玄関ポーチに屋根を付ける!新築、後付けの場合の屋根の種類と費用相場。

image

屋根が付いている玄関ポーチはよく見かけますが、玄関ポーチの屋根はお洒落であると同時にとても実用的なものでもあります。
雨や雪が吹き込むのを防いでくれますし、日差しよけにもなります。
また屋根があれば自転車や三輪車等も安心して置くことが出来るでしょう。
そんな玄関ポーチの屋根について、気になるメリットや費用、種類等をまとめてみました。

玄関ポーチの屋根とは

image

大抵は玄関ドアの上部から玄関ポーチを覆う形で取り付けられます。
雨や雪を防いでくれますし、玄関ポーチ自体の劣化を防ぐ役割も果たします。
普段の生活の中では、雨の日に玄関前で傘を折りたたむことができるのが特に便利な点ではないでしょうか。
また雪を防いでくれることから雪国での需要も大きいです。
雪国では屋根だけではなく、玄関ポーチ自体をガラスで囲った風除室もよく見かけます。

実用性重視!玄関ポーチの屋根のメリット

image

玄関のポーチに屋根を付けるとお洒落になるだけではなく、実用的な面でも色々なメリットがあります。
順に見ていきましょう。

1.雨、雪の吹き込み防止
屋根があることで天候の悪い時も玄関前で濡れる心配がありません。
玄関前で傘を畳み、鍵を取り出したり出来るのは便利な点です。
また雪国の場合は、ドアの前に雪が高く降り積もってしまうのを防いでくれます。

2.日除け機能
太陽からの直射日光を防いでくれるため、玄関ポーチのサイディング等の劣化を防いでくれます。

3.汚れ・劣化防止
雨水による汚れや、直射日光による玄関ポーチの劣化を防いでくれ、全般的に玄関ポーチを長持ちさせてくれます。

4.デザイン性
玄関ポーチの屋根は外から見て目につくところなので、デザイン性のある屋根を取り入れると家全体がお洒落に見えます。
例えば、ガラスの屋根などはスタイリッシュに見えますし、屋根を三角にしてみたり、色のあるものを取り入れたりすると味が出てきます。
家の外観を考えつつ、屋根を取り入れて見るといいでしょう。

費用はどのくらい!?玄関ポーチの屋根の価格相場

image

玄関ポーチの屋根は大抵の場合、新築時に玄関とまとめて作ってしまうため、屋根単体での費用はあまり表に出てこないようです。
大手建材メーカーのHPによると、玄関の屋根の建材が148,000円~155,000円(900mm×1080mm)となっています。
家仲間コムで調べた結果によると、玄関ポーチをリフォームする場合の費用相場は以下の図のようになります。
玄関ポーチ全体の工事も含まれるため、費用が高い事例も含まれますが、屋根単体で考えると10万円台が費用相場と言えそうです。

image

玄関ポーチの屋根の長さ

image

玄関ポーチの屋根を考える時に、ポイントとなってくるのが屋根の長さです。
チェックする点としては、ドアを目一杯開けた時に屋根の外に出ないか、傘を開閉するスペースが十分であるかという点が挙げられます。
これらの点を考慮して一般的には900mmからの長さがよく利用されています。
玄関ポーチの屋根は基本的には建物面積には換算されませんが、1000mmを超えると建物として計上され、建蔽率に影響を与えます。
そのため既に建蔽率ぎりぎりの場合は、900mmの長さがよく選択されるようです。

image

建蔽率とは…
敷地面積に対する建築面積の割合を指します。
市区町村の都市計画によって30%~80%の間で割合が定められており、この建蔽率を超えて建物を建てることができません。

玄関ポーチの屋根の種類

image

玄関ポーチの屋根にも様々な種類があります。
素材ごとに与える雰囲気や効用も異なります。
順に見ていきましょう。

◆アルミ
軽いので建物に負担を与えることがありません。
また耐久性にも優れています。

◆ガルバリウム
キズや擦れに強い素材です。
遮熱効果もあります。

◆木
既製品を利用しない場合は木で作られることが多いようです。
耐久性を上げるため上部はアルミやガルバリウムなどで覆われています。

◆ポリカ
カーポートの上部によく取り付けられる素材です。
お洒落なデザインのものも多くあります。

◆ガラス
スマートでお洒落な印象を与えます。
デザイン重視の住宅にお勧めです。

◆瓦
屋根が瓦葺きの場合に、玄関の屋根も合わせることが多いようです。

image

玄関ポーチ工事の匿名見積もりが可能

image

玄関ポーチ工事をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、玄関ポーチ工事に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。