【水回りリフォームセットの費用を徹底比較】3点と4点ではどちらがお得?

【水回りリフォームセットの費用を徹底比較】3点と4点ではどちらがお得?

水回りなどの住宅設備の耐用年数は約10年で、この前後から不具合が発生し始めます。この記事では、水回りリフォームセットの費用について詳しく解説していきます。4点セット【キッチン+トイレ+洗面所+浴室】と3点セットではどちらがお得かについても見ていきますので、リフォーム時の参考にしてください。

POINT この記事のポイント

・経年劣化による水回りリフォームは、4点【キッチン+トイレ+洗面所+浴室】セットで約127万円~で一気に交換した方がお得
・取扱いメーカーや商品のグレードによって費用は異なる
・水回りリフォーム時には、全体交換と部分修理でかかるコストを比較して決める
・水回りリフォームセットは、業者さんがメーカーや機種を決めたセットの中から選ぶスタイルだが、希望のメーカーや商品がある場合は事前に相談してみよう

水回りは3点・4点セットでリフォームがお得!

水回りなどの住宅設備の耐用年数は約10年ですが、これはメーカーの部品製造が終了して廃番になることが多い期限であって、実際には15年ぐらい修理しながら使い続けられることも少なくありません。とはいえ、10年を過ぎた頃からちょっとした不具合が同じタイミングで起こりがちになります。

そのため、リフォーム業者さんは一回でまとめてリフォームができるプランを用意しているところが多くなっています。水回り設備それぞれを単体でリフォームするよりも割引率が高く、まとめてリフォームを依頼したほうが断然お得です!

水回りリフォームセットは、経年劣化はもちろん最新モデルに交換したい場合にも利用できます。そのため、何度も修理をする手間と費用を考えると、新しく交換したほうがストレスなく使うことができるでしょう。

水回りリフォームセットが向いていないケース

水回りリフォームセットは、基本的に業者さんがメーカーや機種を決めたセットの中から選ぶスタイルです。業者さんによってオプションが追加できたり、数種類の中からメーカーや商品を選ぶことも可能ですが、メーカー・商品ともにこだわりがある場合は希望のセットがないことがあります。

交換したい水回り設備のメーカーやモデルが決まっている場合には、水回りリフォームセットより単体で揃えたほうがご希望に沿うことができる場合があります。

監修者コメント
監修者画像

お得を狙うなら、業者さんお勧めのメーカーで

いざリフォームしようと思っても、数あるメーカーの中からどこを選んだらいいのか、その判断基準に迷ってしまいますね。
もし特別な希望がなければ、業者さんのお勧めに従うというのが、お得な商品を選ぶコツです。というのも、通常それぞれの業者には得意なメーカーがあり、そこに多く発注することで安く仕入れられるというルートが出来上がっているからです。逆に、あまり取引のないメーカーを指定すると、市場価格よりも高めになってしまう場合もあります。
国内の大手メーカーなら、どこも品質やアフターサービスなどはしっかりしています。迷ったら任せて、お得にリフォームしてみませんか?

監修者:高橋 みちる(一級建築士)

水回りリフォームの費用目安

水回りリフォームの費用目安を各設備ごとに見てみましょう。費用目安は、現状設備の状態や配管工事の有無・設置する商品のグレードによって異なるため、参考程度にご覧ください。

1. キッチンのリフォーム

システムキッチン

キッチンのリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。
 

キッチンの部分リフォーム 費用目安
ビルトインコンロの交換 約5万円~25万円
シンクの水漏れ 約5万円~22万円
ビルトイン食器洗い乾燥機の交換 約2万円~26万円
レンジフードの交換 約6万円~26万円
システムキッチンの交換 約6万円~59万円


関連記事:キッチンの施工事例集

2. トイレのリフォーム

トイレ

トイレのリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。
 

トイレの部分リフォーム 費用目安
トイレ交換 約6万円~28万円
換気扇の交換 約2万円~14万円
ウォシュレットの取り付け 約1万円~12万円


関連記事:トイレの施工事例集

3. 浴室のリフォーム

浴室

浴室のリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。

浴室の部分リフォーム 費用目安
浴室換気扇の交換 約2万円~4万円
浴室換気乾燥暖房機の交換 約3万円~16万円
浴室ドアの交換 約5万円~8万円
浴槽の塗装はがれ修理 約15万円~18万円
浴室のコーキング補修 約2万円~4万円
浴槽の交換 約10万円~22万円
ユニットバスの交換 約50万円~80万円


関連記事:浴室の施工事例集

4. 洗面所のリフォーム

洗面所

浴室のリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。
 

洗面所の部分リフォーム 費用目安
キャビネットの交換 約2万円~14万円
洗面台の交換 約4万円~24万円
洗面ボウルの交換 約4万円~7万円


関連記事:洗面所の施工事例集


一括見積もりの使い方

家を修理したいけど、どこに頼めば…?
とりあえず家仲間に書き込んでみよう!匿名で記入できるから安心ね。

業者さんに伝わりやすい、現場写真や間取り図などのファイル添付も簡単です。

匿名で入力するだけで、業者さんから概算見積もりや提案が届きます。

かんたん 直接頼める業者さんへの匿名相談はこちらから

水回りリフォームセットの費用目安

では、水回りすべてを交換リフォームする「水回りリフォームセット」の費用目安を見てみましょう。水回りリフォーム4点セットは【キッチン+トイレ+洗面所+浴室】で、経年劣化している場合は4点セットでリフォームを依頼したほうがお得です。

