窓からの光を遮断してまぶしさから解放!お部屋別に最適なウィンドウトリートメント

窓からの光がまぶしい人

窓から光が差し込みすぎて、睡眠の妨げになったり家具の日焼けが気になることがあります。
窓からの光を遮断するには、遮光効果を高めたウィンドウトリートメントが最適です。
今回は、遮光効果の高いウィンドウトリートメントで、窓からの光を遮断して快適な室内づくりを目指します。

窓からの光が強い場合に気になること

窓からの光が強い場合に気になることには、下記の点が挙げられます。

窓からの日差し

・室内にいてもまぶしい
・日差しが暑い
・紫外線が気になる
・家具や床・畳の日焼けが気になる
・睡眠が妨害される

窓からの採光がないことも生活に大きく影響しますが、光が入りすぎるのも生活にとっては弊害もあります。

窓から光が多く入り込みすぎる場合は、ウィンドウトリートメントで光を遮断する方法がお手軽な対処法です。

窓からの光の遮断方法を部屋別にご紹介!

お部屋によって、光を遮断する方法に少し違いがあります。
ここでは、部屋別に最適な窓からの光の遮断方法をご説明します。

1. 寝室

窓からの光を最も遮断したい部屋は寝室でしょう。

ライフスタイルによっては、朝方帰宅して日中に睡眠をとる方もいらっしゃいますね。

寝室は、できるだけ暗くして光を遮断できるようにしておくほうが熟睡できて健康にも良いです。

image画像提供:遮光ロールスクリーン セラーレ|TOSO

出典:遮光ロールスクリーン セラーレ|TOSO

遮光ロールスクリーンの「セラーレ」シリーズは、最も遮光等級が高い遮光1級の生地を採用しています。
参照:カーテンの遮光性を高めつつ、おしゃれなカーテンを取り付けたい方のカーテン選び術

暗い方が熟睡しやすい寝室には、遮光等級の高いウィンドウトリートメントがおすすめです。

2. 和室

和室の窓から光が差し込むと、たたみが日焼けして劣化の原因となります。
参照:畳の張替えメンテナンス/「裏返し」「表替え」「新調」とは?その費用目安は?

image画像提供:遮光プリーツスクリーン 木肌|TOSO

出典:遮光プリーツスクリーン 木肌|TOSO

樹皮をイメージした遮光プリーツスクリーン「木肌」シリーズは、和室をシックな印象に仕上げ、遮光等級も1級から2級まで選ぶことができます。

3. リビング

人が多く集まるリビングは、まぶしい光を遮断しつつも明るく過ごしたい部屋です。

image画像提供:遮光バーチカルブラインド ツイード|TOSO

出典:遮光バーチカルブラインド ツイード|TOSO

明るい色と特殊な糸の織り方で暖かみを出しつつ、光を遮断できる遮光バーチカルブラインドです。
色調が明るいので、遮光効果が高くても室内が暗く感じにくいです。

4. 吹き抜け窓

吹き抜け窓は、そのデザイン性の高さから取り付けたいと憧れる方が多いのですが、光が入りすぎてまぶしいというお悩みも多いです。

吹き抜け窓は、ある程度は光を取り込むための住宅設備なので、まぶしい時間帯だけ光を遮断できる電動ロールスクリーンがおすすめです。

手が届かない場所なので、電動で操作できるようにしておくと便利ですよ。

窓からの光を遮断する方法まとめ

窓からの光は、常に遮断してしまうと暗くじめじめした印象のお部屋になってしまいますが、日差しの強い時間帯・西日が強いお部屋・就寝中など、時間帯やお部屋によって光を遮断したり採光コントロールできるような工夫があると快適になります。

光を遮断するには、基本的には遮光加工が施されたウィンドウトリートメントが効果的ですが、遮光等級が1級になるとかなり暗くなってしまいます。

求める遮光性に合わせて、遮光等級を変えてみるのも窓からの光を上手に遮断するポイントです。

image

ウィンドウトリートメントの取り付け費用を一括見積り!

業者の訪問見積り

ウィンドウトリートメントの取り付け費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
窓からの光の差し込み方や強さに合わせて遮光等級を選ぶと、最適な光量を取り入れたり遮断したりすることができます。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、多くの施工経験があるので、いろんなアドバイスももらうことができますよ。
見積もりの際は、匿名・無料で依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。