image3

新築時は光り輝いて艶もあった外壁。最近なんだかくすんでいるような?よく見るとひび割れも!外壁は注意して見ていないとその劣化に気づきにくいものですが、劣化したまま放っておくと、思わぬアクシデントを引き起こしてしまいます。

外壁塗装リフォームの必要性

丈夫に建てている家であっても、毎日一年中過酷な天候にさらされていては、やはり劣化してきます。特に外壁は、家を外部環境から守る役割があるので、受ける影響も大きく、約10年~15年毎にメンテナンスが必要な場所でもあります。

image3

外壁が劣化してくると、雨漏りが起こったり、壁内部の柱や下地も腐ったり、カビが生えてきます。そうなると、どんどん内部にまで浸食し、家そのものの劣化につながるのです。

外壁塗装リフォームを行うことによって、外壁の防水効果を高めるなど、その性能を維持または向上することができ、家の耐久年数を延ばすことにもつながります。もちろん見た目も美しく保つことができるので、家の資産価値も上がります。

外壁塗装リフォームのタイミング

外壁塗装リフォームは、新築から約10年を目安に、劣化の早期発見のためにもセルフチェックを意識し始めましょう。

image3

<外壁塗装のチェックポイント>
・塗装のはがれ、めくれ
・ひび割れ
・カビやコケの発生
・色あせ、くすみ
・汚れや錆び
・腐食部分がある
・塗装部分が膨れている
・チョーキング現象

チョーキング現象
チョーキング現象とは、壁を触った時に白い粉のようなものがつくことを言います。これは、外壁塗装の防水効果が落ちてきた時に起こる現象で、チョーキング現象を放っておくと、内部に雨水が浸食し、雨漏り、カビ、腐食などの原因になります。

3つの主な外壁材

外壁に使われる代表的な素材は主に3種類あります。

image3

「サイディング」
ボード状の外壁材をつなぎ合わせて完成させます。耐震性、耐火性、耐水性、耐熱性、遮音性などに優れ、デザインもバリエーションも豊富なことから、現在最も一般的に普及しています。

image3

「モルタル」
砂・セメント・水を混ぜて出来たもの。機械での吹き付け、ローラーやブラシで模様を施すこともあります。サイディング材が普及するまではモルタル外壁が一般的でした。

image3

「金属系」
ガルバニウム銅板などの金属を使ったもの。日差しによって反り返ったり、施工時の釘の打ち損じなどがあると、割れてきたり浸食する恐れがありますので注意が必要です。

これらの外壁材の上に、耐火性や防水性を高めるために外壁塗装を施していきます。

外壁材別塗装リフォームのポイント

サイディング
ボード状のものをつないでいるため、つなぎ目のシーリングの劣化が見られやすいです。部分補修で対処しやすいので、5年ぐらい経ったらシーリングの点検をしましょう。ひび割れチョーキングも見られやすく、これらが見られたら全面塗装リフォームします。ボード自体が劣化してしまった場合は張替えを検討しましょう。

<費用目安>
・シーリング補修・・・"10万円~20万円"
・塗装リフォーム・・・"60万円~100万円"(塗料の種類によって差があります)
・ボードを張替え・・・"150万円~230万円"

モルタル
亀裂が入ったり、ひび割れが起こりやすいので、新築後8年程度からセルフチェックをしておきましょう。ひび割れが大きければ、雨漏りの原因になるので、必ず下地の補修を行い塗装リフォームをします。

<費用目安>
・下地補修・・・"3万円~30万円"
・塗装リフォーム・・・"60万円~100万円"(塗料の種類によって差があります)
・サイディングに張替え・・・"130万円~200万円"

金属系
比較的耐久性が高いので、リフォームの目安は10~15年程度で考えておきましょう。サビチョーキングが起こっていたら塗装リフォームをします。サビが出るとそのサビがなくなることはなく進行していきます。サビを落とす工程が増えるとリフォーム費用もあがりますので、早めの対処で費用を抑えることができ、劣化も防ぐことができます。

万が一サビが進行して外壁材に穴が開いた場合、外壁材の交換が必要です。サビは放置せずに早急に対処しましょう。

<費用目安>
・ケレン(サビ落とし)作業・・・"3万円~35万円"
・塗装リフォーム・・・"60万円~100万円"(塗料の種類によって差があります)

忘れがちな足場費用の目安

image3

外壁塗装リフォームを行うためには、足場を組む必要があります。忘れがちですが、この足場費用に結構費用がかかるので見落としてはいけません。平均的な足場費用の目安は、"600円~800円"/㎡となっており、業者によって多少差が出ます。

足場を組む必要のあるリフォームをする際には、他にもリフォームする場所がないか検討して、まとめてリフォームすることで、この足場費用を抑えることができますよ。

image3

外壁塗装リフォーム業者を一括見積もり!

image3

外壁塗装リフォーム業者を依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image3

image3

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。