網戸の落下防止対策3選と落下防止手すり

網戸に手を触れる子供

暖かい季節になると発生率が高くなる窓からの転落事故。
特に小さいお子様がいらっしゃる方は、十分に気を付けなくてはいけません。
今回は、網戸にすることが増えるこれからの季節にしておきたい「網戸の落下防止対策」について解説します。
網戸の建て付けを確認したり手すりを設置しておくことで、落下防止対策を万全にしておきましょう!

網戸が落下しやすい3つの条件と落下防止対策

暖かくなって窓を開けるようになると増えるのが窓からの落下事故です。

窓を開けると網戸にすることが多いと思いますが、網戸の強度は低いため外れやすく、体重をかけるとすぐに落下します。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭は特に注意が必要です。

網戸が落下しやすい条件は下記の通りです。

・体重がかかる
・台風などの強風
・建付けの歪み

順番に見ていきましょう。

1. 体重がかかる

窓際にいる子供

春に増える窓からの落下事故は、窓を開けて網戸だけになった時にお子様などが体重をかけてしまうことによって起こります。

特に一人で歩き始めたり好奇心旺盛に動き回るお子様は危険!

2歳~5歳ぐらいまでは網戸だけにしないほうが安心です。

1-1. お子様の落下防止対策

お子様の落下防止対策は下記をご確認ください。

・窓の近くに足場になるような台や家具を置かない
・窓付近に子供だけを残さない
・出窓に上らないように注意する
・窓を勝手に開けないよう補助錠などでしっかり施錠する

小さなお子様から目を離さないというのは無理なので、「できるだけ窓に近づけない」「万が一窓に近づいてもすぐに落下につながらないように」事前対策をしておくことが大切です。

また、お子様の落下防止とともに気を付けておきたいのが、ロールスクリーンなどの操作コードです。

手の届かないところに上げておくか、セーフティ機能のついた商品を選びましょう。

1-2. ペットの落下防止対策

お子様同様、ペットを飼っているご家庭でも落下防止対策は重要です。

人間よりも身体能力の高いペットは、軽々を窓や柵などを乗り越えてしまいます。

ペットの網戸からの落下防止対策としては下記の2つ。

・網戸を耐久性の高い素材に変える
・ロックをしておく

樹脂コーティングが施されたペット用網戸なども販売されており、万が一爪でひっかいたりしても簡単に破れないようになっていて安心です。

2. 台風などの強風

大雨

台風などの強風が吹くときも網戸が落下しやすくなります。

経年している網戸や何度か網戸が外れたことのあるご家庭は、特に注意が必要です。

基本的に網戸には落下防止のための「はずれ止め」がついていますが、台風の予報が出ている時には事前に「はずれ止め」がかかっているか確認しておきましょう。

最近ではタワーマンションも増えていますが、タワーマンションなどの高層階では網戸の設置が禁止または高層階専用の網戸のみ取り付けが許可されていることがありますので、管理規約をご確認ください。

3. 建付けの歪み

窓のリフォーム

経年劣化などで窓枠などの建付けが歪んでいる場合、強風や地震などで外れやすくなります。

この場合は、網戸のはずれ止めでロックしていても外れてしまうので、窓枠など建付けの補修を早めにしておきましょう。

建て付けの歪みは隙間風の原因にもなりますので隙間風対策としても有効です。

網戸の落下防止対策には手すりも効果的!

網戸には強度のある素材のものもありますし、「はずれ止め」などロック機能もありますが、やはり体重がかかってしまうと落下の危険性はあります。

窓の手前に手すりを取り付けることで、さらに網戸の落下防止対策につながります。

窓の落下防止対策としての手すりは、室内側に取り付けるタイプと室外側に取り付けるタイプの2種類があります。

DAIKENさんお落下防止手すりは室内側です。

雨が降っても濡れたり汚れることがありませんので、掃除の手間が省けます。

image画像提供:窓枠用転落防止ガード|DAIKEN

出典:窓枠用転落防止ガード|DAIKEN
商品価格:17,000円~

YKKapさんの手すりは室外側に取り付けるタイプです。

外観コーディネートのアクセントとして、また窓の開閉もしやすい点が特徴です。

image画像提供:窓手すり「ルシアス」シリーズ|YKKap

網戸の落下防止対策まとめ

暖かい季節になり、窓を開ける機会が増えてきました。

また感染症対策としても換気を行う回数も増えていますが、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では特に網戸の落下防止対策は重要です。

経年している網戸は、ロックが甘くなっていたり素材が劣化している可能性もありますので、早めに交換しておくと安心です。

あわせて落下防止手すりなども設置しておくと、より安全性が高まります。

image

網戸の落下防止対策をプロに依頼するには?

業者

網戸の落下防止対策をプロに依頼するには一括見積りが便利です。
網戸の交換は高所作業になり、素人が行うと大変危険です。
また、手すりを取り付けるにしても下地の強度確認を行いしっかりと設置しないと壁ごとはがれてしまったり、他の内装部分まで破損の恐れがあります。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。