中古住宅を購入してリフォーム|中古住宅のリフォーム費用と内容は?

新築住宅には手が出ないけれど、中古住宅なら・・・という方や、中古住宅をリフォームすることによって自分だけの住まいにしたいという方はとても多いものです。
中古住宅はリフォームすれば新築よりも低予算でマイホームを手に入れることができ、新築よりもたくさんの候補から選べるため人気が高いのです。

また、建売り住宅を購入するよりも、中古住宅を購入してリフォームしたほうが好みのデザインにしやすいのも魅力のひとつです。

リフォームしやすい中古住宅の見分け方

image

中古住宅を購入するにあたって、まずはどのような中古住宅がリフォームしやすいのか知っておく必要があります。
リフォームに適した中古住宅とはどのようなものでしょうか?

外壁に大きなヒビがない

image

中古住宅にはヒビがある場合が多いですが、細かいヒビなら外壁塗装リフォームで綺麗になるので心配いりません。
しかし大きなヒビは家のゆがみや地盤沈下の可能性が高く、このような中古住宅を購入しても大掛かりなリフォームが必要となるため注意しましょう。

天井にシミがない

image

天井のシミの多くは雨漏りが原因です。
このような中古住宅は、天井のリフォームだけでなく屋根や外壁など雨漏りの原因となる場所のリフォームが必要となるため費用がかさみやすいので注意が必要となります。
現在は雨漏りが止まっていても、また雨漏りしてしまう場合も少なくありません。

天井や壁にカビがない

image

中古住宅の天井や壁のカビは壁紙張り替えリフォームなどで綺麗になるから大丈夫だと思われがちですが、カビが生えているということは湿気が多くあるということです。
カビが激しい場合は湿気対策のリフォームをする必要があるので、費用がかかってしまいます。
結露の跡やカビ臭さがないかも要チェックです。

窓サッシが断熱サッシである

image

窓サッシの断熱性は、家の快適性と大きく関連しています。
中古住宅のサッシは断熱性の低いサッシであることが多いため、断熱サッシへのリフォームを行う例が多く見られます。
しかし、窓断熱リフォームは費用が多くかかるため注意しましょう。

窓サッシの傾きがない

image

窓サッシに隙間ができるほど傾きがある場合や、開閉ができないほどにたてつけが悪い中古住宅は構造自体に問題がある場合が多いため注意が必要です。
多少滑りが悪い程度であれば、戸車などの簡単なリフォームで解消可能です。

中古住宅のリフォーム費用と内容は?

image

中古住宅のリフォーム費用は、数万円程度〜1000万円程度まで様々です。
しかし、グラフを見ると50%以上の割合で300万円以内で中古住宅のリフォームを完了させています。
中古住宅のリフォームはリフォーム箇所や方法によって大幅な開きがあります。

そこで、中古住宅リフォームに多い内容と費用を見てみましょう。

中古住宅外壁リフォーム

image

外壁の傷みは家の寿命に関わるため、外壁にヒビなどがある中古住宅を購入した場合はリフォームが必要です。
外壁の傷み具合によって必要なリフォームは変わってきますが、まずは中古住宅の外壁リフォーム価格を見てみましょう。

image

外壁のダメージがそれほど無い中古住宅の場合は、ヒビを埋めたりコーキングを打ち直したりといった外壁修理リフォームですみます。
この外壁修理リフォームの場合の費用は、5万円程度〜20万円程度のことが多いです。

しかし、外壁のダメージ度合いの大きい中古住宅の場合、外壁塗装リフォームや外壁サイディングリフォームが必要となってきます。
特に外壁のダメージが大きい場合や外壁から断熱をしたい場合などには外壁サイディングリフォームを行いますが、その場合の費用は60万円前後〜250万円前後と高額になってしまいます。

多少の傷みやイメージチェンジであれば、外壁塗装リフォームで済ませるのがオススメです。
外壁塗装リフォームは30万円前後〜120万円前後と、外壁サイディングリフォームよりもずっと費用が抑えられます。

中古住宅屋根リフォーム

image

外壁に次いで傷みが気になるのが屋根です。
屋根は劣化すると雨漏りなどのダメージにつながるため、傷みが酷い中古住宅の場合は屋根のリフォームを考えましょう。

image

中古住宅の場合、屋根が思いのほか傷んでいる場合があるため注意が必要です。
屋根は、5年〜10年程度で塗り替えリフォーム、20年〜30年程度で葺き替えリフォームが必要とされています。

中古住宅の屋根リフォームでは、塗装リフォームの場合30万円〜70万円程度、葺き替えリフォームの場合60万円〜180万円程度必要となるケースが多いため、前回屋根リフォームをした時期がいつなのか知っておくことが大切です。

内装などがきれいだからと購入を決めた中古住宅が、実は屋根のリフォーム時期を過ぎていたため予想外のリフォーム費用がかかってしまったケースは少なくありません。

中古住宅窓まわりリフォーム

image

中古住宅のリフォームで意外と必要になることが多いのが、断熱性アップのための内窓取り付けリフォームや古いサッシの交換リフォームなど、窓まわりのリフォームです。

image

古い住宅は断熱性が低い場合が多く、その場合比較的簡単な断熱リフォームとして内窓取り付けリフォームを検討することになります。
中古住宅の内窓取り付けリフォームは、窓数にもよりますが20万円〜40万円程度かかる場合が多くなっています。

また、中古住宅の場合窓サッシが古く開け閉めがしづらい場合があります。
多少の不具合であれば調整でなおりますが、酷い場合は窓サッシ交換リフォームが必要です。
窓数にもよりますが中古住宅全体の窓サッシ交換リフォームを行うと30万円〜90万円のリフォーム費用がかかってきます。

中古住宅はキッチンリフォームが人気!

