こりやすく、ある日突然ご自身が危険にさらされる可能性もあります。ご高齢のご家族がいらっしゃる場合は、出来るだけ早くヒートショック対策リフォームをして、命の危険から守ってあげたいですね。

image

ヒートショック対策リフォーム業者を一括見積り!

image

ヒートショック対策リフォーム業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。