水回りリフォームセットの費用を比較!3点と4点ではどちらがお得?

キッチンリフォーム

水回りなどの住宅設備の耐用年数は約10年程度で、この前後から不具合が発生し始めます。
10年で壊れてしまうわけではありませんが、ちょっとした不具合が同じタイミングで起こり始めるのもこの頃。
多くのリフォーム業者さんでは「水回りリフォームセット」というプランを設定しており、まとめてお得にリフォームができるようになっていますので、不具合が多く発生し始めたらまとめてリフォームするとお得ですよ!

水回りは3点・4点セットでリフォームがお得!

電卓と設計図

水回りは同じタイミングで劣化が見られるようになるため、リフォーム業者さんは一回でまとめてリフォームができるプランを用意しているところが多いです。

水回り設備それぞれを単体でリフォームするよりも割引率が高く、まとめてリフォームを依頼したほうが断然お得!

水回り設備の耐用年数は約10年ですが、これはメーカーの部品製造が終了して廃番になることが多い期限であって、実際には15年ぐらい修理をしながらでも使い続けられることも少なくありません。

水回りリフォームセットは、経年劣化はもちろん最新モデルに交換したい場合にも利用できますので、何度も修理をする手間と費用を考えると新しく交換したほうがストレスなく使うことができますよ!

水回りリフォームセットが向いていないケース

カタログから選ぶ人たち

水回りリフォームセットは、基本的に業者さんがメーカーや機種を決めたセットの中から選ぶスタイルです。

業者さんによってオプションが追加できたり、数種類の中からメーカーや商品を選ぶことも可能ですが、メーカー・商品ともにこだわりがある場合は希望のセットがないことがあります。

交換したい水回り設備のメーカーやモデルが決まっている場合には、水回りリフォームセットより単体で揃えたほうがご希望に沿うことができる場合があります。

水回りリフォームの費用目安

水回りリフォームの費用目安を各設備ごとに見てみましょう。

費用目安は、現状設備の状態や配管工事の有無・設置する商品のグレードによって異なりますのでご参考程度にご覧ください。

1. キッチンのリフォーム

システムキッチン

キッチンのリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。

キッチンの部分リフォーム費用目安
ビルトインコンロの交換約5万円~25万円
シンクの水漏れ約5万円~22万円
ビルトイン食器洗い乾燥機の交換約2万円~26万円
レンジフードの交換約6万円~26万円
システムキッチンの交換約6万円~59万円

2. トイレのリフォーム

トイレ

トイレのリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。

トイレの部分リフォーム費用目安
トイレ交換約6万円~28万円
換気扇の交換約2万円~14万円
ウォシュレットの取り付け約1万円~12万円

3. 浴室のリフォーム

浴室

浴室のリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。

浴室の部分リフォーム費用目安
浴室換気扇の交換約2万円~4万円
浴室換気乾燥暖房機の交換約3万円~16万円
浴室ドアの交換約5万円~8万円
浴槽の塗装はがれ修理約15万円~18万円
浴室のコーキング補修約2万円~4万円
浴槽の交換約10万円~22万円
ユニットバスの交換約50万円~80万円

4. 洗面所のリフォーム

洗面所

浴室のリフォームには下記のような内容があり、費用目安の一例は下記の通りです。

洗面所の部分リフォーム費用目安
キャビネットの交換約2万円~14万円
洗面台の交換約4万円~24万円
洗面ボウルの交換約4万円~7万円

水回りリフォームセットの費用目安

リフォームプラン

では、水回りすべてを交換リフォームする「水回りリフォームセット」の費用目安を見てみましょう。

水回りリフォーム4点セットは【キッチン+トイレ+洗面所+浴室】で、経年劣化している場合は4点セットでリフォームを依頼したほうがお得です。

水回り4点リフォームセット費用目安
A社約127万円~
B社約180万円~
C社約170万円~
D社約168万円~
E社約175万円~

水回りリフォーム3点セットは【キッチン・トイレ・洗面所・浴室】のいずれか3点がお得なセットになっています。

「トイレ・洗面所・浴室は業者さんのセットでも良いけど、キッチンだけはこだわりの商品を選びたい!」というような場合には、3点セットを選ぶのもひとつの方法です。

水回り3点リフォームセット費用目安
A社(浴室+洗面所+キッチン)約78万円~
B社(浴室+洗面所+給湯器)約60万円~
C社(浴室+洗面所+トイレ)約94万円~
D社(浴室+洗面所+キッチン)約53万円~
E社(浴室+トイレ+キッチン)約119万円~

水回りリフォームセットは大手メーカーの中級~上位モデルがセットになっている場合も多く、また内装工事や配管工事まで含まれていることもあります。

水回りリフォームセットの注意点

水回りリフォームセットは、基本的にすべて新しく交換するリフォームですので部分修理には対応していません。

経年している場合は細かな修理が続けざまに起こることもあり、その都度修理していると結局は人件費や養生費などが重複してしまうため、お得とは言えません。

ワンポイント

1. 部分補修のみ希望する場合

まだ全体交換までは望んでいない場合は、部分修理を依頼するほうが費用を安く抑えられる場合があります。

設置してからどれぐらい年数が経っているのか、どの程度の修理を希望するのか修理内容や費用を比較検討してみてください。

2. 希望のメーカーや商品がある場合

水回りリフォームセットは、基本的に業者さんがセットとして用意している商品への交換になります。

水回り設備によってお好みのメーカーやモデルがある場合は、個別にリフォームをするか、メーカーやモデルを選べるリフォームセットを取り扱う業者さんを探すことです。

業者さんによっては、各メーカーの数商品の中から選択できたり、追加費用を支払うことで別の商品への交換対応をしてくれることもありますので確認してみましょう。

業者

水回りリフォームセットは、指定の商品をセットにすることでリフォーム費用を安くできるという仕組みですので、どのような商品がリフォームセットになっているのか数社を比較検討して内容を確認しておくほうが良いでしょう。

業者さん独自のオプションや保証期間なども異なりますので、合わせてご確認ください。

水回りリフォームセットは経年劣化の場合にお得!

水回りリフォームセットはすべて新しい商品に丸ごと交換できて、さらに業者さんによっては内装工事までセットになっていることもあり、一気にリフォームしたい場合には大変お得です。

費用は、取扱いメーカーや商品のグレードによって変わってきますので、どんな商品のセットになっているかを細かく比較検討してみてくださいね!

image

水回りリフォームセットを一括見積り!

業者

水回りリフォームセットの見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
業者さんによって取扱いメーカーやモデルが異なり割引率も様々ですので、複数見積もりで比較検討してみましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。