洗面台にシャワーがあると便利!シャワー付き洗面台のメリットや選び方

シャワー付き洗面台

洗面台にシャワーがついていると、朝の時短になったり家族とシャワーの取り合いにもならず効率が良くなります。
今回は、シャワー付き洗面台のメリットや選び方と洗面台の交換にかかる費用をお伝えします。
洗面台のシャワーに不具合が起こった場合も交換修理で対応できます。

シャワー付き洗面台のメリット

シャワー付き洗面台は、洗面台の蛇口部分がシャワー水栓になっている洗面台で、洗面台の新しい機種には標準装備されていることがほとんどです。

シャワー付き洗面台のメリットは大きく分けて下記の3つです。

・身支度の時短になる
・掃除がしやすい
・スペースが広い

1. 身支度の時短になる

洗面台で身支度をする人

家族が多いと、朝は出勤や通学の身支度で洗面所が混雑します。

さらに朝からシャワーを浴びたい人がいると浴室は取り合いになります。

そんな時にシャワー付き洗面台があれば、一人は浴室でシャワー、もう一人は洗面所で髪を洗うことができ、朝の混雑緩和と時短になって便利です。

また、「シャワーを浴びるまでは必要ないけどさっと寝ぐせを直したい」という時に洗面台で髪だけを洗うことができると身支度が早く済みます。

2. 掃除がしやすい

掃除道具

シャワー付き洗面台はシャワーホースが伸びるので、洗面台の隅々まで水をかけて掃除をすることができます。

小物やスニーカーを洗う時にも、シャワーホースを伸ばせば洗いやすいです。

3. スペースが広い

シャワー付き洗面台は髪を洗う前提で設計されているため、シャワー水栓がない洗面台よりもスペースが広くとられています。

洗面ボウルが大きいと小物の手洗い洗濯がしやすくなりますし、つけ置き漂白をしたい時にも十分なお湯をためることができます。

全体的にサイズが大きい分、収納スペースも広く設けられており、化粧小物や身支度用品などをすっきりと収納することができます。

シャワー付き洗面台の選び方

シャワー付き洗面台を選ぶ際には、下記のポイントに注意して選ぶのがおすすめです。

・シャワーからの水が飛び散らないこと
・シャワーを使ってもボウルから水が溢れない高さがあること
・汚れがつきにくくお手入れしやすいボウルであること

順番に詳しくみていきましょう。

1. シャワーからの水が飛び散らないこと

シャワー水栓を使うと、細かい水しぶきが跳ねることがあります。

水しぶきが跳ねると洗面台周辺や鏡が汚れやすくなりますので、シャワー水栓の水圧が強すぎないタイプがおすすめです。

洗面台という狭い空間で使う場合にはあまり強い水圧は必要ありませんし、節水効果も高くなります。

image画像提供:シャワー付き洗面台「オクターブ」シリーズ|TOTO

出典:シャワー付き洗面台「オクターブ」シリーズ|TOTO
商品価格:27万円~

TOTOのシャワー付き洗面台は、「エアインシャワー」という節水効果の高い水栓を選ぶことができます。

水滴に空気を含ませることによって少ない水で洗うことができ、水はねを抑える効果があります。

使用量も少なくて済むため節水効果が高まります。

2. ボウルから水が溢れない高さ

シャワーホースを引き出して使う時には水が洗面ボウルの手前までかかりますが、ボウルの形状によって水が溢れないよう設計された商品があります。

LIXILのシャワー付き洗面台には「ハイバックベッセルボウル」という形状の洗面ボウルがあり、作業に十分な広さを確保しつつ水じまいの良い立ち上がりが計算されています。

緩やかなカーブを描く洗面ボウルは見た目にも美しく、ワンランク上のシャワー付き洗面台を表現しています。

3. 汚れがつきにくくお手入れしやすいボウル

洗面台では、歯磨き・洗顔・洗髪・洗濯など、あらゆるものを洗います。

汚れの性質も洗剤の種類も異なり、また使用頻度も高いので、汚れにくくお手入れがしやすい洗面ボウルであることは重要です。

image画像提供:シャワー付き洗面台「ウツクシーズ」|Panasonic

出典:シャワー付き洗面台「ウツクシーズ」|Panasonic
商品価格:15.6万円~

Panasonicのシャワー付き洗面台には、「スゴピカカウンター」という汚れがつきにくくお手入れしやすい加工が施されています。

有機ガラス素材で水をはじくので、さっと拭くだけで綺麗になります。

排水口にも隙間がないので、汚れがつきにくくお掃除がしやすい工夫がされています。

シャワー付き洗面台の設置費用目安

商品カタログを見る人

新しくシャワー付き洗面台に交換する費用目安は、洗面台のシリーズにもよりますが約20万円~程度かかります。

シャワー付き洗面台本体が上位グレードのものであれば本体代だけで50万円を超える商品もありますので、どの程度の材質と機能を求めるかをよく検討しましょう。

洗面台のシャワー部分が壊れたら?

洗面台の修理

洗面台のシャワー部分はホースを引き出して使う頻度が高いので、壊れやすい部分でもあります。

シャワー部分の故障は多くの場合部品の劣化ですので、部品の交換またはシャワー全体の交換で修理が可能です。

シャワー付き洗面台の修理費用目安は約1万円~2万円で、交換部品代は別途必要です。

image

シャワー付き洗面台をお得に設置するには?

業者

シャワー付き洗面台をお得に設置するには一括見積りが便利です。
設置工事と同時に本体を購入すると、業者さんによって大幅割引をしてもらえることもあり、お得に良い商品を設置できます。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。