玄関に手洗いを後付けするメリットは?新型コロナウイルス予防にも!

新型コロナウイルスが蔓延し、Withコロナの時代となった近年。
玄関に手洗いを後付けしたいと考える家庭が多くなりました。
手を洗うという行為はこれまでよりもずっと生活の一部となり、できるだけ家庭内にウイルスを持ち込まないようにするためです。
玄関に手洗いを後付けするメリットや、どのような手洗いを設置するのが向いているのかご紹介します。

玄関に手洗いを後付けするメリットとは?

image

玄関に手洗い場があると、家に入る前に手の汚れを落とすことができます。
特に近年は新型コロナウイルスの問題があり、厚生労働省は「流水での15秒間の手洗いでウイルスは1/100に、石鹸を使った手洗いではウイルスは1/10000に減らせる」と発表しています。

これまでは玄関に手洗いがある家はあまり多くありませんでしたが、コロナ禍でそれが見直されてきています。
メリットとして、洗面所などに行くまでにドアノブなどを触らなければいけなかったのが玄関ドアを開けたらすぐに手を洗えれば家にウイルスを持ち込む不安も少し解消されます。

来客時にも安心の玄関手洗い習慣

来客があった時、気になっても「洗面所で手を洗ってきてください」とはなかなか言いづらいものですよね。
玄関に手洗いがあれば、お客さんの方からも家主の方からも自然と手洗いのことを言い出しやすいというメリットもあります。
洗面所はプライベート空間でもあるためお客様を通しづらい、という人にも安心です。

子どもやペットにも安心

帰宅後、特に子どもは手を洗う前に色々な場所を触ってしまったりペットと遊んだりしてしまうことが多いものです。
しかし、新型コロナウイルスをはじめペットにも感染する可能性がある感染症は少なくありません。
家族みんなが玄関での手洗い習慣を身につけることはとても大切です。

玄関に後付けできる手洗いの種類はどんなものがあるの?

玄関の手洗いは、大きく分けてふたつの種類があります。
ボウルを選びそれに合わせて台を造作するボウル型と、洗面所に設置するものをコンパクトにした洗面台型です。
それぞれのメリットを見ていきましょう。

ボウル型手洗い

ボウル型手洗いのメリットは、狭いスペースでも後付けしやすいというメリットがあります。
ボウルの幅は小さめのものだと24cm程度からあるため、玄関のスペースにあまり余裕がなくても設置することができる場合が多いです。

また、ボウルは色やデザインがおしゃれなものが多いため、家の顔である玄関の雰囲気を損なわずインテリアの一部として取り入れやすいというメリットもあります。
造作する台や水栓なども好みのものを選べば、自分好みの手洗いを設置することができます。

ボウル型手洗いボウル型手洗いはオシャレで省スペース

ボウル型手洗い後付け費用目安

ボウル型手洗いの場合、ボウルや水栓の商品価格やカウンター部分の造作で費用が大きく変わります。

ボウル型手洗い設置工事費用目安
手洗いボウル本体2万円~
水栓金具本体2万円~
手洗いカウンター造作2万円~
床開口工事5万円~
給排水工事6万円~

洗面台型手洗い

洗面台型手洗いのメリットとしては、鏡や収納なども付いているため手洗い以外にも使いやすいという点があります。
例えば、朝の支度で洗面所が混雑してしまうような家庭の場合、洗面所と玄関でわかれて支度をすることができます。
また、ボウルや水栓、デザインなどを一つ一つ選んでいくことが面倒だと感じる方にも洗面台タイプがおすすめです。

洗面台型の場合、コンパクトなものでも間口は50cm~なので設置場所の広さには注意が必要です。
鏡がある洗面台型は玄関に設置すると意外と圧迫感があると感じてしまう場合もあるため、玄関のスペースにあまり余裕がない場合はボウル型を選んでおくとよいでしょう。

洗面台型手洗い後付け費用目安

洗面台型手洗いはボウルや水栓などがセットになった既製品のため、費用の見通しが立てやすいことも特長です。

洗面台型手洗い設置工事費用目安
洗面台型手洗い本体7万円~
床開口工事5万円~
給排水工事6万円~

正しい手洗い習慣のために、ハンドソープ置き場は確保!

まだしばらくは続きそうなコロナ禍の現在、玄関の手洗いスペースに忘れずに設置しておきたいのがハンドソープです。
手を濡らすだけならば手洗いボウルと水栓があればできますが、ハンドソープを設置しておく場所を必ず確保しておきましょう。

設置場所の広さに余裕があれば間口の広い手洗いを後付けすることでハンドソープを置く場所を確保できますが、日本の住宅では玄関があまり広くないことも少なくありません。
その場合でも、ハンドソープを壁掛けにしたり、手洗いカウンターを下駄箱と一続きにするなどスペースの使い方を工夫することで快適な手洗いを設置することは可能です。

ハンドソープのオートディスペンサー自動で出るハンドソープは子どもも使いやすい

可能であれば、ハンドソープは手をかざすだけで出すことができるオートディスペンサーを利用すると、汚れた手でポンプを押す必要がないためより感染症対策に効果的でしょう。

コロナ禍が終わっても、正しい手洗い習慣はこの機会にしっかりと身につけたいもの。
玄関で手を洗う習慣をつけることで、風邪や食中毒の予防にもつながります。
ぜひこの機会に、「家の中に入る前に手を洗う」ことを家族のルールにしてみてはいかがでしょうか。

image

玄関にお得に手洗いを設置するには?

image

玄関に手洗いをお得に設置するには、玄関のリフォームと同時に一括見積りをしてみましょう。
例えば、玄関収納や壁、床、土間などと同時にリフォームすることで、さらに使い勝手がよくなります。

玄関の手洗いを設置すると同時に、床を耐水性の高いものにするリフォームも人気です。

手洗いの設置は水道工事の経験豊富な業者さんに依頼するのが安心です。
家仲間コムの見積り依頼サイトには約1000社の登録業者さんがいるので、色々な依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。