洗濯機・ランドリークリーニングの価格相場と内容を業者別に徹底比較

image

毎日を過ごすにあたって、洗濯ものは必ず出るため、多くのご家庭では毎日洗濯機を回しているかと思います。特に夏場は、汗のついた服や靴下など、匂いが気になるものも多いので、1日に2、3度洗濯機を使うこともありますよね。

そのように、使う回数も多い洗濯機は、実はカビやゴミがたまりやすいため、定期的に掃除をする必要がある家電でもあります。しかしご自身で掃除をするとしても、手間もかかりますし細部の汚れはどうしてもとりにくく感じます。そこでここでは、そんな洗濯機のクリーニングを業者の方に依頼したい場合に気になるその内容と費用などを中心に、ご自身でもできる洗濯機の掃除方法なども合わせてご紹介したいと思います。

自分でもできる?洗濯機の掃除方法をご紹介します

image

洗濯機は大量の水を使用する家電でもありますし、どうしてもカビの発生が起きやすくもあります。実際にカビがついたままの洗濯機で衣服を洗っても、きれいになるどころか逆にカビが付着してしまい、そこから体内に入り健康被害を引き起こすこともあります。カビがついたしまった衣服を着ると、健康被害を引き起こさないにしても衛生面で問題がありますし、お子さんがいるご家庭は特に心配かと思います。

そういったことを防ぐためにも、洗濯機は定期的にご自身でも掃除する必要があります。具体的には、3カ月に1回ほどの目安で掃除を行うといいでしょう。夏場などは、1カ月に1回でも良いかと思います。

・酸素系の洗剤を使って掃除しよう

ホームセンターなどでは、洗濯槽クリーナーなども販売されていますが、これは塩素系の洗剤が配合されています。塩素系の洗剤ですと、実は汚れが落ちにくく、カビ臭さが残ってしまうこともありますので、できたら酸素系の洗剤を使用することをおすすめします。

・自分でできる洗濯機クリーニングの手順とは

実際に、ご自身で洗濯機クリーニングを行う場合の方法をご紹介していきましょう。

image

1.40~50度のお湯を洗濯槽にためる

この際、お湯であることがポイントです。40~50度のお湯ですと、より洗浄力が増します。お湯は、お風呂の残り湯などを再利用すると節約にもなります。

2.洗剤をたっぷり入れて、洗いコースで洗濯機を回す

洗剤は、500g~1kgほどをたっぷり入れましょう。そうして洗濯機のコースで、「洗い」を選択して3~6分回します。それを3~5回繰り返したら、短くて2~3時間、長くて1晩そのままにしておきます。そうすることで、酸素の力によって汚れがどんどん水面に浮かんできます。浮いてきたごみは、きちんと掬って処理しましょう。

3.脱水まで行い、きれいな水で再度洗濯機を回したら完成

ある程度ゴミを処理できたら、「排水」「脱水」まで洗濯機を回してしまいましょう。最後洗濯槽に溜まったごみを取り除いたら、きれいな水で洗濯機を通常のコース運転で回したら完成です。

洗濯機・ランドリークリーニングの業者別サービス内容と費用をご紹介

image

先述したように、洗濯機のクリーニングはご自身でも定期的に行う必要がありますが、業者の方に依頼するとさらに効果が高いクリーニングをしてもらうことができます。また、業者の方が使用する洗剤も市販のもの以上に効果があるものなので、除菌効果なども見込めるのです。

また、洗濯機・ランドリークリーニングは業者によって方法も費用も異なります。具体的に、業者別にどのようなクリーニング内容で、費用がどの位なのかまとめましたので、合わせてご覧ください。

・ハウスクリーニング業者Aの洗濯機・ランドリークリーニングについて

ハウスクリーニング業者Aは全国展開もしている大手の企業です。洗濯機のほか、エアコンや水廻りのみのハウスクリーニングなども行っています。

クリーニングの対応機種:全自動洗濯機、ドラム式洗濯乾燥機
クリーニング内容(ドラム式):乾燥フィルターの掃除、洗濯機本体の洗浄、洗濯槽の隙間の洗浄、除菌処理など
クリーニング内容(全自動洗濯機):内部のブラシ洗浄、つけおきなど
1台当たりの標準料金プラン:約12,000円~
所要時間:1~2時間

image

・ハウスクリーニング業者Bの洗濯機・ランドリークリーニングについて

ハウスクリーニング業者Bも大手の企業です。ハウスクリーニングのほか、家事代行サービスなども展開しています。

クリーニングの対応機種:全自動洗濯機、乾燥機能付き洗濯機(一部を除く)
クリーニング内容:分解洗浄、洗濯機パンの清掃
1台当たりの標準料金プラン:約13,000円~
所要時間:約3時間

