理想のインターホンの選び方|取り付け工事費用はどれくらい?

理想のインターホンの選び方|取り付け工事費用はどれくらい?

来客時に、誰が来たのかを家の中にいながら知ることができる便利なインターホン。今回は、インターホンの選び方や取り付け工事について調べましたので、ご参考になさってください。まずはこの記事のポイントを以下にまとめました。

POINT この記事のポイント

・インターホンは主に音声通話のみのタイプ、カメラ付き、多機能付きの3種類
・インターホン取り付けには避けたほうが良い場所がある
・インターホン取り付け費用目安は約1万円〜
・配線工事を伴う場合は電気工事士の資格が必要

セキュリティー強化に役立つインターホン

「インターホン」は、「ドアホン」とも言われ、屋外の玄関付近に設置された子機から、室内に設置された親機で通話ができる住宅設備機器のことです。電話回線などを使用せず、親機と子機のみで通信します。

音声通話だけのものや、テレビカメラで誰が来たのかを見ることができるもの、さらに録画機能を備えたものもあります。

最近の分譲マンションでは、テレビカメラ付きのインターホンが標準設置されており、その多くは、火災報知器やガス漏れ感知器、警備システムなどと連動していて、よりセキュリティー機能が強化されています。

インターホンの種類

では次に、インターホンの種類についてご説明しましょう。

1. 音声通話ができるインターホン

音声通話が出来るインターホン音声通話が出来るインターホン(※画像はイメージです)

呼び出しと通話ができるタイプのインターホンです。室内の親機には受話器がついているタイプ、もしくはハンズフリータイプの2種類があります。テレビカメラがついていないため、誰が来たかを確認することはできませんが、手頃な価格で手に入ります。

■費用目安:約2,600円~

2. テレビ機能付きインターホン

テレビ機能付きインターホンテレビ機能付きインターホン(※画像はイメージです)

テレビ機能といっても、テレビではなくテレビカメラのことを指します。テレビカメラによって来訪者が確認できるため、音声通話のみと比べてセキュリティー強化につながります。室内の親機には受話器がついているタイプ、もしくはハンズフリータイプの2種類があります。

■費用目安:約9,000円~

3. 多機能セキュリティー機能付きインターホン

多機能セキュリティー機能付きインターホン多機能セキュリティー機能付きインターホン(※画像はイメージです)

音声通話、テレビカメラに加え、火災報知器やガス漏れ感知器、警備システムなどと連動しているタイプのインターホン。録画機能がついているものもあり、セキュリティー機能は万全です。

■費用目安:約10,000円~


一括見積もりの使い方

家を修理したいけど、どこに頼めば…?
とりあえず家仲間に書き込んでみよう!匿名で記入できるから安心ね。

業者さんに伝わりやすい、現場写真や間取り図などのファイル添付も簡単です。

匿名で入力するだけで、業者さんから概算見積もりや提案が届きます。

かんたん 直接頼める業者さんへの匿名相談はこちらから

インターホンの選び方

インターホンインターホン(※画像はイメージです)

インターホンにもいろいろな種類があり、どの種類にすればよいのか迷ってしまいますよね。そんな時は、前の章で挙げた3種類のうちのどの機能が欲しいかで選び、予算に合う商品を選びましょう。多機能・高性能になるほど商品価格は上がります。

インターホン親機の取り付け

インターホン親機インターホン親機(※画像はイメージです)

インターホン親機の取り付け場所は、主に利用する人に合わせると良いでしょう。モニターの中心が目線の位置に来るように設置します。

取り付けを避けたほうが良い場所

・電化製品の近く
・振動や衝撃の加わるような場所
・温度が高すぎる、または低すぎる場所
・湿度の高すぎる場所
・調理台のそばなど、油や湯気が当たるところ

インターホン子機の取り付け

インターホンは外部の人が来訪を知らせるための設備機器です。ということは、インターホンのある場所までが外部の人が入って来ても良いと捉えられます。ですので、戸建て住宅の場合は、インターホン子機の取り付け場所は十分検討する必要があります。

門扉に取り付ける

玄関までに門扉がある場合は、門扉に取り付けると良いでしょう。玄関に取り付けてしまうと、来訪者は、門扉を開けて玄関まで入って来ざるを得ませんので、セキュリティー上不安です。

照明のそばに取り付ける

テレビ機能付きインターホンや、多機能セキュリティー機能付きインターホンを取り付ける場合は、玄関灯や門扉灯などの照明のそばのほうが、カメラの映りが良くなります。インターホン本体にLED照明が内蔵されているタイプもあります。

取り付け位置の高さ

基本的には、地面からモニターの中心までの高さが1450mmの位置に取り付けます。

取り付け時の注意点

・直射日光や強い光の当たる場所、逆光になる場所を避ける。
・来訪者の背景が白くなる場所を避ける。
・水がかからないようにする。

上記のような場所はカメラの映りが悪くなり、来訪者を認識しずらくなります。また、声が反響するような場所も、音声認識しずらくなるため、注意が必要です。

インターホン取り付け工事の費用目安

インターホン取り付け工事の費用目安インターホン取り付け工事の費用目安

インターホン取り付け工事の費用目安は、1万円程度です。インターホンの種類や現状などによって変わります。配線を触らずにできる工事であれば、DIYでも可能ですが、電気配線とつながっているため業者に依頼したほうが安心です。

また、配線を触らなければいけない工事の場合は、電気工事士の資格が必要で、素人では施工できませんのでご注意ください。

インターホン取り付け工事業者を一括見積り!

インターホン取り付け工事業者の費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

インターホン取り付け工事業者の費用見積もりを無料でしてみる

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

家仲間コムなら
業者の手数料が無料だから安くなるかも!/

一般的に業者さんがサイトに支払う成約手数料
(売上の約10〜20%)が家仲間コムではかかりません。

インターホンの
業者さんを匿名で探してみる
編集者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)

WEBサイト


株式会社マッチングジャパン 代表取締役社長。

大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

退社後、株式会社マッチングジャパンを2006年に創業し、ハウスメーカーやリフォーム会社のWEBマーケティングを経験。
その他、内装材メーカーや建材メーカーにWEBプロモーションに関わるコンサルティングを提供。

同時にリフォーム業者検索サイト「家仲間コム」の運営責任者として、累計5千社を超える施工業者にサービスを提供。サイト規模は月間アクセス約360万PV、見積利用者数は年間約5万人までに成長。

自身も7度の引越しと2度の住宅購入を経験し、家のリフォームや修繕をユーザーの立場で多く経験。
その経験から、規模が小さくても優良なリフォーム業者を探せるサイトの必要性を強く感じ、サービスの利便性向上に注力している。

現在は、ウォールステッカーカーテンブラインドロールスクリーンなどのECも展開中。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。