トイレリフォームにかかる期間と作業内容について

中古の家を買ってから20年、未だに和式のトイレを使っているA子さん宅。
友達にもその話をするといまどき珍しいねと言われてしまいます。
年をとってきた両親にその話をすると「確かにうちもそろそろ和式トイレから洋式に変えたいね」なんて話が。
けれど両親は和式トイレを洋式に変えるにはどうしたらいいかさっぱりとわからない様子。
しかもトイレ工事が一体どれくらい期間かかるのか、その間のトイレの使用はどうしたらいいのかとむしろ不安な様子。
A子さんはこれを機に親の力になろうとトイレリフォームについて調べ始めました。

トイレ

トイレリフォームにかかる期間

トイレのリフォームはそのトイレが新規なのか、本体の取り替えだけなのか、それともトイレの空間そのもののリフォームなのかで工期が変わってきます。
当然、作業が増えればそれだけ日程も増えていくのです。

トイレ本体のみの取り替えであれば、かかる時間は半日から1日でOKです。

和式から洋式の便器に替える場合は2日程度かかります。

トイレの床の張替え、水道菅が古くなっているためそれらの交換などが必要になってくると3日~4日は見たほうがよいでしょう。

さらにトイレの場所の移動や床や壁の張替え作業、構造を広くする、別に手を洗うところを作るとなると更に日数は増えていきます。
以下はかかる工事の時間と工事内容、価格相場についてまとめました。

数時間で終わるトイレ工事

工事内容:便器の取り替えのみ(洋式→洋式 タンク式トイレ)

相場価格:6万円~15万円(タンク式トイレの種類による)に工事費用10万円~(古い便器の処分費込み)がかかります。一番シンプルな工事なので予算は他に比べてそれほどかかりません。

トイレの設置 時間が数時間と短いので設置されません(気になる人は、工事前に用を足しておくようにしましょう)。

半日~1日で終わるトイレ工事

工事内容:便器交換、タンクレスなどにした場合の水道工事などが入ります。

相場価格:10万円~40万円に工事費用(古い便器の処分費用も入る)10万円~25万円かかります。

トイレの設置:半日から一日なので設置されない場合がありますが、業者さんに事前に用意してほしいと伝えたり、自分で携帯トイレを購入しておくなどして、対策をしておくと良いでしょう。

1日~2日で終わる工事

工事内容:和式トイレから洋式トイレへの工事、タンクレストイレの設置、洗い場の設置など水道工事が入ります。
ほとんどのトイレリフォームがこの期間内に終わると見て良いでしょう。

相場価格:便器の価格10万円~40万円に工事費用(古い便器処分費用も入る)に10万円~25万円の工事費用がかかります。

トイレの設置 業者によりますが、2日となりますとレンタルトイレの設置をしてくれます。念のため業者に確認しておきましょう。用意してもらえない場合は、携帯トイレを事前に購入して設置しておくと良いでしょう。

3日以上かかる工事

工事内容:トイレの土台にトラブルがあったり、水道菅が古くなっていた場合それらの取り替え工事が必要なため3日以上かかる場合があります。
しかしこれは全体からみても5%に満たない割合です。ほとんどの場合2日もあればトイレの工事は終わります。

相場価格:便器の価格10万円~40万円に加えて、トイレ床のリフォーム1万円~5万円(クッションフロアまたはフローリング)壁紙の張替え2万円~5万円、和式から洋式22万円~60万円の工事で便器交換のみに比べると相場価格の幅が広くなります。
ざっと30万円~100万円くらいの幅があります。

トイレの設置:3日以上かかる工事の場合は業者も利用するためレンタルトイレの設置は必ずあると見て良いでしょう。気になる場合は業者に問い合わせて確認すると良いです。

水道

水道は水管の切り替えで
一瞬だけ使えなくなるだけです。
なので水道が使えなくなるのは
おおよそ5分程度です。

古いトイレリフォームはここが注意

トイレは水周りのカテゴリーに入ります。
それゆえ業者さんに調べに来てもらった時に予期しなかった問題も出てきます。
例えば床やトイレの周りの壁のカビなどの問題が発生していたら、床からのリフォームになります。
また最新のタンクレスタイプのトイレなど種類によっては配線やコンセントがなかった場合の増設工事などが必要になってきます。

和式から洋式へのリフォーム

今回の家族の例の場合、和式トイレから洋式トイレ(タンクトイレ)への交換、ウォシュレット取り付け、トイレ床リフォーム、壁紙リフォームとで工期は3日くらいです。
費用は安く見積もって大体30万円くらいでしょう。
ウォシュレットにする場合、電気系統の工事が必要になってきます。

