目隠しフェンスの役割

image3

隣家や道路を通る人からの視線を遮断しプライバシーを守る目隠しフェンス。

目隠しフェンスにも素材、デザイン、形状と様々なものがあります。
完全に見えない様にするか、光や風を取り入れながら目隠しするか、竹や蔦など自然の素材を使い暖かい空間にしつつ目隠しをするか、ご自宅に合ったフェンスを探してみてください。

目隠しフェンスの素材は?

image3

■アルミ形材
軽くサビや腐食に強く耐久性に優れている。価格も手頃なものが多いので目隠しフェンスとして最も多く使われています。
木目調のものや、ガラスやポリカーボネートと組み合わたものもあり、デザインの種類も豊富です。

image3

■アルミ鋳物
アルミ形材より重みがあり、装飾的なデザインが多い。アルミ形材より高いものが多い。

image3

■天然木
本物の木を使っているので暖かみと高級感がある。木によって性質が違い、ハードウッドは耐久性に優れメンテナンス不要のものも多いが、ソフトウッドは虫や腐食に弱いのでメンテナンスが必要。

image3

■木樹脂
AAS/ABS樹脂などを用いたもの。天然木に近い質感です。メンテナンスが楽。

image3

■竹垣
和風庭園にマッチします。天然の竹と、人工の竹があり、人工のものは腐りにくく色あせにくいのでメンテナンスが楽。

image3

■つる植物
格子状のラティスフェンス等につる植物を這わせたもので、風通しがよく涼しげで見た目でも楽しめます。

参考画像 アルミ形材•アルミ鋳物•天然木•木樹脂:三協アルミ 竹垣•つる植物:グリーンケア

目隠しフェンスのデザインと価格

image3

■たて格子型•よこ格子型
格子、隙間の幅によってどの程度目隠しできるかが変わってきます。たて格子型の方がほこりがたまりにくいです。

■ルーバー型
風や光を取り込みながら視線をさえぎる事ができ、目隠しに最適なデザインです。

■竹垣型
竹の組み方により目隠し効果が変わってきます。遮蔽垣にした場合目隠し効果が高い。

■ラティス型
ななめ格子のフェンスです。目隠し効果は他のものに比べ低いです。

等があります。
今回は多くの目隠しフェンスを取り扱う2社をご紹介します。

<LIXILの目隠しフェンス>

参考:LIXIL

<明るさを取り込みながら、外からの視線を抑えるタイプ>
フェンスにポリカーボネート板やスリガラスなど透光性のある素材を採用し、視線を抑えながらフェンス近くの人影はかすかに認識できるタイプ。(参考価格は本体1枚+柱1本+取付部品1セットの価格です)

image3

■プレミエンスフェンスF-TA型
採光部には強度のある合わせガラスを採用。高級感あふれる木目調ラッピング材と組み合わせた本物指向の目隠しフェンス。
参考価格:W1000×H1600 141,000円

image3

■ジオーナフェンスLP型
ポリカーボネートパネル。ほんのり透けるシルエットが圧迫感を和らげる目隠しフェンス。
参考価格:W1979.5×H800 49,300円

<明るさと風を取り込みながら、外からの視線を抑えるタイプ>
フェンスに、透光性のある素材を採用。さらにパネルをブレイド(細長い板)にし、間から風を通す機能を設けました。視線を抑えながら、採光性と通気性は確保したタイプ。

image3

■プレスタフェンス8S型(採光ルーパー)
ポリカーボネート性のアクアグリーンのブレイドで採光性を確保。強い日差しを和らげ、風は吹き抜けるルーパー構造で、敷地空間を快適に保ちます。
参考価格:W1979.5×H800 46,000円

