image3

夏になると暑いので窓を全開にしたい!そんなときに大活躍するのが網戸です。網戸は涼しい風をお部屋の中に通してくれる一方、虫、ほこり、ゴミなどはしっかりシャットアウトしてくれます。夏の頼もしい味方です。
そんな網戸に穴が空いたり、破けてしまった時の修理の方法や費用目安をまとめてみました。

網戸の効果

夏の身近な存在と言えば網戸。網戸の役割を一度おさらいしてみます。

主な役割は防虫

image3

網戸の主な役割は、虫が部屋の中に侵入するのを防ぐことです。夏場は蚊やハエ、秋には蜂などの虫が侵入するのを防いでくれます。一般的な網戸の目の大きさは18~20メッシュが目安です。

メッシュとは1インチあたりの長さに網目がいくつ入るかを示す単位です。

花粉やホコリを防ぐ網戸も

image3

網戸は網目の細かさで小さな虫などをシャットアウトすることができますが、この網目をもっと細かくするとホコリや花粉までもキャッチすることができます。アレルギーのご家族がいる場合は試してみたい網戸ですね。

SEIKI フィルター網戸
ミクロに織り込んだ網目がホコリや花粉をキャッチします。1インチあたり網目が200本という高密度のネットで、優れたフィルター効果を発揮します。

image3

フィルター網戸の特徴
・花粉やホコリを防ぐ
・通気性はしっかり確保
・急な雨の場合でも窓を開けておいて大丈夫
・紫外線をカット

アミドの上手な使い方

image3

窓サッシのメーカーであるYKKAPがアミドの上手な使い方を公開しています。それによると網戸の開け方によって虫が入ってきやすこともあるということです。しっかり網戸を閉めているのに虫が入って来るなんてどういうことと思われるかもしれません。実はそれは窓の構造に大きく関係があります。

窓の構造を踏まえた上で、虫が入ってこないおすすめの開け方は以下の二つです。

image3

1、窓は全開状態にする
窓を全開で使用すると窓と網戸の間に隙間が生じないので虫は入ってくることができません。

2、半開きの場合は網戸を右側に寄せる
窓を半開きで利用する場合には、網戸の向きによって窓と網戸の間に隙間が生じてしまうことがあります。一般的な住宅の窓の場合は網戸を右側に寄せると隙間ができません。

image3

虫は小さいので、ちょっとした隙間から家の中に入ってきてしまいます。徹底的に虫をシャットアウトするためにも、窓は全開にするか網戸を右側に寄せるよう注意したいですね。

虫が媒体する感染症に注意

蚊に刺されると痒いだけでなく、厄介な病気を伝染することもあります。夏場は気をつけておきたいですね。

感染症主な症状
ウエストナイル熱発熱、頭痛、背部痛、筋肉痛、筋力低下、食欲不振、発しん
ジカウイルス感染症軽度の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、斑丘疹、結膜炎、疲労感、倦怠感
チクングニア熱急性の発熱と関節痛、発しん
デング熱発熱で始まり、頭痛、眼窩痛、筋肉痛、関節痛
日本脳炎発熱、頭痛、吐き気、おう吐、めまい、意識障害
マラリア発熱、悪寒、倦怠感、頭痛、筋肉痛、関節痛

網戸の修理張り替えは夏が来る前に

image3

網戸の修理は夏が来る前に終わらせておくのがおすすめです。夏前に早めに修理を業者に依頼すると割引が受けられる場合もあります。また混んでいて待たされるということもありません。

網戸の修理方法

image3

網戸の修理の仕方は、網戸の損傷具合で決まります。具体的に言うと網戸に空いた穴がどれぐらいの大きさなのかというところがポイントです。

小さな穴が空いた場合

修理の費用目安:数百円
小さな穴の場合は、網戸のパッチなので対応します。パッチは市販されているので、ホームセンターで購入すれば自分でも簡単に修理することができます。

image3

網戸補修シート網戸パッチ
448円
網戸の破れを補修するパッチシートです。
難度でも使えます。

大きな穴が開いた場合

修理の費用目安:1000円から3000円
網戸に大きな穴があいてしまった場合は、網戸を交換することになります。穴の開いてしまった網を外し新しい網を取り付けます。

網戸の交換方法

image3

必要なもの
・新しい網
・網戸張り替え用のゴム
・ツインローラー
・クリップ
・はさみ

手順
1.古い網を網戸から取り外す
2.新しい網を網戸の大きさに合わせてカットする。カットしたらクリップで固定する。
3.新しい網を挟むように網戸張り替え用のゴムを押し当てて、ツインローラーを使って網戸の枠にゴムを押し込む
4.網戸からはみ出た網を調整して仕上げをする

image3

網戸修理の無料見積もりが可能

image3

網戸修理をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、網戸修理に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image3

image3