玄関ポーチリフォームの種類と費用目安をまとめてみました!

image

玄関ポーチは家の正面で目立つ為、お家の顔ともいえる存在です。
玄関ポーチをリフォームすると印象ががらっと変わります。
雨よけや、自転車や遊具などを置くにも便利ですよね。
今回は玄関ポーチのリフォームについてまとめてみました。
リフォーム工事の種類や費用目安をご紹介しているので、是非ご参考になさってみて下さい。

玄関ポーチとは

image

家の玄関前の庇で覆われた空間を指します。
庇、階段、スロープ、ポーチ部分などで構成されています。
多くの戸建てで良くみられる構造です。
外観で一番目立つ所なので、玄関ポーチの印象が家全体の印象にも繋がりやすいです。
その為ここをお洒落にすると家全体もお洒落に見えます。

image

また実用的な部分もあります。
庇がついているので、雨の日も濡れずに玄関を通ることが出来てとても便利です。
傘をたたんで鍵を取り出せるのが嬉しいですね。
自転車やベビーカーや遊具などの外に置くものの保管スペースとしても利用できます。
雨を防ぐと同時にサビ防止にもなります。

玄関ポーチ、こんな症状出ていませんか

image

何年も利用されていると玄関ポーチも経年劣化していってしまいます。
放置していると見栄えも良くありませんし、転倒事故などに繋がる可能性もあります。
こんな症状が出てきたらリフォームをするという目安を調べてみました。
あなたのお宅も当てはまっていないか是非ご参考になさってみて下さい。

・玄関ポーチの支柱が腐食
防水加工が施されていない場合に起こりやすいです。
また塗料が剥げてそこから浸水していく場合もあります。

・庇の軒天が腐食
軒天部分は腐食が起こりやすい箇所でもあります。
見慣れている場所だと見落としがちですが、色の変色やぶよぶよ、浮き上がりがないか等チェックしてみましょう。

・ポーチのタイルが割れた、欠落した
タイルが割れていると足場が悪くなるので転倒に繋がることもあり危険です。
また割れた所から浸水していってポーチを脆くしていく場合もあります。

・ポーチのタイルが滑りやすい
摩耗されて滑りやすくなっている場合には注意が必要です。
特にポーチをスロープにしているとさらに滑りやすくなってしまいます。

玄関ポーチのリフォーム

リフォーム工事には費用がどのくらいかかってくるのでしょうか。
工事の種類ごとの相場を調べてみました。

### ポーチのタイル張替え

image

費用:5~10万円
タイル張り替えはDIYでも取り組む方が多いです。
タイルを張る作業は楽しいので結構人気があるようですね。
職人さんに頼む場合は5~10万円の費用が相場です。
玄関ポーチ部分は雨で濡れることも多い為、タイルを選ぶときは「滑りにくい」素材を選びましょう。

タイルの厚み、素材には注意

DIYでタイルをリフォームする場合には厚さに注意しましょう。
厚さがあるものを選ぶと、玄関ドアの開閉に支障をきたす場合もあります。
予めタイルの厚さを測っておくと良いでしょう。

image

またタイルの素材は滑りにくいものがお勧めです。
玄関は雨などで濡れると滑りやすくなってしまいます。
転倒を防ぐためにもタイルはつるつるしているものではなく、摩擦のあるものを選ぶのがお勧めです。

ポーチに手すりを設置

image

費用:7~15万円
あまり意識することはありませんが、一般的なポーチの地面からの高さは35㎝~40㎝位です。
足を踏み外すとちょっと危ないかなと言える高さだと思います。
手すりを付けると転倒防止にもなりますし、お年寄りや身体の不自由な方の支えにもなってくれます。
転ばぬ先の杖としてご家族の安全をサポートすることが出来ます。

手すりを付けるときはドアの距離を確認しよう

image

タイルの厚みと似た話になりますが、手すりを付ける時にはドアとの距離に注意です。
玄関ドアは殆どが外開きな為、ドアと手すりの距離が近いと十分にドアを開けられなくなることもあります。
玄関ポーチを広めに取っている場合は良いですが、ドアの長さとポーチの広さがぎりぎり、もしくはポーチの方が小さい場合は手すりを付けても大丈夫か確認してみましょう。

ポーチの庇を取り替え

image

費用:25~50万円
庇があると雨の日でも玄関の出入りがスムーズになります。
また風雨をしのぎ家の劣化を防ぐ点から見ても、庇を付けることを推奨する意見が多いです。
庇は瓦葺きの重厚なものやモダンでシンプルな一枚の庇等があり、素材も合わせると色々なデザインを取り入れることが出来ます。

image

Lixil モダンアートL型
ひさし本体:158,000円~230,000円
LED照明セット:51,400円
玄関照明を庇本体に組み込んだタイプです。
ほんのりと光るホワイトのライトがモダン住宅の玄関に新たな表情を照らしだします。

軒先の取り替えと玄関先の改修

image

費用:40~80万円
エントランスの全体的な雰囲気を変えたい場合は、まとめてのリフォームがお勧めです。
また玄関ドアと外との間に仕切りを設け、風除室や自転車等の置き場に利用することもできます。

足場が必要な玄関リフォームは外壁塗装などと一緒にやるとお得

image

玄関の全体的なリフォーム工事だと足場が必要になってくることもあります。
足場の設置はそれだけで10~20万程の費用が掛かってきますので、他の足場が必要となるリフォーム工事と合わせて行うと経済的です。
足場が必要な工事というと外壁塗装、外壁修理などが挙げられます。
玄関単体だけではなく、今後の家の全体的なリフォームを見越して計画を立てるのが吉です。

image

玄関ポーチリフォームの無料見積もりが可能

image

玄関ポーチリフォームをご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、玄関ポーチリフォームに対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image