<外からの視線を完全にさえぎるタイプ>
完全に視線をさえぎり、庭の様子や人影を認識できないタイプです。

image3

■ハイスクリーンフェンスB型(横桟)
目隠し効果抜群の、完全目隠しタイプです。敷地を広く見せる横桟タイプなので、住宅密集地にもおすすめです。
参考価格:W1967.5×H1400 54,600円

image3

■ハイミレーヌ3型
和風にも合う板塀風のデザインです。アルミ鋼板でデザイン成型した完全目隠しフェンスです。
参考価格:W2000×H600 30,600円

<外からの視線をさえぎりながら、風を通すタイプ>
フェンスのパネルにブレイド(細長い板)を採用。ブレイドの重なりで視線をさえぎり、間から風を通すタイプ。

image3

■ルーバーフェンス1型(太横桟)
ブレイドの隙間は15ミリ。風が吹くと上に吹き抜ける構造で、強風を和らげる効果もあります。
参考価格:W2000×H574 20,000円

image3

■ライシスフェンス13型(横ルーバー)
歩行者の視線をさえぎりながら、風を採り込むことのできる横ルーバータイプです。人通りの多い場所に面した箇所への設置に適したデザインです。
参考価格:W1979.5×H800 32,100円

<三協アルミの目隠しフェンス>

参考:三協アルミ

<アルミ形材のフェンス>

image3

■エルファード
内•外観同意匠の美しいたてラインが気品のある内観を演出。外部からの視線をほどよく抑えます。
参考価格:1スパン(高さ600~1000mm) 66,000円〜

image3

■エクモアZ
ベーシックデザインの形材フェンスです。
参考価格:1スパン(高さ600~1000mm) 40,000円〜

image3

■ニューアイシャノン
たて格子で、程良い目隠し効果と通風効果が得られる形材フェンスです。
参考価格:1スパン(高さ600~1000mm) 23,000円〜

image3

■大和塀
落ち着きと気品。和の伝統美と趣を表現しました。
参考価格:1スパン(高さ800~1400mm) 80,000円〜

目隠しフェンスの工事費込みの価格はどのくらい?

実際の工事費込みの価格はいくらくらいなのでしょうか?
見積もりをとってみました。
業者にインターネットで注文する場合、商品本体がメーカー商品価格より20~50%OFFのところが多く、その価格からさらにキャンペーンなどで割引になっている事が多かったです。

image3

■三協アルミ エクモアZ5型フェンス
サイズ:幅2000mm×高さ600mm
枚数:10枚(20メートル)

【A社見積もり価格】
商品価格 : 358,900円
インターネット割引 : ▲125,615円 (35%OFF) 
キャンペーン割引 : ▲17,945円 (さらに5%OFF)
基礎工事費 : 40,000円
コア抜き費 : 33,000円
諸経費 : 7,178円 

合計(税込) 319,159円

【B社見積もり価格】
商品価格 : 387,612円
インターネット割引 : ▲155,038円
基礎工事費 : 43,200円
コア抜き費 : 35,600円

合計(税込) 311,414円

image3

■三協アルミ ニューアイシャノン1型
サイズ : 幅1973mm×高さ600mm
枚数 : 10枚(約20メートル)

【A社見積もり】
商品価格 : 199,100円(35%OFF)
インターネット割引 : ▲69,685円 (35%OFF)
キャンペーン割引 : ▲9,955円 (さらに5%OFF)
基礎工事費 : 40,000円
コア抜き費 : 33,000円

合計(税込) 212,157円

【B社見積もり】
商品価格 : 215,028円
インターネット割引 : ▲86,000円
基礎工事費 : 78,840円
コア抜き費 : 35,640円

合計(税込) 207,868円

※コア抜き作業とは•••フェンスの柱をブロック塀の上に建てる際、ブロックの鉄筋を避けて、丸くフェンスの柱を入れる為の穴をくり抜く事です。

フェンスの設置方法

フェンス設置では、フェンスが風圧により倒れないようにするために基礎が重要になってきます。
目隠しフェンスの場合風を通しにくいものが多いため、より丈夫な基礎が必要になります。
※隣家との境界線に建てる場合、敷地境界線がどこにあるのか事前に確認をしましょう。

1、設置場所を確認し、支柱を立てる位置を決める。

2、基礎の穴を掘り、基礎ブロックを埋め込み、水平を確認。

3、ブロックに支柱を設置すし、垂直に設置。

4、フェンス本体を支柱に固定する。

目隠しフェンスの匿名見積もりが可能

image3

目隠しフェンスの設置をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する目隠しフェンス設置の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image3

.
.
.