洗面台水漏れ修理の価格相場と自分でできる原因別の対処法を一挙ご紹介

image

毎日身支度を整えたりと、生活のサイクルに組み込まれている場所の一つに洗面所があります。トイレや浴室と同じく、洗面所は水廻りとも呼ばれる場所で、水を良く使用することから水に関連したトラブルに見舞われやすくもあります。

今回は、そんな洗面所の中でも、洗面台で起こり得るトラブルの中の一つである水漏れについてご紹介していきます。洗面台では水漏れがどういった原因で起こるのか、そしてその際に自身でもできる対処法などものほか、実際に業者の方に修理をしてもらった場合の価格相場などもご紹介していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

洗面台の水漏れ、考えられる原因とは?

まずは、洗面台で水漏れが起こり得る発生箇所と実際にその原因となる場所などをご紹介していきましょう。洗面台での水漏れは、具体的に以下のような症状がみられます。

1.蛇口から水漏れが起こる場合

まずは、洗面台に必ずついているといっても過言ではない、蛇口部分からの水漏れについてです。蛇口の水漏れは、多くは蛇口内部の部品が劣化していることから起こります。たとえばゴムパッキンは年月が経つことで劣化が起こりやすい部品でもありますし、毎日使うことでナットも緩みやすくなります。

image

こういった部品は、分解して新しいものと交換することで水漏れは改善されることが多いです。そういった修理工事ならば、自身でも対応可能ですしホームセンターなどで道具や部品もそろえることができます。しかし、まれに蛇口部分を全部交換する必要があることもあり得ますので、心配な方はぜひ業者の方に見てもらってみてください。

2.洗面台の下から水漏れが起こる場合

次に、洗面台の下から水漏れが起こる場合を見ていきましょう。洗面台の下には、基本的に排水管が設置されていて、水漏れの多くはここから起こります。この排水管が詰まったり、劣化し破損などをすると水漏れを起こすことがあり、特に排水管の劣化は大体15年ほど年月を重ねると起こりやすくなります。

image

また、洗面台下の排水管の多くは、S字に曲がっていることが多く、この場合髪の毛異物が溜まりやすくなりつまりを起こしやすくなります。その結果、洗面台下で水漏れが起こるのです。こういったつまりが原因の水漏れは、多くの場合自身で対処することもできますが、排水管の故障や破損などはきちんと業者の方に見てもらって施工してもらうことをおすすめします。

3.シャワーヘッド・ホースから水漏れが起こる場合

最近は、洗面台にもシャワーヘッドが付属していることが多くみられます。このシャワーヘッドやそのホース部分からも水漏れは起きやすいです。

まずシャワーヘッドから水漏れしている場合は、蛇口からの水漏れと同じように、シャワーヘッド内の部品が劣化していることが原因として考えられます。中でも、ゴムパッキンは劣化しやすいので、定期的に交換してあげましょう。シャワーヘッドの内部にあるゴムパッキンも、同じものがあれば新しいものを購入して交換してあげれば解決しますが、シャワーヘッドのゴムパッキンはなかなか同じものは販売していないこともあります。そういう時は、シャワーヘッドごと交換すると、水漏れも改善できます。

image

また、シャワーヘッドではなくシャワーホースの方から水漏れが起こることも考えられます。洗面台についているシャワーの多くは、ホースを出し入れできるものとなっていますが、長年を出し入れしていることでホース部分が劣化し水漏れが起こる原因となりやすくなります。その場合は、シャワーホースを交換してあげると、水漏れ解消となることが多いです。

シャワーヘッド・ホースから水漏れしている場合は、自身で簡単に交換することができますので、ぜひ部品を買いそろえて施工してみてください。

4.接合部分から水漏れが起こる場合

最後は、止水栓などの接合部分から水漏れしている場合についてご紹介しましょう。接合部分の水漏れは、多くの場合ナットやパッキンの劣化が原因で起こります。そういう場合には、パッキンを交換してあげたり、ナットをしめ直してあげると水漏れは改善されることが多いです。

洗面台水漏れ修理、自分でできる対処法をご紹介!

image

続いては、洗面台で水漏れが起きた場合に自身でもできる対処法についてご紹介していきましょう。

・パッキンやナット関連の修理

洗面台で起きる水漏れの中でも、蛇口部分や止水栓などの接合部分から水漏れがおきている場合は、多くの場合ナットやパッキンの劣化が考えられます。中でもナットは、緩むと水漏れを起こしやすくなるので、工具を使って定期的に締める必要があります。またパッキンは、経年劣化しやすく、こまめに交換する必要がある部品です。パッキンの交換も同じものが購入できれば、自身でも簡単にできる工事となっています。

image

・シャワーヘッドやホースの交換

お使いの洗面台にシャワーがついている場合、シャワーヘッドやホース部分から水漏れも起こりやすくなります。この場合も、パッキンやナットが原因で水漏れが起こりやすく、こちらの場合も自身で交換が可能となります。ホームセンターなどで工具をそろえてから施工してみてください。

・洗面台下から水漏れが起こる場合

洗面台下の排水管で水漏れがおきていて、原因がつまりである場合は専用の液体洗剤ラバーカップなどを使えばつまりが解消され、水漏れも改善することが多いです。ただし、排水管自体が破損している場合などはしっかり業者の方に見てもらう必要があります。

洗面台水漏れ修理にかかる価格相場とは?

image

それでは最後に、洗面台水漏れ修理にかかる価格相場をご紹介していきましょう。水漏れしている場所やその状況によっても価格は変動していきますが、大体1.5万~2万円が洗面台水漏れ修理にかかる価格相場となっています。

また、蛇口の水漏れやつまりの除去のみならば、1万円以下で可能な修理工事となりますので、気になる方はぜひ信頼のできる業者の方に相談してみてください。

まとめ

いかがでしたか?洗面台の水漏れ修理は、自身でも対処できることが多く、工具などをそろえれば可能な修理工事となります。しかし、水廻りですので、失敗すると洗面所が水浸し、なんてこともあり得ないことではありません。心配な方は、ぜひ信頼できる業者の方に依頼してみてください。

洗面台水漏れ修理をお得に行うには?

image

洗面台水漏れ修理を行ってくれる業者を自分で探して、複数の業者に見積もりを依頼するのはなかなか大変です。
そこで便利なのが、リフォームのポータルサイト「家仲間コム」です。
サイト上に洗面台水漏れ修理の概要を書き込むだけで、業者からの見積もりや提案が届きます。
見積もり依頼は匿名で行えるのでしつこい営業の心配もありません。

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。