image3

ベランダは、一年中天気にさらされ、家の中でも過酷な環境にある場所のひとつです。特に、雨をよけるための防水対策をしっかり行っていないと、家の中にまで雨水が入り込んできます。雨漏りが起こると家の劣化につながり、どんどん腐食が進んでしまい、補修費用も高額になってきます。そうなる前に、ベランダの防水対策を見直してみましょう。

今回は、ベランダ防水工事・補修を行う目安になる症状や、その費用目安について調べました。

ベランダの構造

ベランダ防水工事と聞いても、ピンと来ない方も多いと思います。家を建てる際に、ベランダ防水工事がされていることさえご存知ない方も多いのではないでしょうか?まずは、ベランダの構造からご説明しましょう。

image3

④床パネル③下地板②防水シートで保護し①床仕上げ材を張ります。最後に耐水性のあるトップコートを塗布して雨水から守ります。

ベランダの防水工事・補修が必要になる初期の段階では、①床仕上げ材と②防水シートにひびはがれなどの症状が起こってきます。
③下地板や④床パネルにまで症状が起こってきたら、それは経年劣化による場合と、①②で起きた初期の症状を放置した結果によるものです。

ここまできてしまったら、早急に防水工事・補修が必要となり、費用も高額になります。できるだけ、①②の段階で防水工事・補修を行いましょう。

ベランダ防水工事・補修のタイミングは?

image3

ベランダ防水工事・補修のタイミングは、約10年が目安と言われており、それ以上経過すると、家の劣化の原因になります。10年経過してなくても、以下のような症状が起こってきたら、ベランダ防水工事・補修のタイミングと言えますので、セルフチェックをしてみましょう。

こんな症状が起きていませんか?

<雨漏り>

雨漏りがしていたら、早急に防水工事・補修が必要です。一刻も早く業者さんに依頼しましょう。放置していると、家の内部にカビが発生し、腐食につながります。

明らかにひび割れが見えている場合は、それが雨漏りの原因と分かるのですが、ひび割れがない、または、見えない場合は、場所を特定する必要があります。

image3

防水コートや床仕上げ材、防水シートのはがれ、劣化
下地材の浮き、反り
穴が開いている

上記のような場所がないか探してみましょう。
■費用目安:おおよそ”10~20万円”

<ひび割れ>

トップコートや塗膜のひび割れなのか、経年劣化や地震などの影響でベランダそのものがひび割れしているのかで対処が異なります。

image3

トップコートや塗膜のひび割れの場合は、再度塗り直しを行います。
■費用目安:おおよそ”7~15万円”

経年劣化や地震などの影響によるひび割れの場合は、塗り直しを行っても、家そのものに問題があればまたひび割れしてきますので、構造から点検する必要があります。費用も高額になってきます。
■費用目安:おおよそ”15万円~”

<水たまり>

image3

基本的にベランダには勾配がついているため、水がたまることはありませんが、もし水たまりが出来ている場合は、勾配が不足しているということです。これは建築上の問題になります。モルタルで勾配をつける左官工事を行い、その後防水工事を行います。
■費用目安:おおよそ”5~7万円”

勾配は、ベランダは1/50以上排水溝は1/100以上が必要ですので、勾配が不足しているということは、施工業者によるミスと考えられます。すぐに施工業者に連絡をしましょう。

<はがれ>

表面のトップコートがはがれている場合と、防水シートからはがれている場合とがあります。

image3

トップコートがはがれている場合
再塗装を行います。DIYでも施工可能ですので、費用を抑えたい場合は、チャレンジしてみるのもよいでしょう。DIYの場合は、数千円で施工できます。
■費用目安:おおよそ”4~6万円”

image3

★DIYでの施工方法★
1.高圧洗浄で汚れを落とす
2.よく乾燥させた後、プライマーを塗布する
3.シーリング材を塗布する
4.下塗りをする
5.防水塗料を塗り、乾燥させた後、2回目を塗布
6.トップコートを塗布する

DIYで施工する場合は丁寧に仕上げないと、またすぐにトラブルが発生してしまい、下地材などの深部にまで影響が出てくることもあります。十分注意して行いましょう。

image3

防水シートが剥がれている場合
いったんトップコートなどをすべて剥離し、防水シートから張り直します。
■費用目安:おおよそ”7~15万円”

工事後すぐに症状が現れた場合は要注意!

image3

工事して間がないのに、ひび割れやはがれなど何らかのトラブルが起こった場合は、施行業者のミスによるものと考えられます。ベランダ防水工事には、約8~10年の保証がありますので、この期間内のトラブルであれば無償補修をしてもらえますので、現状の写真を撮っておき、出来るだけ早く施工業者へ連絡をしましょう。

まとめ

ベランダ防水工事・補修は、早めの対処が必要であり、そのほうが費用も安く抑えられます。また、工法によっても費用が異なってきますので、予算に合わせて複数の業者さんから見積もりをとってみてください。

image3

ベランダ防水工事・補修業者を一括見積り!

image3

ベランダ防水工事・補修業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image3

image3

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。