カーペットの掃除方法とカーペットの手入れ方法

image

カーペットのお手入れは何といっても掃除機をかけることです。
毛足の中に入り込んだほこりや小さなゴミ、さらにダニまで取りのぞくのに一番有効なのが掃除機。 そこで、カーペット掃除にピッタリの掃除機の効果的なかけ方をご紹介しましょう。

週に2回掃除機をかける

毎日のこととなるとカーペットのお掃除も大変ですよね。 そこで、せめて1週間に2回は掃除機をていねいにかけましょう。 まず大きいゴミを取り除いて、掃除機でほこりを吸い取ってください。

カーペットの逆目に掃除機をかける

image

掃除機は、図のようにカーペットの毛並みと逆方向にかけます。

毛をおこすようにし、毛足の根元の空気の通りをよくして、ゴミを吸い取ります。

上から押さえつけて力をこめる方法は、疲れるだけでかえってゴミが取れないもの。 毛を起こすことを考えて、効率よくゴミを吸い取りましょう。

カーペット1平方メートルあたり20秒掃除機をかける

image

ダニ対策として、カーペット1平方メートルあたり20秒は掃除機をかけましょう。

これでダニやその死骸、ダニのエサ等がかなり吸い取れます。 とくに人がよく歩いたり、座ったり、物を食べたりするところにほこりがたまり、ダニが集まりやすくなります。

取れにくい糸くずなどは?

カーペットの上の糸くずや毛髪はカーペットに絡まってなかなか取れないもの。 そんなときはガムテープやコロコロテープなどを使うときれいに取れます。

カーペットの補修方法

カーペットのほつれを補修

カーペットのほつれを見つけた時は、決して引っ張らないで下さい。 ほつれを大きくしてしまいます。 ほつれた毛足は、周りの毛と同じ高さにハサミで切りましょう。 これだけでOK!

カーペットのへこみを補修

年末の大掃除と絡めてお部屋の模様替えを行なった方も多いかと思いますが、家具を動かすとカーペットに家具の跡がくっきりと残っているなんて事、良くありますよね。

そんな時、まずお湯をしみこませたタオルをあてるか、スチームアイロンなどで蒸気をあてて水分を与えます。 そして、古歯ブラシで毛を起こしながらドライヤーで乾かします。 ウールなど毛足の長いものは、スチームアイロンの蒸気で元に戻ります。 実際に見てみましょう。

1.確認

image入り口付近にあった家具の足の跡がこのようにくっきりと残っています。

2.持ち上げ

imageまずは目打ちなどの尖った物で凹んだ部分を持ち上げます。

3.霧吹き

imageその後、霧吹きで水を吹きかけて

4.アイロン

image

アイロンが直に当たらないように、タオルを当ててアイロンを当てます。
この時、家具の重さで凹んだ部分を延ばすような感じでアイロンを当てると良いと思います。これを根気良く数回繰り返しましょう。

5.完成

image

完成です。 完全にもとに戻ったとはいきませんでしたが、このぐらいでしたらカーペット張替えの事を思えばかなりのコスト削減ではないでしょうか。

カーペットの焼け焦げを補修

タバコの焼け焦げはウールのカーペットなら古歯ブラシでブラッシングして焦げた部分をおとし掃除機をかけておけばOK!

合成繊維のものは、毛足が溶けているのでその部分をハサミで切り取ってしまいます。 次に部屋の隅や家具の下などの目立たない部分の毛をハサミで切り取って持ってきます。 焦げ目の部分に木工用ボンドをつけ、持ってきた毛を詰め込んで出来上がり。 木工用ボンドは乾くと透明になるので目立ちません。

部分的にひどく痛んでしまった時

同柄、同色のカーペットを補修したい部分に重ねて下のカーペットも一緒に切り抜きます。 下になっている、元の痛んだカーペットをはがしとり重ねて切った新しいカーペットをカーペットテープをつけてはがした部分に入れ込みます。 カーペット購入時には切れ端など同じものをとっておくとよいでしょう。


一括見積もりの使い方

家を修理したいけど、どこに頼めば…?
とりあえず家仲間に書き込んでみよう!匿名で記入できるから安心ね。

業者さんに伝わりやすい、現場写真や間取り図などのファイル添付も簡単です。

匿名で入力するだけで、業者さんから概算見積もりや提案が届きます。

かんたん 直接頼める業者さんへの匿名相談はこちらから

執筆者

インテリア研究事務所の広告ホームページはこちら>>

編集者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)

WEBサイト


株式会社マッチングジャパン 代表取締役社長。

大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

退社後、株式会社マッチングジャパンを2006年に創業し、ハウスメーカーやリフォーム会社のWEBマーケティングを経験。
その他、内装材メーカーや建材メーカーにWEBプロモーションに関わるコンサルティングを提供。

同時にリフォーム業者検索サイト「家仲間コム」の運営責任者として、累計5千社を超える施工業者にサービスを提供。サイト規模は月間アクセス約360万PV、見積利用者数は年間約5万人までに成長。

自身も7度の引越しと2度の住宅購入を経験し、家のリフォームや修繕をユーザーの立場で多く経験。
その経験から、規模が小さくても優良なリフォーム業者を探せるサイトの必要性を強く感じ、サービスの利便性向上に注力している。

現在は、ウォールステッカーカーテンブラインドロールスクリーンなどのECも展開中。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。