玄関ポーチ照明は、ダウンライトより壁付け照明がおすすめ

玄関ポーチとは?

玄関ポーチ

玄関ポーチとは、玄関の庇の下部分のことを指します。
玄関の内側ではなく外側になります。

玄関ポーチがあることで、雨の日に傘をたたんで濡れずに玄関に入ることが出来ます。

敷地面積によって広さに違いはありますが、狭くても広くても家の印象を左右する大切な場所です。

玄関ポーチの照明に求められるのは「明るさ」

玄関ポーチは長居する場所ではありませんが、鍵を鍵穴に差し込むという細かな作業があるため、照明は明るくしておくほうがおすすめです。

1. 40wの明るさが最適

室内であれば約4.5帖のお部屋に対して60w~80wの明るさが適しているとされています。
参照:明るさの目安|unico

玄関ポーチは一般的に約1帖ほどの広さですので、必要な明るさとしては40w程度あれば十分です。
さらに、顔周りと足元を照らしてくれる照明器具を選ぶことで、どんな人が玄関ポーチにいるのかも判別できて安心です。

2. 防犯対策としても有効

空き巣

知らない人が訪ねて来た場合、玄関ポーチが暗いとどんな人かを確認することが難しくなります。
ドアスコープ越しやインターホンカメラ越しに相手の顔をはっきり見るためにも、明るい玄関ポーチ照明のほうが防犯対策としても有効です。

3. 明るい印象を与え運気アップにもつながる!

玄関ポーチ照明のある住宅

玄関が暗いと家全体が暗い印象になり、留守なのでは?と思わせてしまいます。
留守宅は空き巣に狙われやすいというデータもあるので、明るい照明にして人が生活している明るい印象を造りましょう。

風水では、明るい玄関は家の運気を上げると言われています。
参照:玄関リフォームで風水を取り入れてみよう!家庭の運気アップは玄関からですよ!

玄関ポーチの照明にあると嬉しい機能

1. 人感センサー

玄関ポーチの照明は、人を感知して自動点灯する人感センサー付き照明がおすすめです。

常夜灯として一晩中つけたままにしておく照明と、人を感知してぱっと明るく照らしてくれる「人感センサー付き照明」の2つがあるとより安心ですね。

2. 録画機能

防犯対策として玄関ポーチ照明を活用したい場合は、録画機能付きの玄関ポーチ照明がおすすめです。

「壁付け照明」が玄関ポーチにおすすめな理由

壁付け照明は「壁掛け照明」「ブラケットライト」「ポーチライト」とも呼ばれ、取り付け位置の横から足元まで幅広い範囲を照らすことが出来るので、防犯対策もしておきたい玄関ポーチには最適です。

広い範囲を照らすことができて、交換の手間がかからないLED電球がおすすめです。
参照:照明工事リフォーム/LED電球に替えるとこんなにお得なんです!

「LED電球には虫が寄りにくい」という検証データもありますので、玄関ポーチには最適ですね。
参照:「LEDに虫が寄り付きにくい」のはホント?徹底検証|アイリスプラザ

ダウンライトは玄関ポーチの常夜灯として

天井から下に向けた狭い範囲をほんのり照らしてくれるダウンライトは、おしゃれですが玄関ポーチにはあまりおすすめしません。
下向きに照らされることで顔に影が出来るので、防犯対策としても心配です。

ダウンライトを玄関ポーチに設置したいなら、常夜灯として取り入れてはいかがでしょうか?
明るい人感センサー付き壁付け照明と組み合わせて玄関ポーチに設置することで、おしゃれな印象を与えつつ防犯対策も万全になり安心です。

明るい壁付け照明と併用するダウンライトには、40wの明るさがなくても問題ありません。
少し暗めでムードのあるおしゃれな玄関ポーチを作ることが出来ます。

玄関ポーチ照明の設置費用

電卓と設計図

壁付け照明やダウンライトは配線工事が必要なため、専門業者に設置を依頼する必要があります。

設置費用目安は、取り付け工事と電気配線工事で1万円~1.5万円が相場です。
これに、照明器具本体代がプラスされます。

玄関ポーチの壁付け照明はドアノブ側に設置しましょう

玄関ドア

玄関ポーチに壁付け照明を設置する場合は、玄関ドアの開く方向に注意が必要です。
実は、照明を設置した後から「なぜ暗いんだろう?」と気づくことが多い場所でもあります。

玄関ドアを開けた時に照明を遮って暗くならないよう、ドアノブ側の壁に設置しましょう。

玄関ポーチまでのアプローチや門扉・花壇などにも照明があると、より明るく防犯効果も高まるので安心ですよ。
参照:新築の際は外構工事もお忘れなく!

image

玄関ポーチ照明の設置をお得にするには?

image

電気の配線工事が必要になる玄関ポーチ照明の設置は、DIYで行ってはいけません。
電気工事士の資格を有する専門業者による施工が必須です。
業者に依頼すると、玄関ポーチ照明本体の価格が値引きされることもありますので安全かつお得になりますよ!

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいるので、施工内容や価格を比較検討できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。