image3

室内壁塗装の塗り替えは、劣化を補修するだけでなく、お部屋のイメージチェンジをしたい時にも有効です。室内壁の塗装をする際には、塗料選びにも注意が必要ですし、塗料にも種類があるので、どんなお部屋にしたいかを考えて選ぶことも楽しみのひとつです。今回は、室内壁塗装の塗り替えリフォームの費用目安や、室内塗装の注意点などについてご紹介します。

室内塗装の魅力

image3

★おしゃれ★
一般的に、住宅の室内壁は壁紙クロスで仕上げることが多いのですが、塗料独特のおしゃれな雰囲気から、DIYで室内塗装をされる方も増えてきています。

★手軽にリフォームできる★
塗装であれば、補修したい部分だけを塗り直すこともできるので、簡単にリフォームがしやすい点も魅力でしょう。

★廃材が出ない★
壁紙クロスは、リフォームの際にたくさんの廃材が出てしまいますが、塗装であれば廃材が出ないため、エコな内装材として人気があります。

室内壁の塗装は塗り替えが必要?

塗装は、割と長持ちしそうなイメージがありますが、室内壁塗装の塗り替えは必要なのでしょうか?

image3

一般的に、塗装を施す場所は外壁が多いと思いますが、室内でも塗料の質感を出したい場合に、塗装をすることもあります。外壁と比べると、室内塗装のほうが長持ちしますが、年月とともに色あせてきたり、日に当たる部分は日焼けもしてきますし、ひび割れや欠けが目立ってくることもあり、塗り替えが必要なケースも出てきます。

室内塗装の注意点

室内塗装をする場合には、いくつかの注意点があります。

1. 塗料に注意

image3

最も注意しなければいけないのは、使用する塗料です。基本的に室内塗装には、水性で匂いの少ないタイプの塗料を使います。万が一、匂いの強い塗料を使ってしまうと、塗装時に気分が悪くなったり、塗装後の体調不良やシックハウス症候群の原因になることもあります。

<シックハウス症候群・化学物質過敏症とは>

シックハウス症候群・化学物質過敏症とは、主に【ホルマリン・トルエン・キシレン】が原因とされ、住宅の内装材などに含まれる有害な化学物質が人の健康障害を引き起こす病気です。
喘息や頭痛、目がチカチカする、鼻水やくしゃみがでる、吐き気、疲労感といった症状が現れ、他の疾患との区別もつきにくいため、診断がつくまでに時間を要します。

2. 下地処理も丁寧に行う

image3

塗装は下地に直接塗っていくため、下地の状態が大きく影響します。下地調整をせず、デコボコのまま塗ったり、ヒビや欠けがあったりするとそこに塗料が入り込んだりするので、うまく塗装が出来ません。また、塗装の耐久性にも影響します。

塗装をする前には、丁寧に下地処理をすることが大切です。

塗り替えリフォームの費用目安

室内壁の塗り替えリフォームの費用目安は、おおよそ"5万円~10万円"程度かかることが多いようです。室内塗装の内容や使用する塗料、工法や塗装面積、そして現状などによって変わります。

1. 塗装壁からの塗り替え

すでに塗装されている壁の塗り替えリフォームの場合、部分的に塗り替える場合は、周りの色と合わせて塗っていくだけなので、施工時間も短く簡単です。

image3

全面塗り替えの場合、好きな色で塗り替えることが出来ます。塗料は、ペンキだけでなく、漆喰や珪藻土を採用することも可能なので、よりおしゃれで個性的な室内壁にしたい場合におすすめです。

どの塗料を使う場合でも、美しく仕上げるために下地処理はきちんと行いましょう。

2.壁紙クロスの上に塗料を塗り替え

壁紙クロスは、破れたりめくれてきたりした場合、部分張替えか全面張替えをしますが、部分張替えの場合、現状の壁紙クロスとの色合わせが難しく、結局全面張替えになるケースもあります。そんな時は、壁紙クロスの上から塗料を塗ってみてはいかがでしょうか?

image3

■イマジン ウォール ペイント 2L(水性塗料)
壁紙の上に塗るのに最適なペンキ《壁・天井専用》
商品価格:4,968円
・2回塗りで、約12~14平米の壁が塗れます
・屋内壁、塩ビクロス、モルタル、コンクリート、屋内木部用
・乾燥時間:約1~2時間

塗料の種類

1. ペンキ

最も一般的な塗料はペンキです。安価で手に入りますし、色のバリエーションも豊富です。室内壁に使用する場合は、安全性の高い水性塗料を選ぶことで、人体への影響を最小限に抑えることが出来ます。

image3

■アサヒペン 室内カベ専用水性ペンキ
商品価格:5,910円(5L)
・塗料に含まれるVOC(揮発性有機化合物)は0.1%以下で、シックハウスの原因とされるホルムアルデヒドを吸着・除去する環境保護塗料です。
・カベ紙・ビニール壁紙クロスの上にも塗ることができます。
・防カビ剤を配合、カビの発生を防ぎます。
・手あか・マジック・クレヨンなどの汚れが落とせます。
・いやな臭いのしない無臭タイプで、1回塗りで仕上がります。
・乾燥時間:夏期/30分~1時間 冬期/2~3時間

2. 漆喰

image3

塗料の中でも高級感があり、その独特の塗り目が趣のある塗料として人気です。防カビ性、抗菌性、調湿性、消臭性に優れ、ホルムアルデヒドなどの有害物質も吸収分解してくれます。天然素材であることも大きな魅力です。

3. 珪藻土

珪藻土(けいそうど)とは、植物性プランクトン(珪藻類)が堆積した土層から採取したもので、珪藻が石化した天然素材です。日本では、約80ヶ所で珪藻土を採掘することが出来ます。

image3

耐火性があり、七輪や耐火断熱レンガの原料としても使用されてきました。また、優れた断熱効果と調湿効果を発揮し、蒸し暑い夏は湿気を吸収し、乾燥する冬は湿気を放出して自動的に温度を調整するという、日本の風土に合った素材です。

室内壁塗装をお得に塗り替えるには?

塗装は、DIYで施工される方もいらっしゃいますが、美しい仕上がりのためには、やはり熟練の技術と塗料の知識が必要です。道具をそろえたり、養生や下地処理をきちんと行わないと、再度塗り直しが必要になるケースもあります。

まずは、複数の業者さんに見積もりを出してもらい、比較検討することをおすすめします。

image3

室内壁の塗り替えリフォーム業者を一括見積り!

image3

室内壁の塗り替えリフォーム業者を依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image3

image3

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。