年末年始は見直すチャンス!窓の防犯対策に最適な格子ルーバー取り付けの費用や素材の特徴は?

窓

年末年始は特に空き巣による被害が増えると言われています。
格子ルーバー付きの窓は外部からの目隠しはもちろん防犯にも役立ちます。
格子ルーバーを取り付けてご家庭の安全を守りましょう。
今回は、防犯対策におすすめのリフォーム費用や素材の特徴などをご紹介します。

格子ルーバーの役割

格子ルーバーとは、幅の狭い板を一定の間隔に並べて角度をつけたもののことを言い、板を縦や横に取り付けることが出来ます。

格子ルーバーは隣家との間の窓や浴室周りなどに取り付けられ、外部からの視線を遮る目隠しを目的としていますが、防犯対策としても大きな役割を担っています。
実際、家仲間コムには防犯対策のために格子ルーバーを取り付けたいといったご依頼が多くあります。

格子ルーバーの種類

格子ルーバーは、簡易なものから可動式タイプまでたくさんの種類が販売されています。

商品価格は9,000円台から購入でき、素材によって価格が異なります。
参照:面格子の種類

格子ルーバーの素材

格子ルーバーの素材は主に4つあります。
それぞれのメリット・デメリットを一覧にしました。

素材メリットデメリット
アルミ汚れにくく耐久性に優れる
耐熱性
防虫性
錆びにくい
衝撃に弱い
バリエーションが少ない
塗装に向かない
経年劣化しやすい
人工木
(樹脂)
熱に強く耐久性に優れる
防虫性が高い
メンテナンスが楽
伸縮することがある
メンテナンスが楽
価格が高い
天然木
(ソフトウッド)
加工性・施工性に優れている
見た目が良く風合いが良い
経年と共に味わいが出る
DIY可能
腐りやすく、シロアリがつきやすい
防虫・防腐塗装が必要
天然木
(ハードウッド)
耐久性に優れる
見た目が良く風合いが良い
経年と共に味わいが出る
メンテナンスが楽
加工しにくい
虫がつくことがある
耐火性が低い

素材別の価格相場と耐用年数

素材価格相場耐用年数
アルミ1.2万円~~50年
人工木(樹脂)1万円~50年~
天然木(ソフトウッド)0.6万円~5年~15年
天然木(ハードウッド)1.5万円~30年~50年

※(幅)約180cm×(高さ)90cmのパネルルーバー1枚あたりの価格相場

格子ルーバー取り付けリフォーム費用の価格相場は?

格子ルーバー取り付けリフォーム費用の価格相場は、約900×900mmの中型窓に取り付ける場合ですと約5万円~です。
取り付ける格子ルーバーの素材や種類によって異なります。

家仲間コムでの過去の事例

一階の窓に格子ルーバーを取り付けたいとのご要望です。
築3年・木造二階建てにお住まい。

希望商品:ラチス面格子2LA|YKKap出典:ラチス面格子2LA|YKKap
サイズ:1,750×1,250、アルミあて材90mmをご希望。

価格相場は5.1万円~6.3万円でした。
希望商品だけでなくサイズも指定されていると見積もりも出しやすいです。

防犯対策のためマンションの窓に面格子を取り付けたいとのご要望です。
築40年のマンションにお住まい。
玄関横の窓(幅180cm×高さ60cm)に取り付けたい。
現状は窓の下半分に格子が取りついているのでその上部に追加したいとのことです。
価格相場は2.5万円~4万円でした。

1階上げ下げ窓3ヶ所へ面格子ルーバーを取り付けたいとのご要望です。
築2年・木造3階建てにお住まい。

価格相場は6.5万円~7.8万円でした。
具体的な希望商品があると、業者も見積もり費用を出しやすいですね。

image

窓リフォーム業者を一括見積り!

夫婦

窓リフォーム業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。