減築リフォームの事例をご紹介!目的に合わせて上手に減築リフォームをしましょう

減築

リフォームで住宅を減築する目的にはいくつかありますが、全体の減築か部分的な減築かによって減築リフォーム費用も変わってきます。
今回は減築リフォームの目的とおすすめのリフォーム事例をご紹介します。
費用目安やリフォームアイデアなどもご参考になさってください。

減築リフォームの目的は?

電卓と設計図

減築リフォームは7万円~14万円(1㎡あたり)の費用がかかり、「二階を減築して平屋に減築リフォーム」の場合の費用目安は900万円~1,400万円かかることになります。
※100㎡(約30坪)面積の場合

減築リフォームのメリットやデメリットについては下記リンクもご参照ください。
参照:リフォームで平屋に減築する際の費用面からみたメリットやデメリットは?減税や助成金が支給されることもあります!

減築リフォームの目的によっては2階部分をすべて減築しなくても一部を減築するだけで目的が果たせる可能性もあり、費用を安く抑えることが出来ます。

では、減築リフォームの目的別にリフォーム事例を見てみましょう。

1. 家族構成が変化したため使っていない二階部分の減築

減築リフォームの中で最も多い事例です。
子供が成長して家を出てしまい子供部屋として使用していた二階は高齢夫婦二人にとっては不要なため使用していない、というパターンです。

高齢者夫婦

夫婦二人なら1階部分だけで十分なスペースがありますよね。
二階部分は使っていないとしても定期的に掃除やお手入れをしないと家が傷んでしまうので、その労力もかかります。
また高齢者にとって階段の昇り降りは負担になりますし、落下事故の危険性もあります。

そこで、2階部分を減築して1階の平屋へリフォームしましょう。
費用目安は先述のとおり100㎡(約30坪)の減築リフォームで900万円~1400万円かかります。

2階を減築して平屋へリフォームすることでメンテナンスの手間もなくなり、階段から落下する危険性も減りました。
また減築した分固定資産税が減額され節税にもなります。

リフォームアイデア

リフォームプラン

今まで2階建ての住宅に住んでいた方にとって、1階建ての平屋は狭く感じるかもしれません。
リフォーム方法によっては今までより広く開放感のある住宅に生まれ変わらせることも可能です。
いくつかリフォームアイデアをご紹介しますのでご参考になさってください。

・天井を勾配天井にして空間を広く見せる
・吹き抜けを作って開放感のあるスペースを設ける
参照:吹き抜けの間取りは実際の生活をイメージして検討しましょう

・例えば2LDKの間取りなら、間仕切りを撤去して1LDKにリフォームして一部屋を大きくする
・子供達が遊びに来た時のためにLD部分を広くとっておく
参照:リフォームで壁を撤去して広々空間を手に入れよう!価格相場や注意点は?

2. 駐車場や庭を造るための減築リフォーム

1階にある駐車場

駐車場や庭を造るためには1階部分を減築します。
1階の減築リフォームにかかる費用目安は10万円~15万円(1㎡あたり)です。

駐車場の場合、基本的に【車幅+900mm】【全長+600mm】のスペースが必要になります。
車種と大きさは下記を目安にしてください。

車種大きさ
軽自動車車幅1480mm×全長3400mm
中型車車幅1700mm×全長4800mm
大型車車幅1880mm×全長5100mm

一般的な駐車場は幅2500~3000㎜×奥行き5000~5500mmとして設計されますので、駐車場は12.5㎡~16.5㎡(約3.8~5坪)必要な計算になります。
減築リフォームの費用目安で計算するとおおよそ250万円未満になります。

中庭

庭は何のために利用するかによって必要な広さが変わります。
洗濯物を干すだけでしたら1~3坪程度で十分ですが、せっかくリフォームをして庭を作るならおしゃれにウッドデッキを設置してみるのもおすすめです。
参照:ベランダリフォーム/ウッドデッキの設置方法と設置の注意点

3. 減築リフォームで日当たりをよくしたい

天窓

住宅密集地の2階建て住宅では、1階部分に日が当たらず年中じめじめとした室内になってしまうこともあります。
そんな時は2階の一部分を減築して日当たりを良くしましょう。

減築リフォームの費用目安は14万円~(1㎡あたり)です。

減築した部分に大きな窓を設置すればより明るい空間が生まれます。
参照:
窓断熱リフォームで省エネ!冬もあったか室内に。
天窓設置のメリット・デメリットと価格相場【事例あり】

image

減築リフォーム費用を一括見積り!

業者

減築リフォームはその目的によって全部分の減築と一部分の減築のパターンがあります。
予算もありますので、目的に合わせた減築リフォームをしてより快適な住宅を造りましょう。
減築リフォーム費用の見積もりを依頼する際は一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。

家仲間コムの見積もりサイトには約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また、匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。

関連するテーマの見積もり依頼

※価格はこの依頼での一般的な価格相場です。