憧れのステンレスキッチン!ステンレスキッチンの価格とメリットは?

オールステンレスのキッチンってカッコイイです!

image

ステンレスキッチンは、キッチンの中で最もスタイリッシュではないでしょうか?ステンレスキッチンはデザイン性と実用性を併せもつ、高機能キッチンです。素敵なキッチンだと、毎日の料理も楽しくなりますね!
プロも使うステンレスキッチンの魅力や価格などについて解説します。

ステンレスキッチンの選択肢は?

オールステンレスのキッチンを選ぶ際、最初に決めるのが規格タイプのステンレスキッチンかオーダータイプのステンレスキッチンかです。
ステンレスキッチンの規格タイプは、システムキッチンメーカーなどから発売されています。
ステンレスキッチンのオーダータイプは自由設計のタイプのステンレスキッチンです。大手メーカーから中小のオーダーステンレスキッチンメーカーなど様々な会社がオーダー製作しています。

image規格タイプのステンレスキッチン

imageオーダータイプのステンレスキッチン

■ステンレスキッチンの表面加工

ステンレスの表面加工には数種類あります。それらのステンレスの表面加工により、ステンレスキッチンのイメージも違ってきます。

imageステンレスキッチントップの表面加工

ステンレスキッチンの価格はどの位?

ステンレスキッチンは、一般的なシステムキッチンに比べると高めの価格設定になります。ステンレスという素材自体が高く、加工も技術が必要で手間が掛かる分ステンレスキッチンの価格は高くなります。

imageステンレスキッチンの価格帯分布

■一般的なシステムキッチンとステンレスキッチンの価格の違いは?

システムキッチン全体の価格帯の中では、オールステンレスキッチンは高価格帯となっています。実際のオールステンレスキッチンの価格帯はどの位なのでしょうか?

imageオールステンレスキッチン「凛II」

サンウェーブ工業のシステムキッチンのラインナップには、「凛II」というハンドメイドのオールステンレスキッチンがあります。このステンレスキッチンと、その他のシステムキッチンの価格早見表(価格帯グラフ)を見ると、価格帯がわかりやすく表現されています。

ステンレス製のキッチンにするメリットは?

ステンレスキッチンは外観がスタイリッシュで人気がありますが、実用性もとても高いキッチンです。
ステンレスキッチンのメリットは以下のものがあります。

■ステンレスキッチンは丈夫でサビに強い
ステンレスは「Stain less」=「サビない」という名前の通り、サビにくい素材です。特に、鉄に18%のクロムと8%のニッケルを含んだ高品質の18−8ステンレス(SUS304)は水や熱に強く、非常に高い強度を持つためキッチンに最適な素材です。

■ステンレスキッチンは汚れに強い
ステンレスは粒子が細かく、汚れがしみ込みにくい素材です。そのため、汚れても拭き取るだけで汚れが落ちます。また、しつこい汚れは中性洗剤で簡単に落ちるので、掃除がとても楽です。

■ステンレスキッチンは衛生的
ステンレスは医療器具や食器などにも使われる、衛生的な素材です。また、臭いなども付きにくいので、キッチン素材として非常に適しています。
その他、ステンレス素材のキャビネットは木製と比較して、ゴキブリの進入率が8分の1という実験結果もあります。

■ステンレスキッチンは人と環境にやさしい
ステンレスは有害化学物質ホルムアルデヒドが発生しにくい素材です。また、ステンレスはリサイクル率が高く、環境に優しい素材でもあります。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。