トイレ換気扇を交換!換気扇の種類によって変わる交換費用

トイレの換気扇

トイレの換気扇は匂いがこもらないようにしたり湿気を溜めないためにも大切な住宅設備です。
換気扇に異常が見られたら早めに交換をして、トイレ内の空気がいつも循環するよう環境を整えておきましょう。
今回は、トイレ換気扇の種類や交換費用を解説します。

トイレの換気扇の役割

トイレの換気扇には下記の3つの役割があります。

・トイレ内の嫌な匂いを取る
・狭いトイレ内の空気の循環を良くする
・水廻りであるトイレの湿気をとる(結露・カビ対策)

では一つずつ見ていきましょう。

1. トイレ内の嫌な匂いを取る

トイレは排泄物の匂いとアンモニア臭がするので常に換気をしておくことが大切です。

換気扇で嫌な匂いを外に排出することで、トイレ内に匂いがこもらないので、できれば24時間換気をしておくことがおすすめです。

トイレに窓がある場合は時々開けておくのも良いですが、トイレの窓は空き巣に狙われやすい場所でもあるので防犯対策は万全にしておいてください。

2. 狭いトイレ内の空気の循環を良くする

狭いトイレ

トイレは密閉空間ですので、空気が循環していないと匂いがこもるだけでなく、菌やほこりが浮遊して不衛生な空間になります。

換気扇を回して空気の循環を良くしておくことで清潔な空間を保つことができます。

最近の換気扇にはフィルターが取り付けられていますが、換気扇を使うとほこりが溜まるので定期的にフィルターを洗ったり交換しておきましょう。

3. 水廻りであるトイレの湿気をとる(結露・カビ対策)

床のカビ

トイレは水廻りですので湿度が高くなりやすい場所です。

また、気密性の高い近年の住宅トイレでは寒くなりにくいので使いやすくなっていますが、その反面、外部との温度差により結露が発生することがあります。

特に断熱性の低い単層ガラス窓では結露が顕著です。

結露が発生する環境では床や壁紙にカビができてしまいますので、換気をして湿気を外に排出することが大切です。

トイレの換気扇に起こる不具合

業者

トイレの換気扇の耐用年数は約10年~15年程度ですが、下記のような異常がみられる場合には換気扇に不具合が起こっている可能性があります。

・異音がする
・匂いがとれない
・換気扇が動かない

一つずつ詳しい症状と原因について見ていきましょう。

1. 異音がする

トイレの換気扇に起こる不具合で最も多いのが、換気扇の異音です。

「ブーン・・・」という音や「ジジジジジ・・・」という音がすることが多いです。

異音の原因として考えられるのは下記の3つです。

・虫などの異物が換気扇に挟まっている
・ほこりが溜まっている
・モーターの故障

トイレの換気扇から異音がした場合は、まずはフィルターなど手が届く部分の掃除をしてみましょう。

それでも改善しない場合はモーター部分の故障が考えられますので、換気扇の交換タイミングです。

2. 匂いがとれない

トイレの換気扇を回していてもなかなか匂いがとれない場合があります。

匂いの原因は換気扇の不具合が理由の場合もありますが、壁紙クロスや床材へ飛び散った尿からのアンモニア臭である場合も多いです。

また、便器にこびりついた尿石などから悪臭が放たれていることがありますので、徹底的に掃除をしてみましょう。

トイレ掃除

できればプロのハウスクリーニング業者さんに依頼するのがおすすめです。
強力な洗剤を使用して、専門業者ならではの丁寧な掃除によりトイレが綺麗になります。

また壁紙クロスや床材は10年程度経過したら新しく張り替えるのもおすすめです。

お掃除をしても汚れやすいトイレは細菌などの繁殖も懸念されますので、衛生面を考えると新しくしておくほうが清潔です。

3. 換気扇が動かない

業者

トイレの換気扇が動かない場合は、モーターなど電気回路の故障の可能性が高いです。

電気回路は電気工事士の有資格者でないと触ってはいけませんので、専門業者に点検してもらい、修理や交換を依頼しましょう。

トイレ換気扇の交換費用

トイレの換気扇は「パイプ用換気扇」と「ダクト用換気扇」の2種類があります。

どちらのタイプの換気扇が取り付けられているかによって交換費用が異なります。

1. パイプ用換気扇

image

「パイプ用換気扇」は壁に取り付ける換気扇のことで、外壁に開けた穴を通して外部とつながっています。

特に複雑な構造ではありませんので、換気扇の交換費用は約3万円程度で収まることが多いです。

換気扇にスイッチと連動する機能や浴室換気乾燥機と連動しているタイプの場合は、2万円~10万円ほど追加費用が発生します。

業者さんの訪問見積りで現状の換気扇を見てもらって見積書で確認しましょう。

2. ダクト用換気扇

天井に取り付けるダクト用換気扇

「ダクト用換気扇」は天井に埋め込む換気扇のことで、浴室換気乾燥暖房機などの設備と連動している換気扇では多いタイプです。

天井裏の配線工事が必要になりますので、パイプ用換気扇よりは複雑な工事になり交換費用も少し高くなります。

換気扇本体も機能がついている分費用があがり、交換費用は約3万円~10万円程度が目安です。

トイレ換気扇の交換まとめ

トイレ換気扇

トイレの換気扇には種類があり、壁付けか天井付けかによって交換にかかる手間と施工内容が異なるため、費用が変わります。

壁付けから天井付けへ、天井付けから壁付けへ交換することも可能ですので、訪問見積りでそれぞれのメリット・デメリットを聞いて、予算と合わせて相談してみましょう。

トイレの換気扇を交換する際は、他にも気になっているトイレのリフォームも同時施工すると工事が一度で済んでお得です。

image

トイレ換気扇の交換費用を一括見積り!

業者

トイレ換気扇の交換費用見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
現状のトイレ換気扇を見てもらい、施工内容や他にもできる工事なども一緒に見積もりしてもらうと業者さんから同時施工割引などをしてもらえることもあります。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。