カーペットのクリーニングを業者に依頼するメリットや費用とは?

カーペットの汚れの原因と健康被害

カーペットは素足で歩くことも多いため、皮脂汚れが特に多く付着しやすいものです。
他に多いのは、掃除機で取り切れなかった髪の毛や食べ物の食べこぼしなどの汚れです。

アレルギーで苦しむ女性

シミなどもなく一見キレイなカーペットでも、汚れはどんどん内部に入り込み蓄積されていっています

カーペットのクリーニングを自分でするのが難しい理由

カーペットの汚れには皮脂汚れや食べかすなどが多いと前述しましたが、自分での掃除ではなぜ落としにくいのでしょうか。

・皮脂汚れ
カーペットの皮脂汚れを落とす方法としては、30℃のお湯に重曹を溶かして全体に吹きかけ、固く絞ったタオルで拭きとり乾燥させるという方法があります。
小さな範囲なら可能ですが、例えば6帖程度の部屋全体のカーペットを自分でこのようにクリーニングするのは現実的ではありません。
また、長い間放置した頑固な皮脂汚れを重曹だけで完全に落とすのは難しいです。

・髪の毛や食べかす
カーペットはフローリングなどと違って繊維があるため、髪の毛や食べかすは生活していくうちにどんどん繊維の奥の方へと入り込んでしまいます。
繊維に絡まり入り込んだゴミは、家庭用掃除機では完全に吸い取ることはできません。

日々のお掃除は大切ですが、このように自力で落とすことが難しい汚れもあるため、定期的に業者によるカーペットクリーニングでキレイにすることも大切なのです。

カーペットには汚れだけでなくダニもいる!

意外と汚れの多いカーペットで、さらに気になるのが、ダニです。
カーペットに特によく発生するのがヒョウダニやツメダニですが、ヒョウダニの餌となるのが人やペットの垢や食べかすなどです。
そして、そのヒョウダニを餌にするのがツメダニです。

特にヒョウダニは、アレルギー性鼻炎やアトピー、気管支喘息の原因となります。
小さな子どもは特にアレルギーを発症しやすいため、カーペットのダニ対策をしっかりしておくことは大変重要です。

カーペットにダニが多いのはなぜ?

カーペットにダニが多いのは、餌となるものが豊富であること以外にもあります。
ダニは温度が20℃~30℃、湿度60%~80%の環境を好みます。
では気温が低い時期にはダニは死滅するかというと、そうではありません。
気温が低い時期には卵が孵化しないまま春を待ちます。
カーペットはダニにとっての適温・適湿な環境のため繁殖しやすいのです。

また、ダニはカーペットの繊維にしがみつくため掃除機では吸い取りにくく、小さく目に見えないサイズのため気付かないうちに増えていってしまうのです。

業者によるカーペットクリーニングの方法は?

業者にカーペットクリーニングを依頼した場合、日本では主にシャンプー式という種類のクリーニング方法が用いられています。
液体シャンプーを使用してポリッシャーに取り付けられたブラシで洗浄を行います。
この方法でのカーペットクリーニングは、内部までしっかり洗浄することができます。

カーペットクリーニングの工程とは

業者によるカーペットクリーニングでは、いくつもの工程を順に行っていくため徹底した洗浄効果が得られます。
シャンプーを使用するクリーニングは大量の水も使用するため乾燥に時間がかかりますが、その分しっかりと汚れの除去ができる特長があります。

ドライバキューム
家庭用とはパワーが違う専用の掃除機で、まずカーペットの埃やゴミなどをしっかりと除去します。
ドライバキュームは大変重要な工程で、クリーニングの仕上がりを左右します。

前処理
カーペットに部分的に付着したシミや汚れを、汚れの種類に応じた専用の薬剤で事前に処理しておきます。

シャンプークリーニング
専用の液体シャンプーを使用し、ブラシを取り付けたポリッシャーで内部までしっかり洗浄します。

リンサーによる後処理
カーペットクリーニングで出た汚水を回収します。
ここで薬剤や汚れの残りがないよう、しっかりと処理します。

乾燥
汚水を回収し、カーペットはしっかりキレイになっていますがこの段階ではまだカーペットが湿った状態です。
ここからは自然乾燥です。
12時間ほどかかりますが、この間は歩行しないよう注意が必要です。

カーペットクリーニングにかかる費用は?

image

業者によるカーペットクリーニングは、面積で費用が決まる場合が多いです。

もちろん業者によって料金設定は異なりますが、一般的な6帖間で2万円~が目安になると考えておくと良いでしょう。
また、家の複数箇所のカーペットクリーニングをまとめて依頼する場合などは料金がお得になるという業者もあります。

見積もり事例

ご参考までに、実際に家仲間コムに寄せられた見積もり事例をご紹介します。

image

■リビングの壁紙張替え,カーペットクリーニング
費用目安:2万円~4万円
(8帖のカーペットクリーニングのみの費用)

お得にカーペットクリーニングを依頼するには?

image

カーペットクリーニングを業者さんに依頼する際は、一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積りをしてもらえます。
カーペットクリーニングは業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。