和式トイレから洋式トイレへリフォーム|洋式のメリットと工事事例

image

洋式トイレは、足腰に負担が少なく、見た目もスマートな為、取り入れる人が増えています。
総務省の調査では、9割近くの家庭用トイレが洋式であるという結果が出ています。
現在和式トイレを利用している方も、リフォームして洋式トイレに変える例が多いようです。
今回は、和式トイレから洋式トイレへのリフォームについてご紹介していきます。
洋式トイレのメリットから、工事の流れ、工事事例や費用目安をお伝えしていきます。
和式から洋室トイレへのリフォームをお考えの方は是非参考にして見て下さい。

洋式トイレのメリット

まずは洋式トイレのメリットを調査してみました。
和式と比べた時の洋式トイレのメリットを順にご紹介していきます。

image

・足腰に負担が少ない
便器に腰かけることが出来るので、足腰の負担が少なくて済みます。
お年寄りや足腰に不安のある方がいる場合は、洋式を選択する方が多いようです。

・防臭しやすい
洋式は用を足した後すぐに水に沈みやすい構造なので、防臭の面でも優れています。

image

・ウォシュレットや便座暖房が付けられる
洋式トイレの場合は、ウォシュレットや便座暖房等の便利な機能が付けられます。
逆に普段これらの機能に慣れている方は、和式トイレが使いにくく感じるかもしれません。

・節水
洋式トイレの水の使用量に関しては、各メーカーとも力を入れているので、かなり節水出来るようになっています。
和式トイレで節水型のものもありますが、便座の値段が高めになっているようです。

image

・介護が楽になる
しゃがむタイプの和式よりも、腰掛けることの出来る洋式タイプの方が、介護する人も負担が少なくなり楽になります。
介護を期に和式から洋式トイレへの変更を検討する方も多いようです。

洋式トイレの普及

image

総務省統計局によると平成20年の洋式トイレのある住宅の割合(洋式トイレ保有率)は89.6%となっていて、年々割合が増えているということです。
実際に駅やデパートで見かけるトイレも和式から洋式へと変化していきます。
今後も洋式トイレは増えていきそうですね。

和式から洋式トイレへ工事の流れ

image

和式トイレから、洋式トイレにする為にはどのような工事が必要なのか、大まかな工事の流れを説明していきます。

1.既存部分の解体
和式便座や床、段差部分等を解体して撤去します。

2.排水管の移設
和式トイレの排水管はそのままの位置では利用できない場合が多いため、洋式トイレの位置に合わせて移設します。

3.解体した床や壁の下地工事
解体した部分(床や壁など)の下地工事を行います。

4.トイレ工事と内装工事仕上げ
洋式トイレを設置し、床や壁をクロスやパネル等で仕上げていきます。

上記が大まかな流れになります。

費用目安

image

費用は20~30万円の価格帯が多い印象です。
既存の和式トイレ撤去を含む工事費が12~15万円、トイレ本体の価格が5~15万、また同時にトイレの床や壁の張替えを行うと費用が追加されます。
工事を請け負う業者を通じてトイレ本体を割り引いてくれることが多いので、まずは見積もりをお願いしてみると良いでしょう。

【和式から洋式にリフォームした事例】

和式トイレのリフォーム 大阪市
¥190,000 ~ ¥300,000
築20年のマンションです。
段差のある和式トイレを洋式にリフォームしたいです。
ドア開口部:600
D:900
W:1200
段差:200

和式トイレのリフォームをしたい(枚方)
¥160,000(ウォシュレット無) ~ ¥240,000(ウォシュレット有)
築35年の木造二階建てです。
段差のある和式トイレを洋式にリフォームしたいです。
一畳もない大きさです。
ウォシュレット有り無しで検討中

和式トイレから洋式トイレへ(中野区)
¥170,000 ~ ¥210,000
家自体がかなり古いので、あまり予算をかけない方法で和式から洋式に変更したい

和式トイレの解体,洋式トイレに
¥180,000 ~ ¥250,000
和式トイレを解体して洋式トイレにリフォームしたいです。
タイル張りの上に床張りにしたい
1m×約3m

和式トイレをリフォームしたい(日野)
¥150,000 ~ ¥180,000
74cm×153cm。
和式トイレを洋式にリフォームしたい。
最低限ウォッシュレット機能は欲しい
節水タイプだとなお良いが検討中

トイレを和式から洋式に変更したい
¥150,000 ~ ¥200,000
分譲が中心のライオンズマンションです。
賃貸の事務所2部屋で使用している男子用共同のトイレを和式から洋式に変更したいです。
なるべく安価なウォシュレット付きが希望

image

和式から洋式トイレリフォームの無料見積もりが可能

image

和式から洋式トイレリフォームをご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、和式から洋式トイレリフォームに対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。