トイレリフォームする、気になるメーカーや実際の工事内容とは?

image

毎日必ず使うからこそ、家の中でもいつでも気になる場所、それがトイレです。トイレがいつも汚れていたり、使い勝手が悪かったりすると、いい気分にはなりませんよね。

そんな中、「トイレをリフォームする」といっても、他の部屋とは規模も小さいし、簡単にできそうだな、なんて思っている方、少なくはないと思います。しかし、実はトイレをリフォームすると一概に言ってもさまざまにすることはあるのです。もちろん、便器を交換するといっても、いろいろな工事を含むことになります。

今回は、実はいろいろある、トイレリフォームの際に気になる便器の種類や、実際の工事内容についてご紹介していきます。

・トイレ事情の見直し

image

まずは、自分の家のトイレを見直しましょう。今のトイレの何が不満なのか、問題はあるのか、不便はしていないかを、見ていきます。和式トイレから洋式トイレに交換したい場合や、はがれてしまっている壁紙を変えたい、または手洗い所を設けたいなど、いろいろな悩みはあるかと思います。

トイレリフォームには、大きく分けて2パターンあります。便器だけを交換する場合か、内装も変える場合かです。それぞれについてご紹介していきましょう。

1.便器だけを交換する場合
最初は、便器を交換する場合です。和式便器から、洋式便器へ変更する際は、内装の変更も必要となるので、今ある洋式便器からより新しい洋式便器へ変更する際にする工事のことを言います。特に、少し古いタイプの洋式便器からウォシュレット等が完備されている洋式便器へ変更したい、という要望を持った方が多いようです。

image

暖房がついていたり、ウォシュレットがついているトイレは、やはり使い勝手が良いので、交換を求める人が多いようです。しかし、単に便器を交換するからと いって、簡単に取り外して撤去してくれるわけではありません。解体や下地処分、設置工事などを含みますので、費用もそれなりにします。

2.便器を交換して、内装も変える場合
次に、便器の交換だけでなく、内装も変える場合です。和式便器から洋式便器への変更も、こちらに区分されます。あとは、壁材や床材を張り替えたり、新しく手洗い場を設置する場合もこちらになります。

image

従来の和式便器から、洋式便器へ変更したい、という要望は多いです。また、バリアフリー化として、トイレに手すりを設置したり、はがれてきた床や壁を変えたい、という方もやはり多いのです。特に和式便器から洋式便器への変更には、いろいろな工事を含みます。和式便器と洋式便器では大きさや形も大きく違いますし、床材も大きく異なってきます。汲み取り式と水洗式の二種類ありますし、トイレ全体の工事へ発展する場合もあるのです。

そうなると、コンセントを新設したり、配管を調整することも必要になってくるので、費用もかさみます。しかし、のちのちのことを考えれば、必要な工事の一
つだと思います。手すりひとつとっても、あるかないかでずいぶん勝手が違いますので、それだけでもつけておけば老後も安心でしょう。そう考えれば、和式から洋式への便器の交換も必要経費の一つです。

・洋式トイレのメーカーと種類

続いて、洋式トイレを取り扱っている主なメーカーとそのラインナップを3つ例として挙げます。ぜひ参考にしてみてください。

1.toto ネオレスト
まずは人気のtotoから、2015年2月に出たばかりの新シリーズ、ネオレストをご紹介していきます。

image

特徴:トイレのキレイをいつも自動で維持してくれる「きれいサイクル」搭載。toto独自のきれい除菌水、素材による汚れ対策の完備。洗浄水量3分の1の調節水機能搭載。瞬間暖房便座などの高い節電性を誇る。

カラーバリエーションはホワイト、パステルアイボリー、パステルピンク、ホワイトグレーの4色。タイプは3パターンあります。

image

AHタイプ
定価:33万~38万
実売価格:約22万
RHタイプ
定価:33万~38万
実売価格:約22万円~
DHタイプ
定価:26万円~30万
実売価格:約17万円~

・パナソニック アウラーノ
次に業界№2のパナソニックのアウラーノをご紹介します。

特徴:汚れをはじく「有機ガラス系新素材」、洗浄の泡で汚れを落とす「激落ちバブル」、少ない水量でも大丈夫な「スパイラル水流」、お尻用とビデ用が別々のツインノズル、ターントラップ洗浄方式による大幅な節水など

カラーバリエーションはホワイト、エクセルライト、エクセルダークの三色あります。タイプは3パターンなります。

image

アウラーノS 床排水、新築、リフォーム向け
定価:205,200
実売価格:約10万円~
アウラーノS床排水、リフォーム向け
定価:216,000
実売価格:約10万円~
アウラーノS 壁排水
定価:226,800
実売価格:約12万円~

2.リクシル アメージュZ フチなしタイプ
続いてリクシルのアメージュのフチなしタイプの便器をご紹介します。

image

特徴:豊富な排水管バリエーション、掃除が楽な「フチなし便座」タイプ、傷、汚れに強い「ハイパーキラミッ」を標準搭載、有無を選べる「プロガード」は水垢に強いタイプ、調節水タイプ、キレイを保つ「鉢内除菌」。

プロガード有、タンク手洗い有
定価:105,408
実売価格:約52,000円~
プロガード有、タンク手洗いなし
定価:97,848
実売価格:約49,000円~
プロガードなし、タンク手洗い有
定価:96,768
実売価格:約48,000円~
プロガードなし、タンク手洗いなし
定価:91,368
実売価格:約45,000円~

・実際の工事内容

それでは、実際にトイレをリフォームした方の例をご紹介していきます。

image

例1)A社でトイレをリフォームした場合
建物:マンション(築0年)
費用:約25万
工事内容:壁一面のエコカラットの張替え、便器の交換など

例2)B社でトイレをリフォームした場合
建物:一戸建て
費用:約27万
施工日数:1日
工事内容:便器の交換、解体、クロス、床の張替え、収納場所の設置(収納付きトイレの設置)

例3)C社でトイレをリフォームした場合
建物:マンション
費用:約28万
施工日数:1日
工事内容:ウォシュレット一体型トイレへの変更、壁クロスの張替え、床の張替えなど

・まとめ

いかがでしたか?トイレは水廻りの中でも、きちんとしたい場所の一つです。毎日使う場所だからこそ、使い勝手は良いほうがいいですよね。トイレリフォームは、住み慣れた家のこれからの暮らしをより良いものにしてくれます。ぜひ、トイレリフォームをする際は、参考にしてみてください。

トイレリフォームをお得に行うには?

image

トイレリフォームの取り付けを行ってくれる業者を自分で探して、複数の業者に見積もりを依頼するのはなかなか大変です。
そこで便利なのが、リフォームのポータルサイト「家仲間コム」です。
サイト上にトイレリフォームの概要を書き込むだけで、業者からの見積もりや提案が届きます。
見積もり依頼は匿名で行えるのでしつこい営業の心配もありません。

image

.
.
.

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。