コンセント増設工事のリフォーム情報

エリア選択 カテゴリ変更

コンセント位置が使い勝手が悪い場合や、使用する電気機器が多くコンセントが足りない場合などにはコンセント増設工事を行います。
コンセント増設の工事は電気工事士の資格が必要なため、必ず専門業者さんに依頼しましょう。
壁の中に配線を入れる隠蔽配線によるコンセント増設と、壁の外に配線が出ている露出配線によるコンセント増設があります。
見た目がすっきりとしている隠蔽配線が人気ですが、家の構造などによってどちらの方法を選ぶことになるかが変わります。

また、隠蔽配線によるコンセント増設工事の場合は料金が変わる場合もあるため、事前に希望を伝え料金を確認しておくことが大切です。
複数のコンセントを同時に増設すると費用が割り引かれる場合もあります。

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

コンセント増設の際には消費電力量に要注意!

多くの住宅の配線回路では、同一回路で2000W以上の消費電力となると小ブレーカーが落ちてしまう構造となっています。

image3

合計2000W以下。これが同一回路で同時に使用できる電力です。

電子レンジや炊飯器などの消費電力が高い家電を同時に使用した結果、ブレーカーが落ちてしまったという経験をしたことがある人は少なくないかと思います。

コンセントが足りなくて増設する際には、同一回路でどのような家電を使用しているか確認することが大切です。

コンセントを増設したい場所から最も近いコンセントなど、同一回路を使用したコンセントで消費電力が高い家電を使用している場合には、その回路からコンセントを増設してもブレーカーが落ちてしまって使い物にならないという可能性も高いのです。

増設するコンセントと同一回路を使用するコンセントの消費電力が高く、コンセントを増設したら2000Wを超えてしまうという場合には、分電盤から回路を増設し配線を行うことでブレーカーが落ちてしまうことなくコンセントを使用することができます。

ただし、分電盤から増設したいコンセントまでの位置や分電盤の空きの有無によって工事可能かどうかが変わるため、消費電力の確認なども含めて現地調査などによる確認をしてもらうと良いでしょう。

露出配線?隠蔽配線?配線方法によって変わる費用

配線を壁や天井などの中に埋め込む隠蔽配線でのコンセント増設は、露出配線よりも費用が多くかかるケースが多いです。

image3

コンセント増設の際の配線方法には、配線を露出したまま化粧カバーなどで処理する露出配線方式と、天井や壁の中に配線を隠す隠蔽配線方式があります。

しかし、隠蔽配線でのコンセント増設ができないケースもあるため注意が必要です。
既存のコンセントの配線が壁や天井の中に隠れているのは、配線を行ってから壁や天井のボードを施工しているためであり、後から配線を行う場合には点検口があること、配線の経路が確保できることなどが条件となります。

また、隠蔽配線では壁や天井の工事が伴うことがあるため、そのような場合には露出配線よりも工事費用が高くなってしまうため事前に確認することが大切となります。

コンセント増設|工事の種類や費用目安

パソコン、冷蔵庫、電子レンジなどの電化製品を使うにはコンセントは欠かせません。大抵はお部屋にコンセントがありますが、使いすぎて一杯になってしまったり、コンセントが遠すぎると困ってしまいます。そんなときにはコンセントの増設を考えてはいかがでしょうか。今回はコンセント増設の事例や工事方法などをお伝えしていきます。部屋のレイアウト変更を考えている方にもおすすめしたい工事です。

コンセント増設|工事の種類や費用目安

気になるコンセント増設工事の種類と費用目安を調べました

「模様替えしたのはいいけど、コンセントがとどかない!」「水槽を置きたいけど、コンセントが足りない!」「古くなって漏電の危険があるから取り換えたい!」など、コンセントの増設や取り換え工事をしたいと思うことがあると思います。コンセントの増設工事には、電気工事士の資格が必要なので、DIYで行うことが出来ません。では、業者さんに頼むと費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?気になるコンセント増設工事の種類と費用目安を調べました。

気になるコンセント増設工事の種類と費用目安を調べました

コンセント増設工事/危険なコンセントの使い方をしていませんか?

便利な家電製品が増えるに伴い、ご家庭のコンセントが足りないと感じる方も多いのではないでしょうか?そういう場合のよくある対処法がテーブルタップを使ったタコ足配線です。テーブルタップを使えばいくつでもタコ足配線出来ると思っていませんか?他にも、危険なコンセントの使い方をしていませんか?ご家庭のコンセントの使い方を見直して、思わぬ火災から家を守りましょう!

