こたつとリビングをおしゃれにコーディネートするポイントとこたつ設置の注意点

リビングとこたつ

日本の冬と言えば「こたつ」ですね。
こたつをリビングに設置しておけば、自然と家族が集まる空間が出来上がります。
何より、冷えやすい足元がこたつに入ることでとっても暖かくて快適に過ごせます。
今回は、こたつをリビングに設置するレイアウトアイデアとこたつ設置の注意点をご紹介します。

こたつをリビングにおしゃれにレイアウトしたい!

リビング

「こたつ」と聞くと和のイメージが強く、現代の洋風の住宅には合わせにくいような気がしませんか?

近年の住宅はフローリングのところが多いので、こたつを置いても座り心地が良くなるような床の工夫が必要です。

また、こたつは座る位置が低くなりますので、普段テーブルで生活している方は家具やテーブルの位置も低くしておくと使い勝手も良くなり、見た目にもバランスの良いレイアウトを作ることができます。

1. 洋風リビングとこたつを馴染ませるポイント

もともと和室に置かれていたこたつは洋風リビングには合いませんが、最近では洋風住宅に合わせたこたつ布団やラグなどの商品が豊富に販売されています。

こういった洋風デザインのこたつ周りの商品を取り入れつつ、リビングに馴染むようなインテリアをコーディネートしていきましょう。

1-1. 床にはラグを敷いて

洋風リビングはまず床がフローリングですね。
こたつを置くには、ラグなどを敷いて座り心地を良くしておきましょう。

お尻が痛くならず座り心地も良くなるようにするには、ラグは厚みのあるタイプか座布団などと併用するのがおすすめです。

こたつ掛ふとん|ニトリ出典:こたつ掛ふとん|ニトリ
商品価格:6,473円~

フローリングはどうしても底冷えしますので、床暖房があるとこたつをつけていなくてもポカポカ暖かく過ごせます。
参照:
足元からポカポカ|床暖房の種類と選び方のポイント
温水式ガス床暖房の設置費用とガス代を削減できるお得な使い方

座椅子なども座ると楽ですし、背中が寒くなくなるのでおすすめです。

1-2. 家具は低いものを合わせる

こたつは床に座って使うため、背の高い家具があると圧迫感があり狭く感じます。

こたつ周りに置く家具は背の低いものをチョイスしましょう。

こたつ掛け布団|カインズホーム出典:こたつ掛け布団|カインズホーム
商品価格:5,980円~

低い家具はもちろんお好みのテイストで良いのですが、掃除がしやすいように脚があるタイプがおすすめです。
お掃除ロボットが通ることのできるぐらいの高さがあると良いですね。
参照:リビング・ダイニングリフォームは、IoTに対応できるシンプルで死角のない間取りがおすすめ!

シェルフユニット「フィエルボ」|IKEA出典:シェルフユニット「フィエルボ」|IKEA
商品価格:12,990円

床に直置きする家具の場合は、背面は少し隙間を開けて風通しが良くお掃除しやすいように配置しておきましょう。
こたつは入るたびにほこりが舞うので、ハウスダスト対策としてもほこり取りをすることが大事です。

1-3. フローリングの一部を小上がりにする

フローリングの一角に畳を置いて小上がりスペースを作ると、和洋ミックスのおしゃれなリビングが完成します。

小上がりスペース用にユニットが販売されているので設置も簡単ですし、ユニットの中は収納としても活用できます。
参照:床下収納はマンションでも設置できる?

畳なのでフローリングのように底冷えせず座り心地も良くなりますし、種類によっては掘りごたつ式タイプもあるので、足が悪い方でも座りやすいです。
参照:戸建て住宅に掘りごたつを設置するには?

高床ユニット畳|セシール
出典:高床ユニット畳|セシール
商品価格:8,690円~

小上がりスペースの窓辺には和室によく合うプリーツスクリーンがおしゃれです。
参照:プリーツスクリーンで和室がおしゃれに大変身!防火対策もできるプリーツスクリーンのバリエーションをご紹介します

2. こたつをリビングに設置する時の注意点

こたつをリビングに設置する時は、下記の点に注意しましょう。

2-1. 掃除をして通気性を良くする

こたつはこたつ布団をかけたままにしておくと、人が使った時に発する熱気によって湿気が溜まり、嫌な臭いの元になったりダニの発生にもつながります。
参照:ダニアレルギー対策は調湿建材での湿度コントロールも有効です

留守の時には、こたつ布団をめくって通気性を良くしておくことも大切です。

フローリングに敷いたラグには掃除機をかけたり、こたつ布団とラグは定期的に洗濯して綺麗にしておきましょう。

2-2. 窓際は断熱対策も必要

和室の窓

窓際にこたつを設置する場合、窓の断熱対策は重要です。

こたつに入っていると足は暖かいですが、背中がぞくぞくして寒く感じることはありませんか?

住宅の中でも窓などの開口部から約58%も熱が逃げていきます。
また、窓から入り込んだ冷気は床面にたまるので、こたつに入っていても背中や腰部分に冷気が当たり寒さを感じます。

窓の断熱性を高めて、足元にたまる冷気をシャットアウトしておきましょう。

こたつとリビングをおしゃれにコーディネートするポイントまとめ

リビングのこたつに入る犬

こたつとリビングをおしゃれにコーディネートするポイントをまとめてみましょう。

・床にはラグを敷く
・家具は低いものを合わせる
・フローリングの一部を小上がりにする

上記のポイントを意識してこたつとリビングをコーディネートをまとめてみてくださいね。

こたつを設置する時は、通気性を良くして掃除もまめに行い、湿気対策とダニ対策もお忘れなく!

image

リビングのリフォーム費用を一括見積り!

業者の訪問見積り

こたつと相性の良い小上がりスペースや、マンションでも設置できる掘りごたつへのリフォームなど、リビングのリフォーム費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
ウィンドウトリートメントなどもインテリアのプロにコーディネートしてもらえると生活感が出やすいこたつもおしゃれにリビングと馴染ませることができます。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。