屋上防水・補修工事が必要な症状と3つの工法を調べました

image

建物の外壁や屋根など、外部には必ず防水工事が施されていますが、屋上にも当然必要です。劣化などが原因で防水能力が落ちてくると、すぐに天井から雨漏りがして建物の内部が大変なことになります。
今回は、屋上防水・補修工事が必要な症状と3つの工法を調べました。そろそろ補修工事のタイミングかな?と思った時のご参考になさってください。

屋上防水工事が必要な症状は?

一般的に、屋上防水の耐用年数は10年程度ですが、5年毎にトップコートを塗り替えるなどのメンテナンスも必要です。それ以外にも、以下のような症状が現れたら、屋上防水工事・補修が必要なタイミングです。

image

雨漏りがする
雑草が生えてきた
土砂が溜まっている
はがれやひび割れがある
排水しなくなった
水溜まりが出来ている

特に、水たまりが出来ている場合や雨漏りがしている場合は、早急に防水工事・補修が必要です!

屋上防水工事には3つの工法があります

image

屋上防水は、ベランダと違って面積があり、また、重量のある物を置くことも多く、耐久性もより必要になります。主に、「ウレタン塗膜防水」「シート防水」「アスファルト防水」の3つの工法が挙げられます。

<ウレタン塗膜防水>

ウレタン防水塗料を使用し、汚水膜を作る工法です。複雑な形状の場所でも施工しやすく軽量で建物への負担が少ないこと、費用も安く抑えられるため、広い範囲の屋根には取り入れやすく、現在、国内の屋根防水工事の約半分を占めている工法となっています。改修工事にもよく選ばれています。

ウレタン防水材を直接施工する「密着工法」と、ウレタン防水材と床面との間に通気マットを設置する「絶縁工法」の2種類があります。屋上では、主に「絶縁工法」が採用されることが多いようです。

塗膜を均一にすることが難しいため、耐久性のある部分と少ない部分とムラができやすいのが難点です。定期的にトップコートを塗り替えるメンテナンスが必要です。

image

ウレタン防水の施工工程
1.設置物を移動させ、ゴミを取り除き、高圧洗浄をして下地調整をする
2.プライマーを塗布
3.ガラスクロス(補強布)を貼り付ける
4.防水材を塗布
5.トップコートを塗布

image

◆費用目安:4,500~7,500円/㎡程度
◆耐用年数:約10年

<シート防水>

塩化ビニールシートやゴムで出来たシートを貼り付ける工法です。ゴムシートよりも塩化ビニールシートのほうが仕上がりが綺麗です。工事が簡単で低価格での施工が可能です。シートを貼り付けるため、下地が平らであることが必要です。シートに伸縮性があるので、建物の収縮に対応できますが、シートの穴あきなどの損傷には弱い面がデメリットです。

image

シート防水の施工工程
1.設置物を移動させ、ゴミを取り除き、高圧洗浄をして下地調整をする
2.プライマーを塗布
3.接着剤を塗布
4.防水シートを均一に貼り付ける
5.トップコートを塗布

image

◆費用目安:4,000~7,000円/㎡程度
◆耐用年数:約13年

<アスファルト防水>

屋根の下地にも使われている「ルーフィング」と呼ばれる防水シートで防水層を作り、その上にコンクリートを流し固める工法です。強度のあるコンクリートを使用するため、耐用年数が他の工法よりも長いことが最大のメリットです。

image

施工方法は、アスファルトを高熱で溶かしシートを複数枚重ねる「熱工法」と、シート裏面と下地をバーナーであぶって溶かしながら貼り付ける「トーチ工法」の2種類があります。

重量があるので、木造住宅や木造アパートでは重さに耐えきれないため向きません。

image

アスファルト防水「熱工法」の施工工程
1.設置物を移動させ、ゴミを取り除き、高圧洗浄をする
2.プライマーを塗布
3.バーナーでアスファルトを溶かしながら、積層にする
4.トップコートを塗布

アスファルト防水「トーチ工法」の施工工程
1.設置物を移動させ、ゴミを取り除き、高圧洗浄をする
2.プライマーを塗布
3.トーチバーナーで改質アスファルトルーフィングシート防水材を貼る
4.立ち上がり部分にルーフィングを貼り固定し、コーキングを打ち込む
5.トップコートを塗布

◆費用目安:5.500~8.500円/㎡程度
◆耐用年数:約13~20年

まとめ

屋上防水工事・補修は、防水工事の専門業者に依頼するほうが安心です。塗るだけの塗装とは違い、防水できることが最重要ポイントなので、専門知識のある業者さんのほうが安心できますよね。工法にも防水塗料にもいろんな種類があるため、予算や環境に合わせて相談に乗ってもらえます。

まずは、複数の業者さんから見積もりをとって相談してみてください。

image

屋上防水工事・補修業者を一括見積り!

image

屋上防水工事・補修業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。