ローマンシェードの手作り方法|お気に入りの生地で自作のローマンシェードを作ろう!

ローマンシェード

ローマンシェードは、ワンランク上の上質なインテリアを叶えたい方に人気で、窓辺を華やかに高級感あふれる印象にしてくれます。
ローマンシェードは、完成品でも素敵なバリエーションが豊富に揃っていますが、実はお好きな生地で手作りすることができるんです。
今回は、ローマンシェードを手作りする方法をご紹介します。
ご自身で手作りしたローマンシェードは、愛着がわいてより素敵なウィンドウトリートメントになりますよ。

ローマンシェードを手作りするメリット

電卓と設計図

ローマンシェードは、完成品でもお好みの生地・スタイル・操作方法を選ぶことができますが、ネックになるのがその高価な価格です。

TOSOの「マイメード」という完成品の場合の費用目安は下記の通りです。

製品幅1,800mm×1,800mmの場合、合計42,000円かかります。
・製品価格:29,400円
・生地価格:12,600円

ローマンシェードを手作りする場合、製品価格が完成品と同サイズの場合で19,400円~22,600円に抑えられます。

生地はお好みのものを使うことができるので、こちらも選ぶ生地によって価格が抑えられます。
手芸品店や問屋さんなどでお手頃価格で購入することができます。

ローマンシェードの手作り方法

image画像提供:ローマンシェード|TOSO

出典:ローマンシェード|TOSO

TOSOの手作りキットを使用したローマンシェードの手作り方法について解説します。

1. スタイル・サイズ・操作方法を決める

まず最初に、スタイル・サイズ・操作方法を決めます。

1-1. スタイル

スタイルは、下記一覧から選ぶことができます。

スタイル種類
シングルスタイル・プレーン
・シャープ
・バルーン
・出窓バルーン
・オーストリアンスタイル
ツインスタイルプレーン×プレーン

1-2. サイズ目安

採寸する人

サイズは下記一覧を目安に採寸してください。

取り付け方法製品幅製品高さ
正面付け窓枠外寸と同じかそれ以上窓枠外寸と同じかそれ以上
掃き出し窓の場合は、床面からマイナス1cm
天井付け窓枠内寸からマイナス1cm窓枠内寸からマイナス1cm
カーテンボックス内カーテンボックス内寸からマイナス1cm
窓枠を覆うサイズ
窓枠外寸と同じかそれ以上
掃き出し窓の場合は、床面からマイナス1cm

1-3. 操作方法

image画像提供:クリエティドラム ツインワンチェーン|TOSO

出典:クリエティドラム ツインワンチェーン|TOSO

操作方法は、ボールチェーン操作で昇降を行う「ドラム式」と、コード操作で昇降を行う「コード式」の2種類があり、その中でさらにいくつか操作の種類に分かれます。

操作方法種類
ドラム式・クリエティドラム ツインワンチェーン
・クリエティドラム ツイン
・クリエティドラム
・クリエティドラム ギアタイプ
コード式・クリエティコード ツイン
・クリエティコード

2. TOSOがローマンシェードキットを用意

業者

スタイル・サイズ・操作方法を決めて注文すれば、TOSOさんがローマンシェードキットを用意してくれます。

3. 縫製・製作をする

メジャー

さて、ここからがローマンシェードを手作りされる方にとっての醍醐味です。
お好きな生地を用意して、ご自身で縫製・製作をしていきましょう!

好きなデザインや色・素材の生地を自分でミシンでローマンシェードに仕立てていくのは、作業の大変さはありますが、完成した時の喜びもひとしおです。

縫製手順は下記をご参考になさってください。
参照:縫製仕様|TOSO

image

ローマンシェードの取り付け費用を一括見積り!

業者の訪問見積り

ローマンシェードの取り付け費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
ローマンシェードを手作りすると、自分好みの色やデザインでご自宅のオリジナルが出来るので、手作りがお好きな方には嬉しいですね。
縫製など手作りに自信のない方は、完成品でも生地を選ぶことができるので、一度業者さんに相談してみてはいかがでしょうか。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。