・ハウスクリーニング業者Cの洗濯機・ランドリークリーニングについて

ハウスクリーニング業者Cは、関西地方を中心に事業を展開している業者です。

クリーニングの対応機種:全自動洗濯機、乾燥機能付き洗濯機、ドラム式洗濯機(一部を除く)
クリーニング内容:分解洗浄、洗濯パンの清掃
1台当たりの標準料金プラン:約12,000円
所要時間:約1~1.5時間


一括見積もりの使い方

家を修理したいけど、どこに頼めば…?
とりあえず家仲間に書き込んでみよう!匿名で記入できるから安心ね。

業者さんに伝わりやすい、現場写真や間取り図などのファイル添付も簡単です。

匿名で入力するだけで、業者さんから概算見積もりや提案が届きます。

かんたん 直接頼める業者さんへの匿名相談はこちらから

洗濯機・ランドリークリーニングにかかる費用の価格相場とは

image

最後に、業者の方に洗濯機・ランドリークリーニングを依頼した場合にかかる費用の価格相場をご紹介しましょう。先ほどご紹介したように、業者によって洗濯機クリーニングは洗浄方法が異なりますが、費用はあまり変動はないようです。価格相場としては、1.2~2万円と考えられます。

対象となる洗濯機の機種によっても価格は変動していきます。ドラム式洗濯機のクリーニングの場合は全自動式洗濯機に比べて費用はかさみます。また、業者の方に依頼する場合は、1万円以上かかってしまうので、1~2年をめどに依頼するようにして、こまめにご自身でクリーニングすると費用を抑えることができます。

まとめ

いかがでしたか?洗濯機・ランドリーは、どうしてもカビやゴミなどが付着しやすい場所でもあります。それらがたまってしまうと、洗濯ものが匂ってしまったり、洗濯機自体から異臭がしてしまうこともありますので、ぜひ定期的にクリーニングしてみてください。

また、目に見えない汚れも実は洗濯機には多く付着しています。ご自身では難しいカビや細菌などの処理も、業者の方にクリーニングしてもらうことできれいになりますし、除菌効果も続きますので、ぜひ検討してみてください。

洗濯機・ランドリークリーニングをお得に行うには?

image

洗濯機・ランドリークリーニングを行ってくれる業者を自分で探して、複数の業者に見積もりを依頼するのはなかなか大変です。
そこで便利なのが、リフォームのポータルサイト「家仲間コム」です。
サイト上に洗濯機・ランドリークリーニングの概要を書き込むだけで、業者からの見積もりや提案が届きます。
見積もり依頼は匿名で行えるのでしつこい営業の心配もありません。

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

編集者プロフィール
編集者画像

大永 和弘 (おおなが かずひろ)

WEBサイト


株式会社マッチングジャパン 代表取締役社長。

大学卒業後、カーテンレールシェアNo1の内装材メーカートーソー株式会社にて、7年間勤務。
入社後は、大手ハウスメーカーやリフォーム会社、工務店、内装工事業者など約200社を担当。その際に新築住宅やリフォーム住宅など数多くの現場を経験。

退社後、株式会社マッチングジャパンを2006年に創業し、ハウスメーカーやリフォーム会社のWEBマーケティングを経験。
その他、内装材メーカーや建材メーカーにWEBプロモーションに関わるコンサルティングを提供。

同時にリフォーム業者検索サイト「家仲間コム」の運営責任者として、累計5千社を超える施工業者にサービスを提供。サイト規模は月間アクセス約360万PV、見積利用者数は年間約5万人までに成長。

自身も7度の引越しと2度の住宅購入を経験し、家のリフォームや修繕をユーザーの立場で多く経験。
その経験から、規模が小さくても優良なリフォーム業者を探せるサイトの必要性を強く感じ、サービスの利便性向上に注力している。

現在は、ウォールステッカーカーテンブラインドロールスクリーンなどのECも展開中。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。