浄水器の取り付けができる蛇口・できない蛇口

キッチンの浄水器

浄水器の取り付けをご検討中の方の「浄水器にはどんな種類があるの?」「自宅の蛇口に取り付けできるのかな?」といった疑問にお答えします。
浄水器には蛇口の形状によって取り付けできるタイプとできないタイプがありますが、蛇口の形状に関係なく取り付けができる浄水器もあります。
ほとんどの浄水器が賃貸住宅でも簡単に取り付け可能ですので、ご自宅の蛇口を確認してからこちらの記事をご参考になさっていただくと分かりやすいです。

浄水器がおすすめなのはこんな人

水が入ったグラス

浄水器はもはや都市部では必須の住宅設備といっても過言ではありませんが、ミネラルウォーターやウォーターサーバーを設置されているご家庭も多いですよね。

浄水器の最も大きなメリットは、一度設置すればあとは年に一度のカートリッジ交換だけでおいしくて安全なお水が飲めるお手軽さです。

一日に一人当たり2リットル近く消費する水を買いに行ったり、オンラインショッピングで注文する頻度と手間を考えると、浄水器は取り付け後はメンテナンス時期まで放置していても毎日たっぷりのおいしいお水を飲んだり料理に使うことができます。

ウォーターサーバーは取り扱い業者さんが交換に来てくれますが、それでも数ヶ月単位で交換しなければいけないので頻度はまだまだ多いですし、訪問対応する点も手間に感じる方もいらっしゃいます。

浄水器は、コストを最もかけずに有害物質が除去されたおいしい水を飲むことができる点もメリットです。

詳しくはこちらの記事でもご紹介しています。
参照:浄水器付き水栓の種類やメリット・デメリット

浄水器の種類

水栓の蛇口

浄水器には、下記の6種類があります。

・蛇口直結型
・据え置き型
・アンダーシンク型(ビルトイン型)
・水栓一体型
・サーバー型
・ポット型(ピッチャー型)

「サーバー型」はいわゆるウォーターサーバーで、「ポット型(ピッチャー型)」はポットに水道水を入れてフィルターを通すことで浄水を作るタイプの浄水器です。

この2種類はご家庭の水栓や蛇口の形状とは関係なく別スペースで設置ができるため、今回の記事ではこれ以外の4種類について順に解説していきます。

1. 蛇口直結型浄水器

蛇口直結型浄水器は、工事不要で現状の蛇口に取り付けることができるので浄水器リフォームの中でも手軽で人気です。

本体価格も約5,000円程度から販売されているので取り入れやすく、一人暮らしの方にもおすすめです。

2. 据え置き型浄水器

据え置き型浄水器は、キッチンの水道付近に設置スペースが必要になりますが、工事不要で設置できる点が魅力です。

浄水器のほか、「アルカリイオン整水器」や「還元水素水生成器」など種類を選べるので健康志向の方からも根強い人気があります。

3. アンダーシンク型(ビルトイン型)浄水器

アンダーシンク型(ビルトイン型)浄水器は、キッチンのシンクに設置するため設置スペースがスッキリする点がメリットです。

シンク下にはカートリッジを置くスペースが必要になりますが、引き出しなどがあっても奥にあるスペースへの設置が可能なタイプがあります。

通常の蛇口と別に「浄水器専用水栓」を設置する場合は、シンクに穴を開ける作業が必要になります。
シンクに「通常水栓」と「浄水器専用水栓」のための2つの穴が開きます。

4. 水栓一体型浄水器

水栓一体型浄水器は、通常の水栓部分にカートリッジを取り付け、水栓ヘッド部分のボタンを押すことで水道水と浄水を切り替えて出すことができるタイプです。

カートリッジは3~4か月に一度交換する必要がありますが、シンクの上や下に置くスペースが不要なので設置スペースが狭いご家庭にもおすすめです。

ご自宅にはどの浄水器が設置できる?

