嫌な虫とサヨナラしたい!害虫駆除の費用を徹底調査

夏の害虫といえば、蚊・ハエ・ゴキブリなどが思いつきますが、なかでも強烈なインパクトを放つゴキブリは、家で遭遇するとただただ恐怖でしかありません。
筆者は幼少時代のトラウマから、絶対にゴキブリの出る家に住みたくない!と5階から上の階のマンションにしか住まないと決めているほどです。(低い階よりは侵入しにくいはず。実際遭遇していません。)
もちろん掃除も徹底していますし、管理会社の清掃状況も厳しくチェック、近隣に飲食店が少ない等も考慮しています。
害虫駆除をプロにお願いする費用はどのくらいでしょうか?害虫駆除費用もしっかり調査しちゃいましたよ!

憎きゴキブリはどこからやってくる?

ゴキブリの主な侵入口は、排水溝換気扇。特に、食べ物のあるキッチンにつながる場所から多く侵入します。
食べ物のカスなどがあり、適度に温かい冷蔵庫の裏などには巣をつくってしまうことも多いので、重点的に対策が必要です。
また、モノに付着して侵入することもあります。
人やダンボール、観葉植物などに卵が産み付けられていて知らずに住居へ持ち込んでしまい、恐ろしいことに頑丈な殻に包まれた卵には薬剤が効かないため、しばらくしてから孵化する場合があり、いなくなっても再び発生することも。

何をおいても清潔に保つこと!

image

ゴキブリを発生させないためには、まずは、家の中を清潔に保つことが大切です。
掃除をして、ゴミを溜めないのはもちろん、

●使った食器を洗わず放置しない
シンクやゴミ箱に生ごみを放置しない
泡がついたままのスポンジをそのまま放置しない
調味料は密閉するか冷蔵庫で保管
ベランダや庭に水たまりを作らない。
などなど、他にもありますが、まずはこれらのポイントを抑え、部屋を清潔に保ちましょう。

徹底的に駆除してみる

いくら清潔に保っていても、すでに侵入したあとだったり、巣を作ってしまっていたら、ヤツラは再び現れます。
一度、徹底的に駆除して息の根を止め、再び侵入させない環境作りをしましょう。

ゴキブリ駆除サービス

ゴキブリ駆除業者は、ゴキブリの生態を知り尽くしています。
どこから侵入し、どこに住み着いて巣を作るのか、どのような餌を好むのかを徹底的に調べ上げたプロ集団です。
駆除サービス利用後一ヶ月以内でゴキブリをまったく見なくなったという声もよく聞かれますね。
さすがはプロ、素人ではこうはいきません。
では、ここで一般的な駆除サービスの流れを見てみましょう。

image

1.掃除
2.ゴキブリの糞や巣を吸い取り
3・ベイト剤の設置
4.調査トラップの設置
5.アフターフォロー
となっています。

駆除作業料金の比較

(スポット料金、税込)
※一般家庭81m2から100m2(~30.3坪)までの場合

■A社・・・14,580円~”
■B社・・・26,250円~”
■C社・・・8,000円~”
■D社・・・9,720円~”
■E社・・・10,800円~”
■F社・・・”25,000
円~”

数社調べてみたところ、おおよそ”8,000円~27,000円”程度のようです。
ずいぶん差がありますが、この料金の差は、
◆部屋の広さ
◆使う薬剤の種類
◆ゴキブリの発生状況
◆作業員の人数
◆アフターフォロー点検を含むか含まないか
などによります。

一度だけのスポット依頼のほうが高く設定されており、定期コースを依頼したほうが安く設定されています。
一度でいなくなればいいですが、今まで何度駆除を試みても根絶やししきれなかったゴキブリは、かなりのしぶとさです。
長年居住した空間の場合は、巣があることも考慮して、定期コースを依頼してみてもいいかもしれません。
まずは数社から作業内容や料金の見積もりをとってみると安心です。

依頼する際に気を付けること

image

お子様やペットのいるご家庭では、使用する薬剤が気になりますよね。
見積もりの際には、お子様やペットがいることを伝え、どのような薬剤を使うのか事前に確認しましょう。

image

ゴキブリ駆除業者を一括見積り!

image

ゴキブリ駆除業者を依頼する際は、一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると、業者から連絡が来て、無料で訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。