image3

オール電化の最大のメリットは、光熱費の削減ではないでしょうか。家庭で消費されるエネルギーをすべて電気でまかなうことによって、今まで払ってきたガス料金の基本料金もいらなくなりますし、夜間の電気料金割引システムを利用して、安くお湯を作り出すことが出来ます。そこで、今回は、オール電化にするためにまず必要な「エコキュート」について調べてみました。エコキュート設置の疑問を一気に解決です!

エコキュートとは?

エコキュートとは、「自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機」のことで、空気熱を利用してお湯を沸かす給湯システムのことです。「ヒートポンプ技術」と言われる熱を移動させる技術で空気の熱をくみ上げて給湯に必要な熱を作り出します。

image3

空気の熱を利用すると、投入エネルギー1に対して、熱エネルギーが3も得られ、少ないエネルギーで大きなエネルギーを生み出すので、省エネ効果の高いシステムといえます。また、冷媒には自然界の二酸化炭素(CO2)を使うため、地球温暖化防止にも貢献しています。

エコキュートのメリット

光熱費が安くなる
一ヶ月の光熱費が約1,000円程度で、ガス代と比べて約1/6程度になります。

火災のリスクが少ない
火を使わないので、火災のリスクが減り、安全に使えます。

災害時などの水源として使える
万が一、断水が起こった場合、タンクの中の水を水源として利用できます。

エコキュートの選び方

1・タンクの容量を選ぶ
エコキュートは、作り出したお湯をタンクに貯蔵します。ですので、使用するご家族の人数によってタンクの容量を選ぶ必要があります。

image3

2・設置場所に合わせる
お住まいの住宅の設置場所によってもいくつか種類があります。

image3

3.お住まいの地域はどこ?
お住まいの地域によっても仕様が違います。

image3

寒冷地仕様
最低気温がマイナス25℃になる地域
一般地仕様
最低気温がマイナス10℃にもならない地域
耐塩害仕様
臨海地域用。防錆対策を施しています。

4.給湯スタイルを選ぶ
ご家庭のライフスタイルによって、求める給湯スタイルが異なります。すべての性能が装備されたフルオートタイプになるほど価格が上がります。

給湯専用
最も価格が安く、シンプルな機能のみで良いというご家庭に。
給湯温度を自動制御し、お湯張りが出来ます。

エコオートタイプ
ワンタッチでお湯張り、入浴中の湯温・湯張り調節します。

フルオートタイプ
ワンタッチでお湯張り、入浴中の湯温・湯張り調節、追い炊き、保温、足し湯をします。

エコキュート導入の費用目安

エコキュートは、タンクの容量、設置タイプによって費用が変わってきますが、おおよそ"33万円~60万円"で、業者さんや販売店によって大幅に割引がありますので、必ず複数の業者さんや販売店から見積もりを取りましょう。

エコキュートと併用するとお得な床暖房

エコキュートはお湯を作り出す給湯器ですが、このエネルギーを利用して床暖房を導入することもできます。床暖房の導入費用目安は、約"50万円~125万円"(工事費用込み)と、値が張りますが、エアコンやヒーターより暖かく、空気を汚さないエコな暖房器具であることから、同時に導入するのがおすすめです。

エコキュートの売れ筋ランキングはコレ!

エコキュートは各メーカーが販売していますが、価格.comによる売れ筋ランキングの商品をご紹介しましょう。

image3

三菱電機 エコキュートフルオートダブル追いだき
370リットル SRT-W37
販売価格:"175,780円~"
・自動湯張り、追い炊き、自動保温、自動足し湯

image3

Panasonic エコキュートSシリーズ フルオート
370リットル HE-S37HQS
販売価格:"215,000円~"
・自動湯張り、自動保温、自動足し湯
・ひとセンサーで入室を感知し自動加熱
・湯温学習制御でお湯の冷め方を学習

image3

三菱電機 エコキュートフルオートダブル追いだき
460リットル SRT-W46
販売価格:"198,780円~"
・自動湯張り、追い炊き、自動保温、自動足し湯

image3

日立 エコキュート ナイアガラ出湯 フルオート
370リットル BHP-F37PD1
販売価格:"221,034円~"
・ウレタン発砲充てん断熱構造の貯湯ユニット
・水道直圧給湯でシャワー圧を高く
・ステンレス・クリーン自動洗浄システム

image3

Panasonic エコキュートSシリーズ フルオート
460リットル HE-S46HQS
販売価格:"260,000円~"
・自動湯張り、自動保温、自動足し湯
・ひとセンサーで入室を感知し自動加熱
・湯温学習制御でお湯の冷め方を学習

オール電化の注意点

エコキュートは、オール電化にするための給湯システムですが、オール電化にするとガスの配管がなくなるので、またガスに戻すのは大変です。もちろん、ガスが使えないため、キッチンのガスコンロもIHクッキングヒーターを設置する必要があります。

image3

IHクッキングヒーターを設置すると、今までガスコンロで使用していたフライパンやお鍋が使えなくなることもあり、調理器具はすべてIH対応のものに買い替える必要があります。

エコキュートで溜めたお湯でお風呂を利用する場合、シャワーの水圧が低くなることがあります。シャワーを出しっぱなしにしていると、どんどんタンクのお湯が減り、水圧も減っていきますので使い方に注意が必要です。

image3

オール電化リフォーム業者を一括見積り!

image3

オール電化リフォーム業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image3

image3

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。