水回り4点リフォームセット費用目安
A社約127万円~
B社約180万円~
C社約170万円~
D社約168万円~
E社約175万円~

水回りリフォーム3点セットは【キッチン・トイレ・洗面所・浴室】のいずれか3点がお得なセットになっています。「トイレ・洗面所・浴室は業者さんのセットでも良いけど、キッチンだけはこだわりの商品を選びたい!」というような場合には、3点セットを選ぶのもひとつの方法です。

水回り3点リフォームセット費用目安
A社(浴室+洗面所+キッチン)約78万円~
B社(浴室+洗面所+給湯器)約60万円~
C社(浴室+洗面所+トイレ)約94万円~
D社(浴室+洗面所+キッチン)約53万円~
E社(浴室+トイレ+キッチン)約119万円~

水回りリフォームセットは大手メーカーの中級~上位モデルがセットになっている場合も多く、また内装工事や配管工事まで含まれていることもあります。

水回りリフォームセットの注意点

水回りリフォームセットの注意点

水回りリフォームセットは、基本的にすべて新しく交換するリフォームであるため、部分修理には対応していません。経年している場合は細かな修理が続けざまに起こることがあり、その都度修理していると結局は人件費や養生費などが重複してしまうため、お得とは言えません。

1. 部分補修のみ希望する場合

まだ全体交換までは望んでいない場合は、部分修理を依頼するほうが費用を安く抑えられる場合があります。設置してからどれぐらいの年数が経っているのか、どの程度の修理を希望するか修理内容や費用を比較検討してみてください。

2. 希望のメーカーや商品がある場合

水回りリフォームセットは、基本的に業者さんがセットとして用意している商品への交換になります。水回り設備によってお好みのメーカーやモデルがある場合は、個別にリフォームをするか、メーカーやモデルを選べるリフォームセットを取り扱う業者さんを探すことです。

業者さんによっては各メーカーの数商品の中から選択できたり、追加費用で別の商品へ交換対応してくれたりするケースもありますので、確認してみましょう。

水回りリフォームセットは、経年劣化はもちろん最新モデルに交換したい場合にも利用できます。そのため、何度も修理をする手間と費用を考えると、新しく交換したほうがストレスなく使うことができるでしょう。

水回りリフォームセットは経年劣化の場合にお得!

水回りリフォームセットはすべて新しい商品に丸ごと交換できて、さらに業者さんによっては内装工事までセットになっていることもあり、一気にリフォームしたい場合には大変お得です。

費用は、取扱いメーカーや商品のグレードによって変わってきますので、どんな商品のセットになっているかを細かく比較検討してみてくださいね!

監修者コメント
監修者画像

リフォームは、まとめるほどお得に

少しづつリフォームするのも、金額も小さくて手軽にできますね。でも、そんなプチリフォームを合計していくと、気付いたら驚くほど高額になっていたりします。
リフォームというのは、やりたいと思った工事の他に、養生費や仮設工事費など、余計な費用が多く発生します。一度にまとめて工事を行えば、余計な費用が一回で済むだけでなく、工事のボリュームが増えることで単価も下がります。
この際、水まわりのついでに内装などもまとめて、お得にリフォームしませんか?

監修者:高橋 みちる(一級建築士)

水回りリフォームセットを一括見積り!

水回りリフォームセットの見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。業者さんによって取扱いメーカーやモデルが異なり割引率も様々ですので、複数見積もりで比較検討してみましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには
約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

水回りリフォームセットの費用見積もりを無料でしてみる

家仲間コムなら
業者の手数料が無料だから安くなるかも!/

一般的に業者さんがサイトに支払う成約手数料
(売上の約10〜20%)が家仲間コムではかかりません。

水回りリフォームセットの
業者さんを匿名で探してみる
監修者プロフィール
監修者画像

一級建築士

高橋 みちる (たかはし みちる)

WEBサイト


アールイーデザイン一級建築士事務所代表。

住宅業界で新築・リフォームの営業・設計・現場監理などを経験。
これまで3000件以上の現場を見ながら、「永く、快適に住み続けるためにはどうしたらいいのか?」を常に探求し続け、リフォーム提案を行っている。
また、現在は執筆活動や企業向けの社員研修、一般向けの講演会なども全国各地にて実施。

著書「やらなければいけない一戸建てリフォーム」(自由国民社、2020年7月発売)

【保有資格】

【所属】

noteにてリフォームに関するお役立ち情報を発信中!
高橋みちる|リフォームコンサルタント|note

編集者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)

WEBサイト


株式会社マッチングジャパン 代表取締役社長。

大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

退社後、株式会社マッチングジャパンを2006年に創業し、ハウスメーカーやリフォーム会社のWEBマーケティングを経験。
その他、内装材メーカーや建材メーカーにWEBプロモーションに関わるコンサルティングを提供。

同時にリフォーム業者検索サイト「家仲間コム」の運営責任者として、累計5千社を超える施工業者にサービスを提供。サイト規模は月間アクセス約360万PV、見積利用者数は年間約5万人までに成長。

自身も7度の引越しと2度の住宅購入を経験し、家のリフォームや修繕をユーザーの立場で多く経験。
その経験から、規模が小さくても優良なリフォーム業者を探せるサイトの必要性を強く感じ、サービスの利便性向上に注力している。

現在は、ウォールステッカーカーテンブラインドロールスクリーンなどのECも展開中。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。