image3

エアコンや冷蔵庫といった家電を撤去してみると壁紙にその跡がついてしまっていた、なんて経験をしたことはありませんか?ピッタリ同じサイズのものや少し大きめの家電や家具を置いて跡を隠せれば良いのですが、そうではない場合や跡がどうしても気になる、という方におすすめしたいのが「壁紙の張替え」です。今回はそんな壁紙の張替えについて、使用できるクロスの種類やリフォームにかかる費用の価格相場など、気になるポイントを詳しく解説していきたいと思います。

壁紙クロスってどんなものがあるの?

image3

現在、壁紙クロスとしてさまざまな商品が販売されています。実際に、色や模様の多様性だけではなく、業者の方が取り扱っている本格的なクロスから、初心者でも簡単に施工できるお手軽なものまで性能も種々さまざまにあるようです。

例えば、持ち家や持ちマンションであれば壁紙の張り替えも自由に行うことができるかと思いますが、賃貸マンションやアパートの場合どうしてもリフォーム自体が難しくなってきますよね。しかし最近は、賃貸にお住みの場合も利用できるような施工性に優れた壁紙クロスもいろいろ販売されているようです。特にビニール壁であれば、専用のノリや両面テープを付着させるだけで張ったりはがしたり自由自在に施工することができる壁紙クロスもありますし、中にはホッチキスを使用して簡易的に壁にクロスを張り付けるという方法もあるとか。また、模様や色もおしゃれなものが多いので、他の人と被る心配もあまりないかもしれませんね。

壁紙クロス張替えのメリット・デメリット

image3

続いては壁紙の張り替えリフォームにおけるメリット・デメリットの両方をいくつか挙げていきましょう。まず壁紙の張り替えにおけるメリットについてですが、以下のようなことが考えられます。

・部屋の雰囲気をがらりと変えることができる
・模様替えとして
・エアコンや家具による色褪せを無くすことができる
・好きな模様や色を選んで自分好みの内装にできる
・機能性が優れた壁紙クロスにチェンジできる

このうち、特に機能性に優れた壁紙クロスは部屋に合わせたものをそれぞれ選ぶこともできます。例えばトイレやキッチン、リビングなど、匂いがこもりやすい場所は消臭性が優れている壁紙クロスを、さらにキッチンや洗面所などには耐水性に優れている壁紙クロスを選ぶなど、最近はさまざまな機能に特化した壁紙クロスが多く販売されているうえ、色や模様も種々さまざまに展開されているので選ぶ楽しみもあると思います。

一方で、壁紙の張り替えリフォームにはデメリットもいくつか考えられるようです。

・エアコンや家具、窓枠などの色褪せが目立つ
・部屋が落ち着かない雰囲気になってしまった

壁紙を張り替えたことで、エアコンや家具、窓枠などがより一層くすんで見えたり、色が褪せているのが目立つようになってしまったりすることもあるようです。また、模様替えとして良かれと思って変えた壁紙クロスが模様付きのものであったり、色が派手なものであったりすると、逆に今までと違いすぎて部屋が落ち着かない空間になってしまうなんてこともあるとか。また、壁紙クロスを張り替えたことで埃がパソコンなどの精密機械に混入してしまい、起動できなくなったというケースも実際にあったと言われています。

もちろんメリット・デメリットは人や場合によってほかにもいろいろあるかと思いますが、「張り替えて良かった」と思えるように事前にしっかりと検討しておくことが大切と言えるでしょう。

クロス張替えの注意点とポイント

image3

次に、壁紙クロスを張り替える際に知っておきたい注意点やポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

壁紙クロスは張り替える前にサンプルで確認を!

「壁紙を張り替えたけれど思っていたのと何か違う・・・。」こんな風に後悔しないためにも、壁紙クロスを張り替える前に事前にサンプルで色合いや模様を確認しておくことをおすすめします。また、サンプルを確認する際は、なるべく大きなサイズのものを見るようにしましょう。可能であれば、実際にショールームなどに足を運んで、壁に張った状態のものを見ておいた方が良いと思います。

広告の表記と実際の工事費用が異なることも

image3

壁紙クロスの張替えを業者の方に依頼する際に、企業のホームページや広告で大体の費用をチェックしておく人も多いかと思います。しかし実は、壁紙の張り替えリフォームの場合、広告の表記だけでは費用の目安を明確に測れないことが多々あるようです。

例えば、壁紙クロスの張り替えの場合「○○○円/m」「○○○円/6帖」といった表記で目安の費用が記載されていることがほとんどですが、これらはあくまで床面積に対応した単位であるので、「部屋が6帖だからこの値段で済む!」ということにはなりません。と言いますのも、壁紙は天井の高さによっても大きさが異なるので、同じ6帖の部屋でも天井が高い部屋の方がリフォーム費用は高額になる傾向にあるのです。

また、こういった工事費用の中には、諸雑費が含まれていないことも多くあります。例えば廃材処分費や養生費などは別途かかることもあるので、事前にしっかりと見積もりを出してもらうことが大切です。

壁紙クロス張替えにかかる費用の価格相場

image3

壁紙クロス張替えリフォームにかかる費用は、対象となる壁の大きさや状態、壁紙の種類によって変動します。しかし基本的には、リフォームにかかる費用の価格相場はおよそ2~10万円と言えるでしょう。

一方で、最近はご自身で壁紙クロスの張替を行う方も多いようです。ご自身でリフォームする場合は、壁紙クロス代や工具代のみで良いので安価で済むようですが、慣れていない人が施行するとクロスがぐしゃぐしゃになってしまったり曲がってしまったりと、あまりきれいに施工できないこともあるそうです。そのため、客間やリビングといった人の目に留まりやすい場所は特に、できれば業者の方に施工してもらうことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?壁紙クロスの張り替えリフォームは部屋の雰囲気を変えることができるお手軽なリフォームのひとつでもあると思います。ぜひ気に入った壁紙クロスでお部屋をリフレッシュしてみてください。

壁紙クロス張替え・交換をお得に行うには?

image3

壁紙クロス張替え・交換を行ってくれる業者を自分で探して、複数の業者に見積もりを依頼するのはなかなか大変です。
そこで便利なのが、リフォームのポータルサイト「家仲間コム」です。
サイト上に壁紙クロス張替え・交換の概要を書き込むだけで、業者からの見積もりや提案が届きます。
見積もり依頼は匿名で行えるのでしつこい営業の心配もありません。

image3

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。