コンセント増設工事/危険なコンセントの使い方をしていませんか?

コンセント増設工事にかかる価格相場と工事の種類について

新築の時は満足していても、長年住み続けることで不便に思うことは多くあります。その中でも、コンセントの数が少なくて、増設を考える方は少なくはありません。ここでは、コンセントの増設工事について、その費用の価格相場や実際に行われることが多い工事の種類についてご紹介していきます。コンセントの増設を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

コンセント増設工事にかかる価格相場と工事の種類について

気になる電気工事、場所ごとに違う工事種類とその費用とは?

電気工事について、家の中の場所ごとに必要となる工事と実際にかかる費用についてご紹介してきます。

気になる電気工事、場所ごとに違う工事種類とその費用とは?

コンセントを増やすには?コンセント増設工事の内容と価格

コンセントを増設するには、資格が必要です。自分でコンセントを増設するのは危険です。プロの業者さんにコンセント増設工事を依頼しましょう。コンセント増設工事の内容や価格について詳しく解説します。

コンセントを増やすには?コンセント増設工事の内容と価格

コンセント増設工事の価格相場

コンセント増設工事にかかる価格の中も、最多の価格帯は2.4万円~3.2万円の範囲となります。
この価格帯では、コンセント増設工事の中でも1か所のみのコンセント増設が見受けられます。
また、それ以上の3.2万円以上となると、台所部分のコンセント増設や複数のコンセント増設などが出てきますし、比較的高額な7.2万円以上となると、エアコンのコンセント増設やブレーカー工事なども含めての金額となります。

コンセント増設工事に対応可能な業者さん 307社

みんなのクチコミランキング

1位

マクスロムインテリアデザイン

363   99% 登録日: 2011/01/21
40代 女性 

仕事が早く、出来上がりも綺麗まで、値段も良心的でよかったです。

仕事が早く、出来上がりも綺麗まで、値段も良心的でよかったです。

40代 女性 

早い、安い、丁寧、無駄がない!

早い、安い、丁寧、無駄がない!

30代 女性 

すぐに対応して頂き大変助かりました。また困ったらお願いしたいと思います。

すぐに対応して頂き大変助かりました。また困ったらお願いしたいと思います。

もっと見る 
2位

平峰木工所

150   99% 登録日: 2011/04/19
50代 女性 

防水パンと同時に水栓の交換もお願いしました
取付後に水栓から予想外の水漏れがありましたが、翌日再対応していただき直していただきました

防水パンと同時に水栓の交換もお願いしました
取付後に水栓から予想外の水漏れがありましたが、翌日再対応していただき直していただきました

40代 男性 

施工の相談や将来的なことにもアドバイスを貰い価格についても色々やって頂けました。間仕切工事後、直ぐにビルトイン食器洗い乾燥機の工事も依頼しました。本当に良かったです。
家族みんな大満足です。

施工の相談や将来的なことにもアドバイスを貰い価格についても色々やって頂けました。間仕切工事後、直ぐにビルトイン食器洗い乾燥機の工事も依頼しました。本当に良かったです。
家族みんな大満足です。

30代 女性 

迅速に対応してくれた。

迅速に対応してくれた。

もっと見る 
3位

リズナ

104   94% 登録日: 2015/03/16
40代 女性 

迅速に対応して頂きました。

迅速に対応して頂きました。

40代 男性 

見積額が非常にリーズナブルだったことに加え、実際の施工までの流れも大変スムーズでした。感じの良いスタッフの方々で、安心して工事をおまかせできました。次回以降のリフォームもお願いしたいと思います。

見積額が非常にリーズナブルだったことに加え、実際の施工までの流れも大変スムーズでした。感じの良いスタッフの方々で、安心して工事をおまかせできました。次回以降のリフォームもお願いしたいと思います。

40代 女性 

ご夫婦で来ていただけて、丁寧な仕事をしてもらえました。またお願いしたいと思っています

ご夫婦で来ていただけて、丁寧な仕事をしてもらえました。またお願いしたいと思っています

もっと見る 
困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

コンセント増設工事見積もり価格差ランキング

家仲間コムのリフォーム見積り依頼では、以下のような割安な見積りも提示されています。

1位
価格差:
12,000円
(34%安)
2位
価格差:
13,000円
(34%安)
3位
価格差:
10,000円
(33%安)

依頼を検索

困った内容を書込むだけで、一括リフォーム見積りができる
直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

直接頼める業者さんがお得な理由をご紹介

その他のカテゴリから探す

ページトップへ戻る