和式から洋式トイレへリフォームのおおまなか流れ。

養生ボードを敷く。

閉栓をして水を止める

古い便器を取り外す。

水道菅交換工事。

水道菅を止める。

止水栓を取り替える。

水道菅を開く。

配管工事。

新しい便器を設置。

試運転。(水漏れのチェックなど)

養生を外す。

クリーニング。

トイレのリフォームにかかる概算価格はおおよそ20万円~50万円と見積もっておくと良いでしょう。
ほとんどの場合この価格内に収まります。
便器を交換するのみでは10万円くらいになりますが、機器に関してはその時の利用者の希望もあり、10万円~40万円くらいの幅があります。
一般的にはトイレ機器はタンクつきの普及タイプが使われることが多いですが、有名なメーカーのタンクレスなどの便器になりますと20万円、更に高機能な便器になると30万円くらいはかかります。

便器の種類

便器の種類は洋式のものでは幅広く色々なものがあります。

洋式トイレの便器の種類洋式トイレの便器の種類

組み合わせ便器

一番ポピュラーな物で工期も短く済みます。
組み合わせの便器は選択肢の幅が広く好きな形にカスタマイズされるので人気のあるタイプです。
それぞれ便器、タンク、便座、ウォシュレットが独立しています。

組み合わせタイプの便器のメリットは安く買えるところにあります。
組み合わせることで好みのものにカスタマイズできるうえにどれかが交換必要になった場合、その部分を交換することができます。
ウォシュレットなども外すことができるので掃除するときにも便利です。

デメリットはタンクにトイレが溜まるまで水を流せないので、多くの人が短時間で利用するには少し時間がかかってしまいます。

一体型トイレ

一体型トイレとは便器やタンクウォシュレットなどが1つになっているものです。手洗いがついているタイプとついていないタイプによって工期に違いが出ます。
別に手洗い場をつけるとなると工期は延びます。

メリットは一体型になっているので掃除がシンプルにできることです。
手洗い付きの場合、組み合わせのものよりも広く手洗いがしやすい構造になっています。

デメリットは一体型になっているのでどこかが故障したり使えなくなった場合全部取り替えなくてはならなくなることです。タンクが一体型の陶器製のものではなく樹脂製なのでツヤや感じが違う。
タンクに水が溜まるまで流せないので多くの人が短時間に使うことが難しいです。

タンクレストイレ

タンクレストイレはその名の通り、水を溜めて流すタイプではなく、タンクそのものがありません。
デザインもオシャレでシンプルなのでこだわりのある方に好まれています。
トイレ内に手洗い場を設置しなくてはなりませんので工期はその分かかります。

メリットはシンプルなデザインでお掃除がとてもしやすい点が上げられます。
スタイリッシュでオシャレなデザインのものが多いです。
そしていつでも水を流す事ができます。
サイズも場所をとらないので広く使えます。

デメリットはどこかが故障した場合にこの商品ごとに取り替えなくてはならない。
価格が高めの傾向にあります。
水圧が弱いところでは利用できないものがあります。

システムトイレ

セット商品としてのシステムトイレはリフォーム店などに行くと一目瞭然でその設備がわかります。
しかし大きな商品のため工期は2日~3日かかります。

メリットは収納部分が多くすっきり見せることができます。
またセットで売られているものなので設置した時の様子が想像し易いのも利点。
手洗器の設置もセットの給排水を使えるので大掛かりな工事は不要です。

デメリットは規格により間口に制限があるため、広めの空間が必要になることです。
工事期間は他のトイレと比べると多少長くなる傾向があります。

ウォシュレット付きトイレ

工期が長くなっても折角ならこれを機に機能性の高いトイレリフォームをすることも1つの方法です。
長い目で見れば節水効果の高いトイレにしてしまうのも良いかもしれません。
例えばこんな節水トイレ効果と人気のトイレについての記事があります。

リフォームする理想的な交換時期は?

大体15年~20年くらいで交換するのが目安とされていますが、便器そのものは20年~25年はもちます。
欠けたり、水漏れなどのトラブルがなければ長期で使うことも可能です。
ただし、水周りですから、床や便器の周囲の劣化でリフォームしなくてはならない場合も出てきます。

トイレの便器交換によるリフォーム参考の記事はこちらにもあります。

親子

リフォーム一括見積もりができる家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、その地域の業者さんからの見積もりや提案が届きます。
匿名でご利用できますので、後からしつこく営業される心配もございません。

利用は無料ですので、いつでもお気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。