人造大理石のキッチン天板の特徴は?長く使うためのポイント

人造大理石ってどんな素材?

「人造大理石」とは、天然大理石などの天然石を砕いてセメントや樹脂で固めたものを言います。

image画像提供:人造大理石キッチン「シエラ」|LIXIL

出典:人造大理石キッチン「シエラ」|LIXIL

天然素材と人工素材の融合によりつくられたものが「人造大理石」です。

人造大理石は、高級な天然大理石に変わって昔から採用されていた素材で、「テラゾー」「テラゾ」とも呼ばれています。

イタリア語の「terrazzo」が語源です。

1. 人造大理石の見た目

人造大理石は天然大理石などの天然石を砕いて混ぜ込んでいますので、見た目はマーブル模様です。

image画像提供:人造大理石デザイン|トクラス

砕いた石の大きさや色などが均一にはならず、まったく同じデザインのものは造ることができません。

ある意味世界で一つのデザインとも言え、お好きな配合バランスを選ぶのも楽しみのひとつです。

混ぜ込まれた石によるキラキラとした輝きがあり、天然大理石にも劣らない高級感のある美しさです。

2. 人造大理石の加工性

人造大理石は、仕上げに研磨作業を行い表面をフラットに磨いていきます。

そのため複雑な土台への施工は難しく、一般的には壁や床、平らなキッチン天板に採用されます。

人造大理石を使った新しい商品は、傷や汚れがつきにくいよう表面にコーティングが施されたものも増えており、より耐久性がアップしています。

3. 「人工大理石」との違いは?

考える人

人造大理石と名前が似ているためよく混同されますが、「人工大理石」はまったく別の素材です。

「人工大理石」は大理石と名前が入っていますが、実際には大理石素材は一切入っていません。

アクリル樹脂やポリエステル樹脂を型に流し込んで固めて作ります。

人工大理石には天然石が入っていないため輝きや高級感は感じられませんが、加工性が良いためバスタブなどによく採用されています。

型があれば量産できるため、人造大理石より費用が安価です。

人造大理石でできたキッチン天板の特徴

では、人造大理石でできたキッチン天板の特徴にはどんな点があるのでしょうか。

・デザイン性が高い
・人気のオープンキッチンと相性が良い
・耐久性が高い

1. デザイン性が高い

人造大理石の最大のメリットは、デザイン性の高さにあります。

image画像提供:人造大理石キッチン天板|トクラス

出典:人造大理石キッチン天板|トクラス

ステンレスの無機質なキッチンしか選択肢がなかった昔に人造大理石のキッチンを作り始めたトクラスさんは、40年という長い歴史の中で人造大理石のデザイン性だけでなく機能性も高めてきました。

約10種類のデザインや色から選ぶことができ、よりスタイリッシュで高級感のあるキッチンを演出できます。

ステンレスが一般的だったシンクまで人造大理石で統一することができ、とってもおしゃれです。

ステンレスキッチンやホーローキッチンと比較したい場合は、下記をご参考になさってください。

2. オープンキッチンとの相性が良い

image画像提供:人造大理石キッチン「アレスタ」|LIXIL

出典:人造大理石キッチン「アレスタ」|LIXIL

昔のキッチンは個室や壁付けレイアウトが多く、台所仕事をする人しか使わないイメージでしたが、最近では家族と向き合うようなオープンタイプのキッチンが主流です。

人気の対面キッチンは来客時にもキッチンが見えるので、使い勝手の良さはもちろんデザイン性も高めておきたいところ。

人造大理石のキッチンは見た目に高級感があり美しいことから、オープンキッチンとの相性も良いんです。

3. 耐久性が高い

image画像提供:人造大理石キッチン|トクラス

出典:人造大理石キッチン|トクラス

人造大理石のキッチン天板はデザイン性の高さをメインに選ぶことが多いですが、実はキッチンに必須の耐久性の高さも魅力です。

調理したあとの熱いお鍋を置いてしまったり、缶詰を落としたりソースをこぼしてしまったり、心当たりのある方も多いのではありませんか?

