窓ガラスの遮熱対策リフォームで光熱費が削減できます!

image

ご家庭の光熱費を安く抑えるために、日々あらゆる工夫をしていらっしゃると思いますが、窓ガラスをリフォームすることで、大幅削減が期待できます!遮熱対策リフォームをすることで、外からの熱を遮断するので、暑い夏も快適に過ごすことが出来るんです。光を取り込めるので、お部屋の中も明るいままで過ごせますよ。

夏の暑さには遮熱対策を

暑い夏の日、冷房をつけてもなかなか冷えなくて、電気代ははねあがる一方、とため息をつかれる方も多いことでしょう。それもそのはず、家の中のなんと71%が窓からの熱によるものだそうです。ですので、いくら冷房をガンガンつけていても、窓からの熱を遮断しなければ、冷房効率は上がりません。

そこで、効果的なのが、窓ガラスの遮熱対策です。簡単で安く行える方法から、リフォームまで、遮熱対策を4つご紹介します。

1.「すだれ」や「よしず」で遮熱対策

最も費用が抑えられる遮熱対策は、窓の外にすだれ」「よしず」をかける方法です。「すだれ」は、軒下に吊るし、「よしず」は、窓全体に立てかけて使います。すだれやよしずがかかっている光景は、見た目にも涼しげで、夏の風物詩でもありますね。日差しを遮ることができるだけでなく、風を通すので、クーラーが苦手な方にも安心して使える天然素材で出来ています。

使い方は、きちんと固定することと、窓の内側よりも、窓の外にすだれやよしずを使うことで、約80%の遮熱効果があるそうです。さらに、水をかけると、水が蒸発する時に発生する気化熱により、2~3℃気温が下がる効果もあります。打ち水と同じ原理ですね。

image

大湖産業すだれ
88×110cm
商品価格:"6,402円~"
・耐候性、耐水性に優れている
・直射日光を防ぎ、風を通す天然のクーラー
・塩化ビニルを使用しているので強度もある
・人通りの多い道路からの目隠しにも

image

■棕櫚縄 炭火よしず
240×180cm
商品価格:"4,320円~"
・炭化加工しているので、カビや虫に強い
・「燻しよしず」とも言います
・通常のよしずより太い竹を使用
・切れにくく長持ち


一括見積もりの使い方

家を修理したいけど、どこに頼めば…?
とりあえず家仲間に書き込んでみよう!匿名で記入できるから安心ね。

業者さんに伝わりやすい、現場写真や間取り図などのファイル添付も簡単です。

匿名で入力するだけで、業者さんから概算見積もりや提案が届きます。

かんたん 直接頼める業者さんへの匿名相談はこちらから

2.遮光カーテンで遮熱対策

すだれやよしずを使用しにくい環境にあるご家庭には、遮光カーテンがおすすめです。遮光カーテンには等級があり、遮光率によって分類されています。

1級・・・遮光率99.99%以上
2級・・・遮光率99.8%以上~99.99%未満
3級・・・遮光率99.4%以上~99.8%未満

等級が高くなると遮光率はアップしますが、その分光を通さないため、部屋が暗くなってしまうことがデメリットです。例えば、西日がキツイお部屋や日中はほぼ留守にしているご家庭には1級、というように、ご家庭の活動サイクルによって、等級を選ぶと良いでしょう。

image

ニトリ 1級遮光カーテン
100×178cm×2枚セット
商品価格:"4,990円~"
・ポリエステル100%
・丈の長さを調節できるアジャスターフック付き
・洗濯してもひだがきれいな形状記憶加工

3.遮熱フィルムを窓に貼って遮熱対策

窓に直接貼って遮熱効果を発揮する「遮熱フィルム」という商品があります。約40%の日射熱を軽減でき、冬場は約20%窓から熱が出ていくのを防ぐ断熱効果もあります。夏涼しく、冬暖かいを実現する、まさに一石二鳥の遮熱フィルムです。

遮熱・断熱効果だけでなく、窓からの紫外線を99%カットできるので、家具の色あせやお肌の日焼け対策としても良く、万が一窓ガラスが割れた時にも、ガラスの飛散を防止するメリットもあります。

image

3M透明ウィンドウフィルム LE65CLAR
1250mm×1m (内貼り用)
商品価格:"11,973円~"

4.窓ガラスを遮熱ガラスにリフォーム

ガラスは半永久素材と言われていて、ガラス自体は経年劣化の心配がない素材ですが、窓ガラスとなると、窓枠に使用している素材の劣化や、地震などによる建物自体の歪みなどから、突然割れることもあり得ます。

ご自宅のリフォームをご検討される時期には、他の素材の劣化も同時期に起こりますので、窓ガラスのリフォームも一緒にご検討してみてはいかがでしょうか?その際、遮熱ガラスを採用されると、冷暖房効率も上がり、真夏も真冬も快適に過ごせます。

さらに、遮熱効果の高い窓ガラスにリフォームすると、光を遮ることなく遮熱できるため、光を通さないすだれやよしず、カーテンと違って室内が明るいままで過ごせます

image

LIXIL インプラスウッド/インプラス
商品価格:"50,760円~"
・強い日差しや熱を約60%カット
・他の機能も付加できる

窓ガラスのリフォーム費用は、窓の種類、サイズや素材によっても価格が変わってきます。費用目安は、おおよそ"4万円~10万円"となっていますが、複数の業者さんに見積もりをとって比較してみると良いでしょう。窓ガラスも購入することで、リフォーム費用と合わせて大幅割引をしてくれる業者さんも多数あります。

まとめ

窓ガラスの遮熱対策リフォームは、光熱費を削減するためにとても効果的なのでおすすめのリフォームです。ガラス自体に遮熱効果があるので、お部屋が暗くならずに済む点も嬉しいですね。

image

窓ガラスのリフォーム業者を一括見積り!

image

窓ガラスのリフォーム業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

編集者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)

WEBサイト


株式会社マッチングジャパン 代表取締役社長。

大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

退社後、株式会社マッチングジャパンを2006年に創業し、ハウスメーカーやリフォーム会社のWEBマーケティングを経験。
その他、内装材メーカーや建材メーカーにWEBプロモーションに関わるコンサルティングを提供。

同時にリフォーム業者検索サイト「家仲間コム」の運営責任者として、累計5千社を超える施工業者にサービスを提供。サイト規模は月間アクセス約360万PV、見積利用者数は年間約5万人までに成長。

自身も7度の引越しと2度の住宅購入を経験し、家のリフォームや修繕をユーザーの立場で多く経験。
その経験から、規模が小さくても優良なリフォーム業者を探せるサイトの必要性を強く感じ、サービスの利便性向上に注力している。

現在は、ウォールステッカーカーテンブラインドロールスクリーンなどのECも展開中。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。