インターホン取り付け・交換・工事・修理にかかる価格相場と種類

image

来客を知らせるために、必要不可欠となった設備としてインターホンがあります。一昔前までは、扉に呼び鈴のみが設置してあるのみでしたが、最近はテレビ付きのものや電話付きのものなど、技術の革新によっていろいろなインターホンが登場しています。

今回は、そんなインターホンについて、その取り付けや交換・工事・修理にかかる費用の価格相場や実売されているインターホンのほか、実際に多くみられる工事の注意事項などを中心にご紹介していきたいと思います。

発達しているインターホン、具体的な商品を一挙ご紹介!

時代と共にどんどん発展していっているインターホンですが、一昔前までは考えられなかったような技術を搭載している最新型のインターホンも続々と販売が開始されています。まずは、そんな最新の技術を搭載しているインターホンをいくつかご紹介していきましょう。

image

1.パナソニック どこでもホン
品番:VL-SWD501KL
機能性:タッチパネル搭載、留守中の来訪者を録画可能、一覧表示
画面の大きさ:5型ワイド
モニター親機の大きさ:奥行21mm
電源:AC100V
実売価格:約33,000円~

こちらは、パナソニックの人気が高いインターホンのシリーズ、「どこでもホン」の一種です。「どこでもホン」シリーズは、他にも色やデザイン、機能などで様々な商品を展開していて、どれも抜群の人気を誇っています。シリーズの中には、先ほどのもののように録画機能が搭載されているものもあり、別途購入可能なSDカードに記録でき、一覧表示も可能となっています。他にも、親機のほか子機が付属品としてついているものもあるなど、使いやすさも抜群な人気の商品です。

2.エルパ ワイヤレステレビドアホン
品番:DHS-TMP2320
機能性:留守中の来訪者も録画可能、持ち運びができる子機付き、玄関カメラ子機、モニター子機などの増設も可能
画面の大きさ:3.5型(親機)、2.4型(子機)
親機の電源:AC100V
子機の電源:充電式(充電器付属)
玄関カメラ子機の電源:電池式
実売価格:約4万円~

image

エルパの最新式ワイヤレステレビドアホンは、モニターとポータブルがセットになった人気の高い商品となっています。親機のほか持ち運びできる子機にも液晶画面を設置し、留守中の来訪者の録画機能を子機でチェックできるという便利さが特徴の一つとして挙げられます。また、玄関カメラ子機は防水性も優れており、ゲリラ豪雨などの激しい天候条件以外ならば浸水の心配もほとんどありません。また、玄関カメラ子機やポータブルの子機とそれ専用の充電台は、追加で2台まで増設可能となっています。

image

3.アイホン カラーテレビドアホン
品番:KE-66-B
機能性:留守中、在宅中も来訪者の録画が可能、ズーム3画面・ワイド3画面の計6画面で録画が可能(切り替えはワンタッチ操作)、映像補正機能付き
画面の大きさ:3.5型
親機の電源:ACコード式
実売価格:約25,000円~

続いては、アイホンから販売されている最新式のカラーテレビ式インターホンです。ハンズフリー機能もついているほか、ズーム・ワイドで来訪者を細かくチェックできることも大きな特徴となっています。これにより、一件において6画面で録画可能となり、呼び出しの2秒後から1秒間隔で録画も可能なハイスペックなインターホンです。他メーカーと比べて価格も比較的安価なことも特徴の一つです。

インターホン工事の種類とは?

このように、現在はさまざまな最新式のインターホンが販売されています。子機がついているものから、液晶画面での録画機能が優れているものまで、実に多彩な商品があるのです。そこで続いては、そんなインターホンについて、具体的に見られる工事の注意事項をご紹介していきましょう。

・インターホンの取り付けで気を付けたい注意事項とは?

インターホンを新しく取り付ける場合、最も気を付けるべきこととして、その設置場所が挙げられます。たとえば低すぎる場所に設置してしまうと、荷物などが当たって誤作動してしまうこともありますし、子供によるピンポンダッシュなどのいたずらにも悩まされることが多いです。一方、高すぎる場所に設置してしまうと、今度はそれもまた不便に思うこともあることでしょう。したがって、高すぎず低すぎないぐらいの高さに設置する必要があるのです。

image

また、インターホンでは最近は、カメラで映像を映し出すものも販売されていますが、カメラ付きのものの場合はしっかりと全貌がみえるような位置に設置するようにしましょう。一方で、声のみを拾うタイプのインターホンは、周りの雑音が聞こえないような場所に設置し、角度も調整する必要があります。

・インターホンの修理・交換で気を付けたい注意事項とは?

続いて、インターホンが使えなくなってしまって修理もしくは交換が必要な場合の注意事項についてご紹介していきましょう。インターホンの交換自体は、新しいものと既存の配線を繋げばいいだけなので、工事自体は自身でも可能なものであることが多いです。

しかし、インターホンは精密機械でもあるため、故障などが原因で修理が必要な場合には、きちんと業者の方に依頼して修理してもらいましょう。また、交換に至っても、配線工事に詳しくなかったり、電気製品が苦手だという方は、最近は新しいインターホンを取り付け工事込みで販売している業者の方も多いので、そういったサービスを利用してみてください。

インターホン取り付け・交換・工事・修理にかかる費用の価格相場とは?

image

それでは最後に、インターホンにまつわる工事にかかる費用の価格相場についてご紹介していきましょう。工事内容によって多少価格は変動していきますが、インターホンのリフォームについては、費用は約1万~5万円が価格相場となっています。

もちろん選ぶインターホンの種類によっても価格は変動していきますが、取り付けならば1万円前後で工事が可能ですし、修理などでは5万円前後の費用がかかることが多いです。

まとめ

いかがでしたか?インターホンの取り付けや交換、工事、修理は、機能が増えていく最近のインターホンでは欠かせない工事となっています。優れた機能性を誇るインターホンは、防犯機能も抜群に良いですし、ついているだけで安心感は増すかと思います。ぜひ気になるインターホンがあれば、取り付けや交換などの工事を検討してみてください。

インターホン取り付け・交換・工事・修理をお得に行うには?

image

インターホン取り付け・交換・工事・修理を行ってくれる業者を自分で探して、複数の業者に見積もりを依頼するのはなかなか大変です。
そこで便利なのが、リフォームのポータルサイト「家仲間コム」です。
サイト上にインターホン取り付け・交換・工事・修理の概要を書き込むだけで、業者からの見積もりや提案が届きます。
見積もり依頼は匿名で行えるのでしつこい営業の心配もありません。

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。