ガス給湯器の選び方について調べてみました

image

ガス給湯器を使い始めて約10~15年経過していたら、ガス給湯器の交換の準備をしておくのがおすすめです。
ガス給湯器は、本体価格が高く、リフォーム費用がかかるためです。
そこで、急なガス給湯器の故障などで慌てないためにも、ガス給湯器の選び方について調べてみました。

ガス給湯器の設置タイプ

ガス給湯器には、たくさんの種類があり、どれをどう選べばいいか困ってしまいます。給湯器は設置タイプ毎に交換可能な機種が決まってくるのですが、一番分かりやすいのは、今設置されているガス給湯器と、同じタイプのガス給湯器を選ぶことです。

例えば、追いだきができるガス給湯器は「ガスふろ給湯器」という種類になります。それに加えて、床暖房を使用している場合や、していない場合、給湯専用、追いだきのみが出来るタイプ、とさらに細かく分かれます。

●床暖房などの温水暖房を使用していない場合
 給湯 + 追いだき

image

■パロマ エコジョーズ
ガス風呂給湯器
"313,200円"(税込)
・設定湯量・湯温に達すると自動ストップ
・自動追いだき
・低温度出湯対応
・配管洗浄機能

●温水暖房も給湯器でまかなっている場合●
→ 給湯 + 追いだき + 温水暖房

image

リンナイ  風呂釜・給湯器・暖房熱源
"521,640円"(税込)
追いだき配管自動洗浄
・自動足し湯
・自動炊き上げ
・低温度出湯

●追いだきができない給湯専用の場合●
→ ガス給湯器

image

■ノーリツ ガス給湯器 屋外壁掛け型
"135,000円"(税込)
・オートストップタイプ
・お知らせ機能
・冷水サンドイッチ現象防止

●追いだきのみができるバランス釜の場合●
→ ガスふろがま

image

■リンナイ ガス給湯器 追いだき専用
"122,688円"(税込)
・異常着火防止機能
・ふろ消し忘れ防止機能
・冠水による機器内損傷・異常着火防止機能
・点検お知らせ機能

ガス給湯器の給湯能力とは?

ガス給湯器には、20号や24号などの号数が表示されていますが、この号数はお湯を作る能力(=給湯能力)を示しています。
「水温+25℃のお湯を1分間に何リットル出すことができるか」という基準で決められています。

春・秋頃の水温17℃の時に42℃のお湯(少し熱めのお風呂の温度)を1分間に16リットル出せれば16号20リットルなら20号24リットルなら24号と計算され、号数が大きいほど一度に大量のお湯を使うことができます。

image

号数を選ぶ目安は、
★16号・・・1~3人家族
★20号・・・2~4人家族
★24号・・・4人以上の家族

号数を選ぶ際に注意するポイント

image

水温が下がる冬場は出せるお湯の量が少なくなるので注意が必要です。
冬場は、春・秋と比較して、給湯能力が8割程度になってしまいます。 
号数を決める際は冬場の水温を基準にして決定しましょう。 

マンションの場合は、管理規約により号数アップが出来ない場合があるため、管理会社へ問い合わせておきましょう。
戸建住宅でも、ガスメーターに許容範囲(4号メーターは20号給湯器まで、6号メーターは24号給湯器まで)があるため、ガスメーター自体を交換しないと号数アップが出来ない場合があります。

給湯器の号数は機器自体の能力を示すものです。配管の口径・水圧状況・配管の老朽化により湯量が改善されない場合もあります。
号数アップすると、消費量が多くなるので、ガス料金に影響します。

ガス給湯器のフルオート/オート機能とは?

