屋根で地震対策も出来ます!屋根の葺き替え工事による地震対策と費用相場

image

長く住み続けていると家も段々と老朽化していきます。
少しでも長く大切に住みたいと考えるのであれば定期的なメンテナンスは欠かせません。
今回は屋根の葺き替え工事について取り上げていきます。
屋根の葺き替え工事は単に原状回復だけではなく、屋根の状態のチェックや地震対策を施すことも出来ます。
特に築年数が長い家にお勧めの工事です。

image

屋根のリフォームの種類

屋根のリフォームは大きく3つに分けられます。

image

■塗り替え
既存の屋根の上から再度塗装するやり方です。
工期:約2週間
費用目安:約75万円

メリット
・費用が抑えられる
・比較的お手軽な工事となる

デメリット
・塗装により屋根の既存の色やデザインが失われることがある
・数年後に再塗装・補修などが必要な場合がある
・屋根の下地の点検は出来ない

image

■重ね葺き
既存の屋根の上に新しい屋根材を重ねていくやり方です。
工期:約1~1.5週間
費用目安:約160万円

メリット
・屋根材を重ねて厚くすることで、遮熱性、遮音性の向上が期待できる

デメリット
・屋根の総重量が増加し、建物への負担が増える
・屋根の下地の点検は出来ない

image

■葺き替え
既存の屋根を撤去して新しい屋根材を施工するやり方です。
工期:約1~1.5週間
費用目安:約190万円

メリット
・軽量屋根材を使えば、屋根の重量を減らして建物の負担を軽減することができる。
・好みの色・デザインの屋根材が使える
・屋根下地の点検が出来る

デメリット
・廃材が多く発生する

屋根リフォーム工事の費用目安

image

塗り替えは比較的手軽な工事であり、費用も数十万円となるのが一般的です。
葺き替え等は既存の屋根の解体も含まれてくるため、100万円以上の費用がかかる場合が多いです。

image

地震対策や屋根の点検を考えるなら「葺き替え」がお勧め!

基本的に葺き替えは築年数が長い家にお勧めの工事法です。
葺き替えを選択すれば、屋根の状態をチェックすることも出来ますし、軽量素材を選んで地震対策をすることも出来ます。
長く住んでいてそろそろどこかにガタが来ているのではないか不安だったり、地震に備えておきたい場合は屋根の「葺き替え」を考えてみると良いでしょう。

屋根の軽量化と地震対策

image

屋根の軽くすることによって建物の負担を軽減するとともに地震対策にもなります。
一般的に屋根が重いと地震の時にこうなります。
●地震による建物の負荷は建物の重さに比例するので、屋根が重いと揺れが大きくなります。
●屋根が重いと建物の重心が高くなるので揺れ幅が大きくなります。

つまり地震対策にはこの逆を考えれば良いのです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1.建物の重量を軽くする
屋根を軽くすることによって建物全体の重量を軽減し、地震発生時の揺れを減らします。

2.建物の重心を下げる
屋根を軽くすることによって建物の重心を下げ、地震の時の揺れ幅を減らします。

image

1,2を満たすには軽量素材を選択し、屋根を軽くすることがお勧めです。
屋根を軽くすることで地震対策に繋がります。

image

自治体の支援制度を確認してみる

葺き替えは大規模な工事になるため費用もそれなりに掛かってきます。
とはいえ、備えあれば憂いなしと昔から言うように、出来るのであれば地震対策は万全にしておきたいものです。
自治体によっては地震対策の工事に対して支援制度を設けているところもあります。
当てはまるものがないか一度チェックしてみると良いでしょう。
各自治体の支援制度は下記のHPで確認することが出来ます。

image

葺き替え工事の匿名見積もりが可能

image

葺き替え工事をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、葺き替え工事に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image