オフィスのイメージを作る、色・形・素材で選ぶオフィス向けブラインド

image

窓からの日差しを遮ったり、プライバシーを守るために、ブラインドを取り付ける方は多いと思います。ご家庭ではカーテンを取り付ける方もいらっしゃいますが、オフィスの場合は、ブラインド率のほうが高いのではないでしょうか?今回は、オフィスのイメージを作る、色・形・素材で選ぶオフィス向けブラインドついて調べました。

ブラインドがオフィスに向いている理由

image

ブラインドは、金属製プラスチック製の物が多く、シャープな印象があるのでオフィスに最適です。また、最近では、木製布製の物も販売されていて、個性を重視したり、温かみのあるオフィスを作りたい場合にも対応できる商品が増えています。

ブラインドは水に強く、匂いもつきにくいので、まめに洗濯してお手入れをすることが出来ないオフィスに向いていると言えるでしょう。

image

また、カーテンは開けるか閉めるかしかありませんが、ブラインドの場合、スラット(羽)の角度を変えることで、外からの光の入り具合をコントロールできる点もメリットと言えます。

夏は、スラットを閉じて日差しを遮ることで冷房効率をアップ出来ますし、冬は、少し日差しを取り入れることで室内の温度をあげることが出来るので、省エネにもつながります。

丸洗いしやすいカーテンと比べると、清掃性が劣ってしまう点はデメリットと言えます。最近では禁煙オフィスのほうが多いと思いますが、喫煙できるオフィスなど汚れやすい場所には不向きかもしれません。

オフィス向けブラインドの選び方

一般的なオフィスには、あまり個性を主張するものよりは、シンプルでベーシックなブラインドのほうが良いでしょう。

image

逆に、例えば、デザイン事務所などの個性を重視するオフィスでは、ブラインドも自社のイメージに合う素材とデザインを選ぶと、より会社のイメージとのトータルコーディネートが出来ます。

<色で選ぶ>

image

オフィスの壁がであれば、ブラインドも白にすることで統一感が出て、オフィス内を広く見せることもできます。また、隣のビルなどと隣接して日当たりがあまりよくないオフィスの場合、白を使うことでオフィス内が明るくなります。

茶色のブラインドは高級感があるので、役員室や応接室など、落ち着いた雰囲気に仕上げたい場合におすすめです。その場合、家具も木製にして、トータルコーディネートをしましょう。

その他、淡いグリーンやブルーは、爽やかで清潔感のある印象になります。

<形で選ぶ>

ブラインドには、大きく分けて3つの形があります。

1. よこ型ブラインド

image

ブラインドの中でもベーシックな形と言えるよこ型ブラインドは、アルミ製のものが多く、価格も一番お手頃です。スラット(羽)が水平についており、この部分の角度を変えることで調光します。

2. たて型ブラインド

たて型ブラインドは、縦のストライプがスタイリッシュで、都会的でモダンなイメージを演出してくれます。ルーバーと呼ばれる縦に長い布を組み合わせることでブラインドを形作ります。

image

ルーバーの色を変えて何色かで組み合わせることもできますし、大きな窓に対応できる点も魅力です。
また、ルーバーの幅が狭いと軽やかな印象を作り、ルーバーの幅を広いものにすると、重厚な雰囲気を作り出すことが出来ます。

<素材で選ぶ>

1. アルミ製ブラインド

オフィスで最も採用されているのが、アルミ製ブラインドです。すっきりとした印象になり、他の素材と比べて遮光性にも優れています。

アルミは軽量なため、広い窓に取り付ける場合にも向いています。また、サビに強く、熱反射効率が良いので省エネ効果も高い点がメリットです。

image

■タチカワブラインド
モノコム25 (25mmブラインド)・遮熱スラット

定価:12,400円/㎡
太陽光の反射効果を高め、室内への熱を侵入を低減
室温の上昇を抑えて、空調負担を軽減
真下や斜めでもスムーズな操作が可能

2. 木製ブラインド

木製ブラインドは、スラットが木製で出来ており、高級感や重厚感を求めるオフィスにおすすめです。アルミ製ブラインドと比べると重量があるので、下地の強度に注意が必要です。

ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウンなど、色のバリエーションがあるので、木製オフィス家具と合わせたトーンを選ぶと、より統一感が出ます。

image

■ニチベイ クレール50 F
グレイン・アンティーク・エイジング

定価:"44,172円~197,640円"
・ループコード式とコード式が選べる
・防炎性、耐水性

2. 布製ブラインド

オフィスの中でも、休憩ルームなどの歓談や交流を目的とするスペースには、温かみのある布製がおすすめです。

image

■ニチベイ
たて型ブラインド ソーラーV

定価:15,120円/㎡
・多彩なテクスチャー生地
・ルーバー角度の調節により、センターレース生地から柔らかな光を採り入れ、外からの視線をコントロール
・年間30.%の節電効果が見込める遮熱性能の高い機能性生地

まとめ

ブラインドも昔と比べて、様々な色・形・素材が販売されているので、オフィスのイメージ作りもしやすくなってきまし。オフィス向けブラインドの場合は、ご家庭用と違って、取り付け・設置する面積が広いので、業者さんに依頼する際は、複数の見積もりをとって、上手に費用を抑えてくださいね。

image

ブラインド取り付け・設置業者を一括見積り!

image

ブラインド取り付け・設置業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。