フルオート/オートとは、給湯器についている機能のことで、あると便利な機能がすべてついているフルオートタイプが人気です。

■フルオートタイプ
お湯はり、追いだき、保温、たし湯、追いだき配管洗浄までを自動で行う全自動機能です。
水位センサーを備えていて、水位を基準にお湯の量を管理しています。
水位が設定値より下がると自動たし湯機能によって設定水位までお湯が足されるため、いつ誰が入浴する時もお湯が少ないということがありません。
また、残り湯を沸かし直しても常に一定の水位に保つことができます。 

■オートタイプ
お湯はり、追いだき、保温までを自動で行います。
水位センサーを備えておらず、湯量で管理しているため、設定した湯量でお湯はりをストップします。残り湯などがあればその分水位は高くなり、残り湯の量次第では溢れてしまうこともあります。
お湯が減っても自動で足し湯はされないため、手動で足し湯ボタンを押して足し湯をする必要があります。

(給湯専用)
今は、徐々に減りつつありますが、給湯専用のガス給湯器もあります。
こちらは、給湯栓を開いてお湯を出し、お湯がたまったら、手動で給湯栓を閉じるタイプです。
給湯専用から追いだき付きのガス給湯器に交換する場合は、浴槽に追いだき用の穴を開ける必要があり、追いだき配管、浴槽アダプターも必要です。
穴を開けられない場合は取替えできませんのでご注意ください。

image

4人以上のご家族がいて、皆の帰宅時間もお風呂に入る時間もばらばら、というご家庭なら、フルオートタイプを選ぶと、皆が快適にお風呂に入ることが出来ます。オートタイプとの価格差は1~2万円程度のものがほとんどです。

約10年というガス給湯器の使用年数を考えると、オートタイプのほうがとても快適に使えるのではないでしょうか。

主なメーカー別の人気ガス給湯器

image

■リンナイ エコジョーズ ガス風呂給湯器
オート 24号
最安価格:"79,680円~"(税込)
追いだき配管自動洗浄
・自動足し湯
・自動炊き上げ
・低温度出湯

image

■ノーリツ エコジョーズ ガス給湯器
フルオート 24号
最安価格:"81,800~円"(税込)
・自動足し湯
・自動温度調節
・自動ふろ配管クリーン

image

■三菱 エコキュート フルオートダブル追いだき
最安価格:"195,367円~"(税込)
・ゆっくり温める、急速に温める、2つの追いだき機能
・自動保温
・自動足し湯
・シャワー、湯張り、蛇口で別々の温度の湯が出せる

image

■東芝 エコキュート ESTIA 給湯専用
最安価格:"157,800円~"(税込)
・オートストップ機能

エコジョーズとは?

image

エコジョーズとは、少ないガス量で効率よくお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器のことで、CO2を減らす目的で作られました。従来のガス給湯器の熱効率が80%なのに対し、エコジョーズでは、排気熱を再利用することで、95%にアップしています。

熱効率がアップすることで、ガス使用量を13%減らすことが出来ます。
130万世帯がエコジョーズを使うと仮定すると、1年間でタンカー1隻分の天然ガスを節約できる計算になります。

使用するガス量が13%削減できるため、ガス料金も13%減らせます
従来のガス給湯器と比較すると、年間約10,500円の節約になります。
※ガス給湯器(給湯+追いだき)の場合

年間で227~307kgのCO2排出量を削減できます。
給湯+追いだきで13%、暖房付きだと16%の削減効果。

エコジョーズにリフォームするとこんなメリットがあります

<ガス料金の削減>
使用するガス量が13%削減できるので、ガス料金も13%減らせます。
従来のガス給湯器と比較すると、年間約10,500円の節約になります。
ランニングコストが少ない
使うだけ沸かす瞬間式なので、無駄がありません。
長い目で見ると、トータルコストが少ない
エコジョーズの方が本体価格が高いものの、従来のガス給湯器と比べると、本体+ランニングコストを合わせたトータルコストは、約5年目でエコジョーズの方が安くなります。

エコジョーズにリフォームする際の注意点

エコジョーズは従来のガス給湯器では発生しなかったドレン水が発生するため、ドレン配管工事が必要になるのでご注意ください。
ドレン水とは、雨水による酸性水のことで、給湯器の使用状況により異なりますが、燃焼時に80cc/分から100cc/分程度のドレン水が「ドレン排水口」から排出されます。

ドレン配管工事は、設置場所や設置方式によって、施工方式が異なります。

image

ガス給湯器リフォームの費用を一括見積り!

image

ガス給湯器リフォーム費用の見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。