人造大理石は、発売された当初は「熱に弱い」「汚れがシミになる」などと言われたこともありますが、最近の商品はより改良が加えられキッチンに必要な耐久性も備えています。

・熱に強い
・衝撃に強い
・汚れに強い

おしゃれなだけでなく耐久性が高いと、安心してキッチンを使えますね。

人造大理石のキッチン天板を長く使うためのポイント

OKマークをする人

人造大理石のキッチン天板を長く使うためのポイントは下記の3点です。

・毎日の簡単なお手入れ方法
・シミや汚れ、細かい傷がついてしまった時の対処法
・ヒビや割れが起こった場合

順番に詳しく見ていきましょう。

1. 毎日の簡単なお手入れ方法

掃除道具

人造大理石が汚れに強いといっても、調理後の汚れを毎日放っておけば汚れがとれにくくなり、シミになってしまうこともあります。

どんな素材でもお手入れは必要ですが、人造大理石は汚れに強い分お手入れがしやすいので手間がかかりません。

日常のお手入れは水拭きするだけで汚れが落ちます。

油など汚れがついている場合は、キッチン洗剤(中性)をつけたスポンジで汚れをとり、水拭きして仕上げます。

2. シミや汚れ、細かい傷がついてしまった時の対処法

シミや汚れ・細かい傷がついてしまった場合は、粒子の細かい研磨剤を使って磨いて落とすことができます。

・布にクリームクレンザーをつけて磨く
・メラミンスポンジでこする
・メラミンスポンジにクリームクレンザーをつけて磨く
・研磨剤入り不織布で磨く

上記のような方法で磨いた後、洗剤が残らないよう水拭きして拭き取ります。

商品によっては、人造大理石の表面に特殊コーティングを施して汚れがつきにくく加工したものがあります。

このような商品は研磨剤を使用するとコーティングがはがれてしまいますので、お手入れ方法をよく確認しましょう。

3. ヒビや割れが起こった場合

image画像提供:人造大理石のキッチン天板|トクラス

出典:人造大理石のキッチン天板|トクラス

キッチンではお皿や調理器具などにより擦り傷がつきやすいのですが、人造大理石はナイロンたわしでこするだけで補修することができます。

3-1. 浅い傷やヒビの場合

傷が浅い場合は、布やスポンジ・スポンジたわしにクリームクレンザーをつけて磨きます。

水拭きしてクリームクレンザーを拭き取り、乾いた布で拭いて仕上げます。

3-2. 深い傷やヒビの場合

深い傷やヒビの場合は、目の粗いサンドペーパーで削ります。

徐々に目の細かいサンドペーパーに変えて傷が目立たなくなったら、クリームクレンザーをつけて磨きます。

水拭きしてクリームクレンザーを拭き取り、乾いた布で拭いて完成です。

3-3. 割れている場合

業者

人造大理石が割れている場合は、割れた部分に沿って削る作業が入ります。

専用の工具が必要ですので、業者さんに依頼しましょう。

割れた部分を削ったら、同じ種類の人造大理石をはめ込んで接着剤で固めるか、似た色に調整した樹脂を流し込んで固めます。

表面をサンドペーパーで削って平らにし、コーティングを施して完成です。

手間と硬化に時間がかかるため補修費用は約5万円~程度かかりますが、割れていたとは思えないほど綺麗に仕上がります。

人造大理石のキッチン天板の特徴まとめ

カタログから選ぶ人

人造大理石はキッチンに高級感をもたらしてくれるだけでなく、お手入れもしやすいのでおすすめの素材です。

色やデザインのバリエーションも豊富で、インテリアにも合わせやすいですよ。

メーカーのショールームに行くことができる場合は、ぜひ実際に触って確認してみてくださいね!

image

人造大理石のキッチンをお得に設置するには?

見積書

人造大理石のキッチン天板を導入しようか迷ったら、複数の業者さんに見積もり依頼をして商品の内容や費用を比較してみましょう。

施工経験が豊富な業者さんは、人造大理石のメリット・デメリットもよく把握していますし、商品本体の割引率も大きくてお得です。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。