換気扇・レンジフードの油汚れをハウスクリーニングでスッキリ!

image

年末に近づいてくると気になるのが大掃除。特に水回りは、水垢や油汚れ、皮脂汚れなど、最も汚れている場所なので、憂鬱になる方も多いのではないでしょうか。
最近では、いろんなハウスクリーニングが増えてきましたが、頼んで良かった、と思うハウスクリーニングの一つが換気扇・レンジフードのハウスクリーニングです。
素人の掃除では、表面のみキレイになった気がしますが、手の届かないところや、分解できない部分はなかなか掃除がしにくく汚れたままという方も多いです。
そんな時こそプロの力を借りて、換気扇・レンジフードの油汚れをスッキリ落としましょう。

ハウスクリーニングを利用した場所は?

オピネットのアンケートによると、ハウスクリーニングを利用した場所は、「エアコン」「換気扇・レンジフード」が多く、2回以上利用している人が2割を超えるという結果が出ています。

image

約40%の人が、自分でうまく掃除が出来ない場所のトップに「換気扇・レンジフード」を挙げており、そのためリピート率が高いようです。

自分でうまく掃除が出来ないと思いつつも、自力で掃除をする人も多いようですが、昨今では約12%の方がハウスクリーニングを利用するようになってきています。
一度利用すると、リピーターになる率も高いものの、ハウスクリーニング業者によって満足度が異なるため、利用の際は、ハウスクリーニング業者をよく選ぶことが大切です。

***
では、最も利用する人が多い換気扇・レンジフードのハウスクリーニングですが、まずは換気扇・レンジフードの仕組みから見てみましょう。

換気扇・レンジフードの仕組み

換気扇・レンジフードには、直接排気式と呼ばれるプロペラファンタイプと、ダクト排気式と呼ばれるシロッコファンタイプの2種類があります。

■直接排気式(プロペラファンタイプ)
屋外へ直接排気できる場合に設けられる。戸建て住宅や昔からの家によく見られるタイプ。
簡易な構造で取り付けが簡単なため価格が安価
風量が大きい
パワーが大きくなるほど騒音がする
外の風の影響を受けると、風量がダウンするため、気密性の高い建物や高層階に適さない

■ダクト排気式(シロッコファンタイプ)
天井裏や壁などに施工されたダクトを通して、煙や湯気を排気口まで誘導するタイプ。フードに煙をためて筒形の羽状のファンで拡散し、ダクトを利用するため、自由に排気することが可能。アイランドキッチンや対面式キッチンをはじめ、マンションや戸建て住宅でも多く取り入れられている。
静圧が大きく、遠方まで排気できる
外の風の影響を受けにくく、風量が安定している
デザイン性に富む
価格が比較的高価

image

換気扇・レンジフードの汚れ

image

換気扇・レンジフードは、キッチンの中でも特にお掃除がしにくく、そのうえ、油汚れがメインなので、なかなか綺麗になりません。
さらに、汚れは油汚れだけと思っていると大間違い!油だけでなく、ほこりなども吸い込んでいるため、さらに頑固なほこりが混ざった油の塊となって、私たちのお掃除意欲を喪失させます。
このほこりが混ざった油汚れを放っておくと、フィルターが目詰まりを起こし、目詰まりを起こしたフィルターは汚れた空気を吸わなくなって効率的な換気が行えなくなります。
こうなってしまっては、何のための換気扇・レンジフードなんでしょう。

換気扇・レンジフードのハウスクリーニング手順

部品
①つけ置き
油汚れがこびりついたファンを、専用の洗剤に浸け置き。
②洗浄
ファンの細かな隙間までブラシでキレイに落とす。
③水洗い
汚れを洗い流す。

image

本体
④スクラビング
フード内側のこびりついた汚れを取り除く。
⑤洗浄
洗剤で、汚れが残りやすいコーナー部分まで洗浄。
⑥拭き上げ
細かい部分などについた洗剤分も含め、すべて拭き取る。

image

換気扇・レンジフード掃除に使う洗剤

image

換気扇・レンジフードの汚れのほとんどが、ほこりが混ざった油汚れで、台所用洗剤ではなかなか落とせません。
時間の経ったベタベタ汚れや固くなった油汚れには「アルカリ剤」「溶剤」が必要になります。

例えば、「レンジ用洗剤」には、界面活性剤のほかに、固くなった油汚れをふやかして分解する「アルカリ剤」や、溶かして落とす「溶剤」が配合されているので、ご自分でレンジフードを掃除する時に使用すると、よく落ちます。

image

ナチュラルクリーニング派におすすめなのは、セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)です。重曹よりもアルカリ性が強く、汚れ落としパワーが約10倍も強力です。
レンジフードフィルターやファンにセスキ水(セスキ炭酸ソーダを水で薄めたもの)を吹き付け、ティッシュやキッチンペーパーを張り付けてラップし20分程度置いて雑巾で拭くと、簡単にピカピカツルツルになります。

ハウスクリーニング業者は、換気扇・レンジフード掃除専用の洗剤を使うため、ピカピカに綺麗になります。

換気扇・レンジフードのハウスクリーニング費用相場

換気扇・レンジフードのハウスクリーニング費用相場の目安は、
■プロペラタイプ・・・"4,000円~"
■シロッコファンタイプ・・・"7,000円~"
となっています。
料金の安さだけで選ばず、ハウスクリーニングの内容をよく確認しましょう。

ハウスクリーニング業者を選ぶポイント

知らない人を自宅にあげるのが嫌という理由で、ハウスクリーニングを利用しない人もいるようですが、ハウスクリーニング利用者が増えるにつれて、悪質なハウスクリーニング業者が少なからずいることも事実です。
利用する際は、下記の注意点を参考に業者選びを行いましょう。

★料金の見積もりをしっかり提出する業者を選ぶ
基本料金にサービス内容や作業の流れ、追加料金の発生についても、しっかり聞いておきましょう。
★賠償責任保険に加入しているかどうか
家財を破損してしまうといったトラブルもあるので、賠償責任保険に加入しているかを確認しましょう。
★貴重品や大事なものなどは作業員の目に触れない場所に保管すること
自分で守ることも大切です。
★どんな洗剤を使うか事前に確認
洗剤によっては製品を傷めたり、アレルギーを誘発するものもあるため、アレルギーを事前に伝えておくと安心です。

image

ハウスクリーニング業者を一括見積り!

image

ハウスクリーニングを依頼する際は、一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると、業者から連絡が来て、無料で訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料なので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。