床置きエアコン、室外機なしもある?メリット・デメリットや取扱いメーカー5社

エアコン

どのご家庭でもエアコンは天井付近の壁に取り付けられていることが多いのではないでしょうか。
温かい空気は上部にあがるので、床部分は冷たい空気がたまり寒く感じることが多いです。
そういう場合は、床置きエアコンを設置するという方法もあります。
室外機なしの機種もありますし、床置きエアコンについて良くわからないという方にもわかりやすく解説していきます。

床置きエアコンってどんなもの?

床置きエアコンは、その名の通り床に置くタイプのエアコンのことを言います。

住宅に設置するエアコンはほぼ壁掛けエアコンという、天井付近の壁に設置するタイプのエアコンが採用されています。

オフィスなどでは天井埋め込みタイプのエアコンも多いですね。

日本の住宅事情では狭いスペースを有効活用するために天井や天井付近の壁付近に設置することが多いのですが、実はエアコンを効率的に使うためには床置きが最もおすすめなんです。

床置きエアコンのメリット

業者

床置きエアコンはあまり馴染みがないと思いますので、床置きエアコンのメリットやデメリットをご説明したいと思います。

・エアコン効率がアップする
・掃除がしやすい
・室外機なしタイプもある

順番に詳しく見ていきましょう。

1. エアコン効率がアップする

温かい空気は天井付近にあがり、冷たい空気が床面に溜まるという性質があります。

そのため、エアコンの温風はできるだけ床面から出ているほうが冬は効率的に温まります。

2. 掃除がしやすい

壁掛けエアコンは天井付近に取り付けしますので、掃除の時には椅子にのぼって掃除をしないといけませんが、床置きエアコンは床に設置するのでお手入れがしやすい点もメリットです。

壁掛けエアコンだと上部のほこり取りなど、椅子に乗っても掃除がしにくいですが、床置きエアコンは上部も裏も掃除しやすいです。

エアコンはほこりが溜まっていると途端にエアコン効率が落ちますので、定期的なお手入れが大切です。

3. 室外機なしタイプもある

床置きエアコンにはポータブルタイプの商品があり、室外機なしで設置することが可能です。

室外機なしのエアコンは冷風機能のみの場合が多いので、暖房機能があるかどうか先に確認しておきましょう。

床置きエアコンのデメリット

床置きエアコンのデメリットは下記の3点です。

・床に設置スペースが必要
・床置きエアコンの前に物が置けない
・取扱いメーカーがまだ少ない

順番に見ていきましょう。

1. 床に設置スペースが必要

狭いリビング

床置きエアコンは床に設置しますので、設置スペースが必要です。

狭小の部屋では部屋が狭くなることもありますので、本体サイズをよく確認して置いた時のイメージをしておくことを大切です。

2. 床置きエアコンの前に物が置けない

床置きエアコンの吹き出し口は床面に近いので、家具など温風が当たると良くないものが前には置けません。

設置場所はよく考えておく必要がありますね。

3. 取扱いメーカーがまだ少ない

床置きエアコンは海外では主流ですが、日本ではまだまだ住宅事情の問題もあり取扱いメーカーが少ない点がデメリットです。

床置きエアコンの取り扱いメーカー5社

床置きエアコンの取り扱いメーカーをご紹介します。

・Panasonic
・ダイキン
・HITACHI
・三菱電機

適用畳数はメーカーによりバリエーションが異なりますが、8畳から18畳が目安です。

順番に商品特徴を詳しく見ていきましょう。

床置きエアコン|Panasonic

床置きエアコン|Panasonic
出典:床置きエアコン|Panasonic
割引商品価格:約19.7万円~(10畳用の場合)

Panasonicの床置きエアコンは奥行きわずか205mmと、国内の床置きエアコンでは最薄サイズとなっています。

暖房時は冷えやすい床面に温風を出し、冷房時には冷風を上向きに吹き出す仕様でお部屋全体を快適温度に保ちます。

HEMSにも対応しており、見た目にスタイリッシュですので、これからエアコンを新しく取り付けたり交換をご検討中の方は、床置きエアコンも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

「HEMS」はヘムスと読むのですが、「Home Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)」の略で、ご家庭で使われるエネルギーを節約管理するシステムのことを言います。

床置きエアコン|ダイキン

image画像提供:床置きエアコン|ダイキン

出典:床置きエアコン|ダイキン
メーカー希望価格:41万円~(10畳用の場合)

ダイキンの床置きエアコン、湿度コントコールができる点もメリットです。

エアコンの風は乾燥しますので、湿度コントロールができるエアコンだと喉を傷めにくくて安心です。

また、スマートフォンからの操作ができるIoTにも対応しているので、IoT住宅にしたい方にもおすすめです。

床置タイプ FDシリーズ|HITACHI

床置タイプ FDシリーズ|HITACHI
出典:床置タイプ FDシリーズ|HITACHI
割引後商品価格:約21万円~

HITACHIの床置きエアコンは、寒冷地にも対応できるスピード暖房機能と、さらに温風が欲しい時の強力温風モードがあります。

床置き型エアコン|三菱電機

床置き型エアコン|三菱電機
出典:床置き型エアコン|三菱電機
商品価格:10万円~

三菱電機の床置きエアコンは、足元を暖める温風と部屋全体を暖める2種類の気流でお部屋を包み込むような温かさを実現します。

冷風の場合は、床に溜まる性質を活かして上に吹き出して上部から下部に冷風が広がるように考えられています。

床置きエアコン(室外機なし)|トヨトミ

スポット冷暖エアコン|トヨトミ
出典:スポット冷暖エアコン|トヨトミ
商品価格:5.4万円~

こちらの床置きエアコンは、室外機なしで設置可能なタイプになります。

床置きエアコンの本体背面に給排気用のホースを取り付け、窓に設置するだけで室外機なしで取り付けができます。

image

床置きエアコンを設置したい時は?

業者

基本的な床置きエアコンは室外機の設置が必要ですので、現状を訪問見積りで確認してもらい設置場所などを見てもらう必要があります。
設置費用は業者さんによる本体価格の割引などもありますので、複数見積りで比較検討してみましょう

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。