トイレの水の流れが悪い…それはトイレがつまってしまったのかも

image3

トイレの水を流してもなかなか流れていってくれない。
このような状態になったらトイレのつまりを疑ってみた方が良いかもしれません。
トイレの水が流れる排水管が、異物などで詰まってしまうと水の流れが悪くなって水が流れていかなくなります。
ひどい場合には、完全に詰まって水が逆流してくる場合もあります。
こんな状態になる前に早めに対処しましょう。

トイレの詰まりの解消方法/用意するもの

image3

トイレのつまりは自分でも対応することができます。水がなかなか流れていかないなと感じたら、まずはつまりを解消してみましょう。

用意するもの
・ラバーカップ
・雑巾
・ゴム手袋
・ビニール袋(10リットル以上のもの)
・バケツ(10リットル以上のもの)
・灯油ポンプ

ラバーカップはトイレの形に合わせて選ぶ

image3

ラバーカップは、通常のタイプと筒状のタイプがあります。便器の形状に合わせて選びます。
ラバーカップ:和風便器、洗い落し便器、ゼット穴のない便器
筒状ラバーカップ:ゼット穴付便器

ゼット穴とは…
ゼット穴とは便器の水が流れる部分に空いている穴のことです。写真で見るとこのようになっています。

image3参照:TOTO

トイレの詰まりの解消方法/実践編

ラバーカップなどの器具を準備したら、早速トイレのつまりを解消してきます。

image3

1、ビニールをラバーカップにかぶせる
汚水が周りに飛び散らないようにビニールのシートをかぶせます。ビニールシートの真ん中に穴を開けたラバーカップを通します。

2、ラバーカップでつまりを取る
便器の奥にラバーカップを当てて静かに押し込み一気に引きます。排水が引き込まれるまでこれを繰り返します。異物が詰まっていた場合は、異物を引き出します。そのまま流してしまわないように注意です。

ラバーカップは、便器の水の水位が10センチ以上低い状態で使用しないと、水があふれ出る恐れがあり危険です。便器内の水の量が多い場合は、灯油ポンプなどを使い便器の水が10センチ以上低くなってからラバーカップを使用するようにします。

image3

3、バケツを使って水を流す
原因となるつまりが解消できたら、バケツを使って水を流してみます。この時、タンクの水をそのまま流すと、つまりが取れていなかった場合に水が逆流する恐れがあります。必ずバケツを利用するようにしましょう。

上記の一連の作業を行っても水の流れが悪い場合は、排水管に異物が引っ掛かっていたり、排水管が劣化して流れが悪くなっている可能性があります。この場合には専門の業者に修理を依頼しましょう。

日常生活での注意/トイレがつまらないようにするには?

トイレを詰まりにくくするために、日常生活の中で注意することはいくつかあります。ご紹介していきましょう。

1.こんなものはトイレに流さない

image3

水に溶けないものや、引っかかりやすいものを流すと排水管のつまりの原因になります。また最近よく見かける水に流せるシリーズも、実際はつまりの原因となる可能性があるようです。

トイレの排水管に実際に詰まっていたものの例
・つまようじ
・生理用品
・おむつ、お尻ふき
・トイレ掃除シート
・ティッシュペーパー
・新聞、雑誌
・トイレットペーパーの芯
・便座除菌シート
・携帯電話
・歯ブラシ、など

爪楊枝などの小さなものでも意外と引っかかりやすいようです。小さいものでも流さないように注意です。

2.トイレットペーパーの使い過ぎもつまりの原因

image3

トイレットペーパーだったら流せるんでしょ、と思われがちですが、実は大量にトイレットペーパーを使った場合も詰まってしまうことがあります。
一度に大量のトイレットペーパーを流さないようしましょう。

使用するトイレットペーパーの目安

大洗浄
シングル:10メートル
ダブル:5メートル

小洗浄
シングル:3メートル
ダブル:1.5メートル

これ以上は流すとつまってしまう恐れがあります。こまめに流すなどして、一度に大量にトイレットペーパーを流さないようしたいものです。

3.無理な節水はしない

image3

トイレの流す水の量を節水するために、トイレタンクの中にペットボトルを入れたり、フロートバブルに重りをつけて水の量を減らすなどの方法があります。しかしこれらは通常のトイレに行うと、水の量が不十分でつまりの原因になることがあります。節水をするのであれば、初めから節水用のエコタイプのトイレに変更するのがお勧めです。

まとめ/トイレの流れが悪くなったらつまりを疑ってみる

image3

今回はトイレのつまりの解消法と、日々注意することをまとめてみました。トイレが詰まってしまうと大変なので、やはり日ごろからつまらないよう注意しておきたいものですね。
トイレが詰まってしまって、自分でラバーカップを使ってもなかなか解消されない場合は、業者さんに依頼することも検討してみましょう。

image3

トイレ修理の無料見積もりが可能

image3

トイレ修理をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、トイレ修理に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image3