浴室水漏れ修理・補修にかかる価格相場と原因別の工事について徹底比較

image

家の中でも、特に洗面所やトイレなどの水廻りと呼ばれる箇所はトラブルが起きやすい場所でもあります。中でも水漏れは、マンションの場合は特に階下へ浸透することもあり、注意が必要になるものです。

水漏れの中でも、浴室関連のものは特にひどいものがあり、一度に使用する水の量も多いため注意が必要となります。

そこで今回は、そんな浴室の水漏れについて、水漏れが考えられる原因やそれを改善させるための工事内容のほか、自身でできる対処法、業者の方に頼んだ時の価格相場など、いろいろなことをご紹介していきたいと思います。

浴室の水漏れ、起こりやすい症状を一挙ご紹介

image

お風呂に入るためには必ず水が必要となります。毎日入浴を繰り返すことで、浴室もいくら丈夫に作られていてもダメージは溜まっていきますし、年月を重ねることで老朽化も進みます。

浴室の水漏れは、多くは浴槽やその他の部品の老朽化や破損などが原因となります。したがって、浴室を少しでも長く使い続けたければ、定期的なメンテナンス点検は必要不可欠なものとなってくるのです。

また、浴室で起こりうる水漏れ症状として、具体的なものは以下の通りです。

1.浴槽からの水漏れ
2.洗い場での水漏れ
3.換気扇からの水漏れ

これらが見られる時は、自身で修理をしても良いものもありますし、きちんと業者に依頼して修理・補修をしてもらう必要のある箇所もあります。

・浴槽からの水漏れで考えられる原因とは

まず、浴槽から水漏れがみられる場合、考えられる原因についてですが、以下のようなものが考えられます。

image

・浴槽が破損してひび割れなどを起こしている
排水栓やその受け皿の不具合
・浴槽の接続器具の不具合

浴槽から水漏れがみられる場合、どの位水が減るかで原因が推測できます。たとえば、ためていた水が全然なくなってしまえば排水栓の不具合が考えられます。この排水栓の不具合などは、多くはゴム栓の劣化などが考えられますので、こういった症状は自身でも修理・補修ができます。また、浴槽のどこかで水漏れが止まったら浴槽のひび割れであることが多いですし、浴槽の口当たりで止まったら接続部分の不具合であることが多いです。

・浴槽からの水漏れの場合、自身でもできる対処法とは

浴槽から水漏れがみられる場合、自身でも修理・補修ができることもあります。たとえばゴム栓の劣化であれば、ホームセンターなどで同じ品番のものを購入して交換することで、水漏れは解消できます。

image

しかしその他の、給排水管の接続器具の不具合などの場合には、多くはゴムパッキンなどの劣化で水漏れが起こることが多いです。その場合は、給排水管を分解してパッキンを交換する必要がありますので、しっかり業者の方に依頼して工事を行ってもらう必要があります。同じく、浴槽のひび割れが原因の場合も、浴槽をとりだす必要がありますので、業者の方に依頼する必要があります。

・洗い場での水漏れで考えられる原因とは

中には、洗い場の部分から水漏れが起こることもあります。これは、以下のような原因が考えられます。

・タイルの隙間部分の劣化

image

浴室の洗い場に敷き占められているタイルの隙間部分には、多くの場合シリコン系のコーティング剤が使用されていて、隙間部分から水が漏れないようにされています。しかし、長年経過すると、この部分も劣化し、ひび割れたり破損したりすることがあります。結果、隙間ができそこから水漏れが起こりやすくなるのです。

・洗い場から水漏れが起きた場合、自身でできる修理方法とは

こちらも、自身で対応できます。まずひび割れたり破損している部分のシリコン系コーティング材をカッターなどできれいに取り除き、マスキングテープなどで固定したら新しくシリコン系コーティング剤を充填します。半日くらい置いたら、修理・補修のできあがりです。

・換気扇からの水漏れで考えられる原因とは

次に、浴室の中でも換気扇部分から水漏れしている場合についてご紹介していきましょう。多くは、から水漏れしているかフレキダクトと呼ばれる部分が損傷しているかが考えられます。

image

壁のタイルが破損することで、隙間から水が侵入し水漏れがおきます。一方で、フレキダクトが破損すると、結露が侵入し、水漏れを起こすことが多いです。

・換気扇からの水漏れがみられる場合、自身でできる修理方法とは

換気扇のフレキダクトが破損してそこから水漏れを起こしている場合は、フレキダクト部分の交換や換気扇の交換が必要となることが多いです。その場合は、ぜひ業者の方に依頼して工事をしてもらってください。また、壁から水漏れしている場合は、タイルの破損やひび割れが原因として挙げられるので、先ほど洗い場からの水漏れでご紹介したような修理方法でタイルを補修してみてください。

・その他にあり得る浴室の水漏れの原因とは

ご紹介してきたような水漏れのほかにも、浴室ではいろいろな水漏れが起こり得ます。たとえば蛇口部分から水漏れがおきた場合は、浴室にはシャワーが付属していることが多いので、シャワー部分にも影響がでます。もちろん、シャワーヘッドから水漏れが起きることもあります。その場合は、ちょっとした調節を施すだけで改善することもありますので、まずは取り扱い説明書などを参考にしてみてください。

image

ちなみに、蛇口の寿命は10年ほどともいわれています。もし10年以上経過しているようならば、水漏れが起こる前にまずは業者の方にメンテナンスを依頼してみてください。

浴室水漏れ修理・補修にかかる価格相場をご紹介

最後に、浴室の水漏れ修理・補修にかかる価格相場についてご紹介していきましょう。浴室の水漏れ修理・補修は自身でも対応できるものも多く、ホームセンターなどで必要な道具も簡単に購入できます。しかし一方で、業者の方に依頼して工事してもらう必要がある箇所も多く、その場合にかかる費用は10万円以下が価格相場となっています。

まとめ

いかがでしたか?浴室の水漏れ修理・補修は、家の中で起こりやすい水漏れの中でも程度が大きく、被害も大きくなりやすいものでもあります。ちょっとした水漏れでも、症状が大きくなることもありますので、気になる方はぜひ一度業者の方にメンテナンスを依頼してみてください。

浴室の水漏れ修理・補修をお得に行うには?

image

浴室の水漏れ修理・補修を行ってくれる業者を自分で探して、複数の業者に見積もりを依頼するのはなかなか大変です。
そこで便利なのが、リフォームのポータルサイト「家仲間コム」です。
サイト上に浴室の水漏れ修理・補修の概要を書き込むだけで、業者からの見積もりや提案が届きます。
見積もり依頼は匿名で行えるのでしつこい営業の心配もありません。

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。