中古住宅の場合、やはりキッチンのリフォームは人気が高いです。
古い中古住宅では、キッチンがシステムキッチンではなく使い勝手が良くない場合が多いため、システムキッチンへの入れ替えリフォームを行うケースが多いようです。

image(左)古いタイプのキッチン (右)使い勝手のよいシステムキッチン

中古住宅の従来型のキッチンをシステムキッチンにリフォームする場合、40万円〜100万円前後がリフォーム費用の目安となります。
中古住宅ではキッチンの収納が少なく不便なケースが多いため、システムキッチンにリフォームする際に吊り戸棚などの収納も一緒に取り付ける人が多い傾向にあります。

DKタイプの中古住宅もリフォームでLDKに!

最近ではリビングのあるLDKタイプの間取りが人気ですが、中古住宅ではリビングなしのDKタイプの間取りも多く見られます。
LDKタイプの中古住宅が予算オーバーな場合、比較的低価格な傾向にあるDKタイプの中古住宅リフォームするのもひとつの手です。

image

このような中古住宅の間取り変更リフォームの場合、大半はDKに隣接する1部屋の壁を撤去してつなぎLDKにリフォームします。
中古マンションのリビング間取り変更リフォームの費用目安は、20万円〜80万円程度とされています。

間仕切り壁を撤去し床の補修をする程度のリフォームであれば、20万円〜30万円程度でおさまる場合が多いのですが、中古住宅の場合は床材が古く壁があった部分に張る床材だけ新しいと違和感が出てしまう場合などはLDKにリフォームする場所全ての床材を張り替えるというケースもあります。

床材を張り替える工事も含む中古住宅のリビング間取り変更リフォームを行う場合、40万円〜80万円程度のリフォーム費用がかかります。

中古住宅リフォーム、ここに注意!

中古住宅はリフォーム費用を含めても新築よりも手に入れることが出来る場合が多いため人気ですが、少し注意しておかなければならないこともあります。

骨組みなどの老朽化

屋根や外壁程度であれば、リフォーム費用がかさんでも新築を購入するよりもお得な場合が多いですが、骨組みレベルの老朽化のある中古住宅の場合は高額なリフォーム費用がかかってしまうこともあるため注意が必要です。

内部配管の老朽化

内部の配管などは購入時に欠陥のチェックがしにくいため、中古住宅購入後に予想外のリフォームが必要になるケースがあります。

中古住宅リフォームにはこんなメリットも!

現在はセットバックといい道路や敷地の境界から家を後退して建てなければいけない場合があります。
しかし、現在セットバックが必要な敷地でも中古住宅をリフォームして住む場合はそのままのスペースを活用することができるため、広く使用できることになります。

中古住宅をお得にリフォームするために

せっかくお得に手に入れた中古住宅、お得にリフォームをしたいですね。
中古住宅のリフォームをお得に行うためには、複数の業者から見積もりをもらうことが大切です。
なぜなら、業者によって価格設定はもちろんですがリフォームの提案なども違いがあるためです。

また、業者によって得意分野や割引率の違いもあります。
そのため、自分の大切な住まいとなる中古住宅をどの業者に任せたらよりよいリフォームをお得にしてもらえるか見極めるため、複数の業者の見積もりをもらいましょう。

業者からのアドバイスをうまく活かしながらリフォームをしていけば、中古住宅は輝きを取り戻して快適で住みやすい住まいになってくれることでしょう。

一括見積もりでお得な業者さんを探しましょう

image

中古住宅をリフォームする場合、リフォーム費用は高額になりがち、、、
そこで少しでもお値頃でできるリフォーム業者さんを探したいものです。
でも、リフォーム業者さんを探すのは以外と大変!そこで便利なのが、リフォーム一括見積もりの「家仲間コム」です。
ご希望の中古住宅リフォームの内容を書き込みだけで、地域の業者さんから見積もりや提案が届きます。
匿名で利用できるので、後にしつこく営業される心配もありません。
利用は無料なので、お気軽にご活用ください。

image

家仲間コムの匿名無料見積もりは、中古住宅リフォームをご検討中の方に多くご利用いただいております。
家仲間コムでは、中古住宅リフォームの費用 も公開中ですのでご参考ください。
.
.

情報提供:ホームセンタービバホーム

image

ビバホームは、日本最大の住宅設備機器メーカ−である、株式会社LIXILのグループ企業です。そのため、リフォームに強いホームセンターとして、数多くの中古住宅リフォームの実績がございます。
安心のリフォームをお値頃価格で実現したいお客様は、まずはビバホームへ見積りをご依頼くださいませ。
お見積りは無料ですので、お気軽にどうぞ!

ビバホームが中古住宅リフォームの見積もり無料で承ります
       
中古住宅リフォームの無料見積もり依頼はこちら
無料見積もりは営業エリア内のお客様に限ります。こちらで営業エリアをご確認くださいませ。
.
.

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。