カーテンの遮光性を高めつつ、おしゃれなカーテンを取り付けたい方のカーテン選び術

遮光カーテン

カーテンの機能のひとつである「遮光機能」は、日差しを遮り外からも見えにくくしてくれる役立つ機能ですが、遮光のために生地が分厚くなったり暗い色になると窓辺が重たく感じられ、おしゃれにならないなぁと気になる方は多いです。
今回は、カーテンの遮光性を高めつつおしゃれなカーテンを取り付けたい方必見のカーテン選び術をご紹介します。

遮光カーテンとは?

遮光カーテンとは、日中の日差しを遮り室内を暗くする機能を持ったカーテンのことで、カーテンの重要な役割でもあります。

遮光カーテン

特に、寝室や西日の強いお部屋にとっては遮光カーテンを取り入れることで、日々の生活が快適になります。

基本的に、生地の色を濃くして厚みのある生地を使っていれば遮光性はあがりますが、それでは窓辺が重たい印象になり、あまりおしゃれなカーテンとは言いづらいですよね。

カーテンの機能は日々進化しており、薄いレースカーテンでさえ遮光性の高い商品も多く販売されていますので、上手に選ぶことでおしゃれで遮光性も高いカーテンを設置することができます。
参照:レースカーテンの選び方で窓のお悩みを解決!2枚使いもおすすめです

カーテンの遮光性は遮光等級を見ればすぐわかる!

遮光カーテンにはその遮光度合いによって遮光等級が決められています。

「カーテンの遮光性ってどこを見ればわかるの?」と言う方も、この遮光等級を見ることで簡単に判断できます。

遮光等級遮光率見え方
1級遮光99.99%以上人の顔の表情が識別できない
2級遮光99.80%以上~99.99%未満人の顔または表情がわかる
3級遮光99.40%以上~99.80%未満人の表情はわかるが事務作業はしづらい
遮光性なし99.40%未満-

「1級遮光」が最も遮光率が高いので、日差しをより遮りたい方は1級遮光カーテンを選ぶと良いでしょう。

遮光カーテンの色が部屋のおしゃれ度を左右する

カーテンは部屋の中でも大きな面積を占めるので、色選びは重要です。

遮光カーテンは、生地の素材や織り方によって遮光性能が変わりますが、色によっても遮光性能が変わってきます。

遮光性
高い濃い色、寒色
低い薄い色、暖色

最近では、薄い色の生地であっても裏側に特殊コーティングを施すことによって遮光性能をアップさせることも可能ですので、そういう商品を選べば、薄い暖色カラーのカーテンでも遮光性が期待できます。

遮光カーテンを設置する際に気を付けるポイント

1級遮光カーテンを設置したとしても、外部からの光が漏れる場合があります。
これは、カーテンレールとカーテンサイズが原因です。

せっかく遮光性能の高いカーテンを選んでも、これでは意味がありません。
以下の方法で改善しましょう。

1. カーテンレールが原因の光漏れ

カーテンレールの取り付け位置が窓ぎりぎりのサイズだと、カーテンレールの上から光が漏れてしまいます。
解決策としては下記の2つがあります。

1-1. カーテンフックを交換

カーテンフックには下記の2種類があります。
・Aフック:カーテンレールが見えるタイプ
・Bフック:カーテンレールが隠れるタイプ

カーテンレールからの光漏れを改善するためには、カーテンレールを隠すBフックで取り付けましょう。

1-2. カーテンボックスを取り付ける

カーテンレールの上部に蓋をするようにボックスを取り付けることが出来ます。
インテリア性も高いので、おしゃれなお部屋になります。

image画像提供:カーテンボックス グラビエール|TOSO

出典:カーテンボックス グラビエール|TOSO

カーテンのヒダの隙間から入り込む光をカーテンボックスが遮断してくれるので、より遮光性が高まります。
家具や床と色をコーディネートすれば、おしゃれなウィンドウインテリアになります。

2. カーテンサイズが原因の光漏れ

既製カーテンだと、ご自宅の窓サイズにぴったりというわけにはいきませんので、遮光性を高めたい場合はオーダーカーテンがおすすめです。
参照:
オーダーカーテンが高い理由をズバリ解説!大きな魅力とそのこだわりで上質な生活空間を
オーダーカーテンの採寸方法|カーテンレールの幅と窓枠の高さを測れば簡単です

おしゃれな遮光カーテン3選!

色やデザインがおしゃれな遮光カーテンをご紹介します。
遮光カーテンの「重い・暗い」といったイメージがなくなりますよ!

1. ホワイトテイスト

パーフェクトホワイト 1級遮カーテン|カーテンズ出典:パーフェクトホワイト 1級遮カーテン|カーテンズ
商品価格:3,330円~

ご自宅を白でコーディネートしている方におすすめの、真っ白な遮光カーテンです。
白で遮光効果が得られるなんて驚きです。
遮光率は最も高い1級で、さらに遮熱・防炎機能もついています。

image画像提供:装飾カーテンレール ラグラス|TOSO

出典:装飾カーテンレール ラグラス|TOSO
商品価格:25,200円~

カーテンレールも白で統一すれば、さらにおしゃれに!

2. 北欧テイスト

1級遮光カーテン 北欧・ウォームツリー|カーテンズ出典:1級遮光カーテン 北欧・ウォームツリー|カーテンズ
商品価格:6,800円~

ベージュをベースにイエローグリーンという明るい色の組み合わせですが、遮光等級1級です。
綺麗なヒダが出る形状記憶加工が施されており、お洗濯もできます。

image画像提供:カーテンボックス グラビエンス|TOSO

出典:カーテンボックス グラビエンス|TOSO
商品価格:43,800円~

北欧テイストの遮光カーテンに合うナチュラルカラーのカーテンボックスを取り付ければ、より遮光性もアップします。

3. モダンテイスト

2級遮光カーテン ヴェレ|INN'S出典:2級遮光カーテン ヴェレ|INN'S
商品価格:6,000円~

モダンテイストなインテリアには、シックなデザインとモノトーンが映えます。
黒一色のコーディネートにしたくない場合は、遮光性のある白と黒の組み合わせデザインで明るいモダンインテリアを完成させましょう。
形状記憶加工が施されていて、お洗濯も可能です。

image画像提供:装飾カーテンレール グレイス|TOSO

出典:装飾カーテンレール グレイス|TOSO
商品価格:14,800円~

マットなブラックの装飾カーテンレールで、さらにクールでモダンな印象のインテリアに。

おしゃれな遮光カーテンの選び方まとめ

重たく暗い印象の遮光カーテンですが、ご紹介した商品のように明るくおしゃれなデザインの商品がたくさんあります。
無地の遮光カーテンなら、何十種類もの色の中から選ぶこともできます。

おしゃれな遮光カーテンを選んだら、遮光性能をより高めるためにもカーテンサイズやカーテンレールにもこだわってみてくださいね。

image

オーダーカーテンの設置費用を一括見積り!

指差している人

オーダーカーテンの設置費用見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
オーダーカーテンは、ご自身で採寸して注文することも可能ですが、遮光カーテンのような機能を求める場合は、業者さんに実際にサンプルを持ってきてもらい設置場所で試してみると、機能を見て確認できるので安心です。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。