ブラインド取り付けでおしゃれに日射しをシャットアウト!

ブラインドも進化している!

image

ブラインドは日差しをカットしながら、光を入れるにはピッタリのアイテムです。西日の強いお部屋などに最適です。
取り付けた印象もシャープな雰囲気を演出できるので、男性に人気です。最近はポップなカラーのブラインドや遮熱機能をもった機能性ブラインド、ウッドブラインドなど特殊な素材で作られたブラインドなど様々なブラインドが販売されています。

夏の日差しを遮りたい!

image

初夏を迎えて、日射しが強くなってきました。
強い日差しは家具や壁紙、フローリングなどを傷めやすく、また、日焼けやシミなどお肌へのダメージも気になるところ。
カーテンでも遮光効果があるものもありますが、適度に光を取り入れ、なおかつ日射しを遮るブラインドを取り付けてみましょう。

あらゆる種類のブラインドがたくさん

image

ブラインドとは、窓に取り付ける日よけや目隠しのこと。
プラスチックや金属、木製の板を水平に並べ、角度を変えることによって光の取り入れ方を調節できるようになっています。
木製、アルミ製、布製など素材も様々、また、横型、縦型、ロールスクリーンタイプなど、お部屋の雰囲気に合わせて選んでみましょう。

ブラインド人気トップ4!

人気のブラインドメーカーには、TOSO ・タチカワブラインド・ニチベイ・立川機工などがありますが、インテリアショップのオリジナル商品も価格がお手頃で人気があるようです。
ミリ単位でのオーダーメイド品はサイズもぴったりに作ることができますが、その分価格もお高め。
既製品はお手頃価格で手に入りますが、サイズが合わないことも。
いろんなメーカーが様々なタイプのブラインドを出しているので、お住まいと予算に合わせて選べます。

比較サイトでの人気商品ベスト4はコチラ!

image

エア・リゾーム インテリア
アルミニウムルーバー 
"3,559円"(税込、送料無料)
穴あけ不要でカーテンレールに取り付け可能。

image

立川機工
テンションタイプ
"5,647円" (税込、送料無料)
和室や賃貸におすすめのネジを使わない突っ張りタイプ。

image

トーソー
バーチカルブラインド コルトシークル デュアル100
"13,860円~"
 
(税込、送料別途)
レールジョイント仕様で、高層マンションも搬入・施工可能。
TOSOの縦型ブラインドは、左右どちらからでも開閉が自在、ルーバーの位置も自由。

image

タチカワ
シルキーアクア ノンビスタイプ 
"15,539円"
 
(税込、地域限定で送料無料)
突っ張り式で取付にビスを使わない簡単取付タイプの。
全40色から選べるカラーブラインド。

ブラインドの取り付け方法

ブラインドの取り付け方法は、大きく分けて
●一般窓にビス止め
●カーテンレールへの取り付け
●取り付けビス不要のテンションタイプ
の3つがあります。
ドライバーやメジャーなどの工具があればご自身で取り付けも可能です。
※下地が木部以外(石膏ボード、コンクリート、鉄板など)の場合は、下地の補強や取付け部品が必要になりますので注意しましょう。

自分で出来るかな?と不安な方は

image

サイズをきっちり測ること、ビス取り付けは穴あけが必要になる、ブラインド本体には重量があるものもあるため一人での作業は難しい、
などを考えると、お近くの業者さんに依頼するほうが簡単で、万が一の落下なども防止できて安心です。

取り付けを依頼した場合の相場は?

業者さんへ依頼した場合、取り付け費用は一か所につき
”4,000円”~”18,000円”となっています。
(ブラインド本体価格は含まない)

ブラインド取り付け業者を一括見積り!

image

ブラインド取り付けを依頼する際は、一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると、対応できる業者さんから概算見積りや提案が届きます。
業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。