瓦修理で雨漏りをしっかり対策!修理が必要な事例や費用目安

瓦屋根は耐久性に優れていますが、その反面割れるなどの特徴を持っています。
瓦の損傷を放置しておくと雨漏りや建物の劣化などを引き起こしてしまうため、早めの対策が必要となります。
今回は瓦の補修について色々とまとめてみました。
修理が必要となる瓦の状態や修理の費用目安など、役立つことをお伝えしていきますので、是非参考にしてみて下さい。

瓦とは

image

昔から屋根の建築材として使われており、耐久性に優れている素材です。
四角形の板を湾曲させた形で、多くの種類があります。
本来、瓦と言えば粘土で出来たものを指しましたが、最近では金属、セメント、スレート、ガラスなど様々な材料のものが存在します。
耐久性、断熱性、遮音性に優れますが、一方で重量があるため耐震性に欠けるという面もあります。

瓦の割れ、ズレ、曲がりには注意

image

基本的には丈夫な瓦屋根ですが、修理が必要な局面も存在します。
それは瓦の「割れ、ズレ、曲がり」です。
これらがある場合は早めに修理しましょう。

瓦の割れ

image

瓦が割れていると割れた隙間から水が浸透して、屋根に悪影響を与えてしまいます。
また割れたかけらは放置しておくと、台風などの強風で吹き飛ぶ可能性もあるので危険です。
早めに対処するのが良いでしょう。
防水テープや金属板で裏打ちをしてパテなどで、自分で修理することもできます。

瓦のズレ

image

瓦がずれてしまった場合もそこから水が浸透していってしまいます。
このような瓦のズレは発見しにくいので10年に一度くらいは専門業者にチェックしてもらうことをお勧めします。
ずれてしまった場合は下地の状態を確認し、劣化が激しければ防水処理などを施したのち、元の位置に戻します。

瓦の曲がり

image

瓦が数枚ずれるだけではなく、全体的に大きく曲がってしまうこともあります。
大きく曲がってしまうと、排水などの機能が正常に働かなくなってしまうので早めの対策が必要です。
この場合は、瓦を一度外してから施工し直すことになります。

台風、地震などの後は要注意

image

瓦の損傷は、経年劣化が原因の場合もありますが、地震や大雪、台風などの天災の影響によるものも大きいです。
地震や台風の後に、瓦の破片が落ちていたり、どうも屋根が雨漏りするというような事があれば、専門業者に屋根をチェックしてもらいましょう。
早めに対処をしておくことで、屋根の劣化や後に大規模な修理になることを防ぐことが出来ます。

瓦の損傷を放置すると…

image

瓦の損傷を放置すると、通常の状態よりも排水機能が衰えます。
すると屋根の下地に水が浸透していき、最終的には雨漏りの状態になってしまいます。
雨の度に雨漏りの心配をするのは大変ですよね。

さらに家にとっては水分は大敵です。
放置しておくと、水分の浸透している箇所から段々と腐り始め、家の構造部分をダメにしてしまいます。
最悪の場合は屋根の一部が倒壊する可能性もあります。

このように瓦の損傷を放置していて良いことはありませんので、早めに対策することが大切です。

☆屋根の下地が痛むと工事費用も高額に…
水が浸水して屋根の下地が傷んでしまうと、修理費用もそれだけ掛かってきてしまいます。
ある施工会社では下地の修理には下記の費用が目安としてかかってきます。
・既存野地板下地撤去 1,500円/㎡
・野地板下地工事(増し張り下地工事) 2,200円/㎡

瓦の修理は業者に頼みましょう

image

瓦が数枚割れただけ、などの軽度な損傷なら良いですが、大きな損傷の修理は業者に頼んだ方が良いでしょう。
屋根での長時間の作業は危険ですし、応急処置では水漏れが完全に防ぎきれていない場合もありえます。
しばらくの間は応急処置で過ごすとしても、将来的には修理を視野に入れて業者に点検してもらうと良いでしょう。

修理を検討する際には一つの会社の見積もりだけではなく、複数の会社から見積もりを取っていくことをお勧めします。
家仲間コムでは複数の業者から見積もりを簡単にとることが出来ますので、是非試してみて下さい。

瓦修理の費用目安

image

瓦の修理にはどれくらいの費用がかかるのかは気になるところです。
まずは部分的な補修なのか、全体的な補修なのかによって費用は大きく分かれます。

瓦1枚交換工事    約1万円~3万円
全体の瓦修理工事 約30万円~100万円

具体的に見ていくと瓦の割れ、ずれ、曲がりの場合の試算は以下のようになります。
※瓦の曲がりは瓦を全体的に置き直していくことを想定した費用です。

image

瓦の割れ(5枚程度) 5万円~15万円
瓦のずれ 30万円~100万円
瓦の曲がり 150万円~400万円

また下地補修が必要か、屋根の面積や使用している瓦によっても費用は異なってきます。
費用を調べていて感じましたが、屋根瓦の修理費用はピンからキリまであります。
費用も安いものではないので本当に必要な工事なのかを見極めてから取り掛かることをお勧めします。

image

そのためにもまずは見積もりをとってみることをお勧めします。
一つのところから取るのではなく、複数のところから見積もりを取って比べてみると良いでしょう。

image

瓦修理の無料見積もりが可能

image

瓦修理をご検討の方は、まず見積もりを依頼しましょう。
でも、瓦修理に対応している業者さんを探すのは意外と大変です。
リフォーム一括見積もりの家仲間コムでは、希望する工事の内容を書き込むだけで、地域の業者さんから見積もりや提案がとどきます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご利用ください。

image

                   <瓦修理の見積もりを無料でしてみる>

image

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。