ご家庭により蛇口の形が様々ですので、形状によって取り付けができる浄水器とできない浄水器があります。

1. 蛇口直結型・据え置き型の浄水器

「蛇口直結型」「据え置き型」の浄水器を取り付けられる蛇口の形状は下記になります。
蛇口の形状によってA~Dタイプに分けられており、それぞれに必要な部品がセット販売されています。
ほとんどの浄水器メーカーが同じタイプまたはセットで分かれています。

蛇口の形状取り付け可否
先がふくらんだ丸型蛇口(Aタイプ)
泡沫水栓・外ネジ(Bタイプ)
泡沫水栓・内ネジ(Cタイプ)
先がストレートな蛇口(Dタイプ)

上記に該当する場合は、下記の取り付け方をご参考になさってください。
参照:取付け方|トレビーノ

下記の蛇口形状の場合は取り付けができません。

蛇口の形状取り付け可否
先端の下がりが15mm以下×
ねじの径が違う(22mm以外の泡沫キャップ)×
シャワー付き蛇口×
蛇口径が25mm以上、13mm未満×
変形蛇口×
センサー付き蛇口×

下記は浄水器メーカーの一例ですが、ご自宅の蛇口のメーカーと品番から簡単に取り付け可否がわかります。
参照:
取付け可能な蛇口一覧|トレビーノ
取り付け可否確認用蛇口一覧|クリンスイ

2. アンダーシンク型浄水器・水栓一体型浄水器

「アンダーシンク型(ビルトイン型)浄水器」と「水栓一体型浄水器」の場合は、現状の蛇口に取り付けるわけではありませんので蛇口の形状は関係ありません。

「アンダーシンク型(ビルトイン型)浄水器」と「水栓一体型浄水器」の取り付け方法には下記の2パターンがあります。

水栓の種類形態
混合水栓1つの蛇口から水道水と浄水が出る
(シンク穴は1つ、現状の水栓の穴を利用できる)
浄水器専用水栓水道水の蛇口と浄水器の蛇口の2つ
(シンク穴は2つ、現状の水栓の穴と別に穴あけ必要)

「混合水栓」であれば、現状の水栓の穴に合わせて取り換えができるので、賃貸住宅にお住まいの方でも浄水器を取り付けることが可能です。

「浄水器専用水栓」の場合は、現状の水栓と別にもう一つシンクに穴を開けて設置するため、賃貸住宅の方は事前に管理規約を確認しておくことをおすすめします。

多くの場合、退去後には原状回復することが契約書に明記されているので、混合水栓のほうが安心です。
参照:原状回復/借主負担になる具体例と費用目安を調べました

浄水器の取り付け工事費用目安

電卓と設計図

浄水器の取り付け工事が必要になるのは、キッチンシンクでの穴開けが必要な「アンダーシンク型(ビルトイン型)浄水器」と「水栓一体型浄水器」の浄水器専用水栓が必要な場合です。

キッチンのシンクにドリルで穴を開ける作業工程があり、最適な場所に最適な大きさで穴を開けなければいけませんので、専門業者に依頼したほうが安心です。

DIYでの取り付けも可能ですが、失敗して違う位置に穴を開けてしまって後悔されている例もありますのでご注意ください。

浄水器の取り付け費用目安は、おおよそ1.2万円~1.6万円です。
別途部品が必要な場合は、部品代がかかります。

浄水器取り付けのためだけに業者さんに依頼するのも・・・と感じる方は、キッチンリフォームのタイミングで浄水器の取り付けも依頼してみてはいかがでしょうか。

工事の手間が一度で済むので、キッチン廻りが一度に新しく綺麗に生まれ変わりますよ!

image

浄水器の取り付け費用を一括見積り!

業者の訪問見積り

浄水器の取り付け費用見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
浄水器が取り付けられる蛇口がどうかがわからない場合でも、訪問見積りをしてもらってプロの目で現状の蛇口を確認してもらってから浄水器を購入すると安心です。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、浄水器本体の割引をしてくれるところもあります。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。