戸建て住宅に掘りごたつを設置するには?

掘りごたつ

日本の冬といえば「こたつ」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
腰痛持ちや足を曲げるのが辛い方には「掘りごたつ」がおすすめです。
掘りごたつは座りやすくて足元が温かいので冷え性の方にも良いですよ!
今回は、掘りごたつ設置のメリットデメリットや設置の価格相場などをご紹介します。

掘りごたつのメリット

居酒屋や和食店で掘りごたつがあるとホッとしませんか?
掘りごたつはご家庭にも設置できるんです。
では、自宅に掘りごたつを設置した場合どのようなメリットがあるでしょうか?

1. 足元が温かい

床に寝転ぶネコ

掘りごたつのメリットといえば、なんといっても足元が温かいことでしょう。
冷たい空気は床にたまりますので、寒い季節に椅子に座ると足元が冷えて辛いという方に堀りごたつはおすすめです。

2. 足腰への負担が軽い

こたつテーブルは足を下ろすことができず曲げ伸ばししなくてはいけないため、長時間座っていると膝が痛くなったり腰に負担がかかったりします。
掘りごたつであれば椅子のように座ることが出来るので足腰にも優しいですよ。

3. 空間を広く見せる効果

掘りごたつは座面が低いため天井との距離ができ、空間を広く見せる効果があります。

4. 電気代が安い

暖房器具にもいくつか種類がありますが、下記の電気代目安一覧を見てみるとこたつは最も電気代がかからないことが分かります。

暖房器具一時間当たりの電気代目安
こたつ2.2円~4.6円
エアコン2.8円~5.3円
電気カーペット6.2円~8.5円
電気ストーブ(ハロゲンヒーター)8.91円~27円
パネルヒーター10.8円~27円
セラミックファンヒーター13.5円~27円
電気ストーブ(カーボンヒーター)12.1円~24.3円
オイルヒーター13.5円~32.4円

掘りごたつはこたつと違って設置工事費がかかるため初期投資が必要ですが、床に掘った空間内に温かい空気が溜まることによって足元を温める効果が高く、こたつよりもさらに暖房効果と省エネ効果を感じられます。

掘りごたつのデメリット

掘りごたつにもいくつかデメリットがありますが、その対応策・改善方法などと併せて見てみましょう。

1. 掃除がしにくい

堀ごたつのデメリットとして「掃除がしにくいのでは?」という点を挙げる方がいらっしゃいます。

確かに堀ごたつは床面に穴を掘って造るため掃除機もかけづらいですし、テーブルをのけてかがんでの掃除は大変だと感じられる方もいらっしゃいます。

対応策としては、掘りごたつの内部に防カビ性や防臭効果の高い素材を使うと掃除の手間が軽減されるのでご検討されてみてはいかがでしょうか。

また、現在はコンパクトなコードレス掃除機も販売されています。
掘りごたつ内のお掃除だけでなく、ちょっと何かをこぼしてしまった時にも重宝しますので一台あると便利ですよ!

2. 立ったり座ったりする動作が負担

掘りごたつは椅子のように座ることが出来るので座っている間は足腰への負担がかかりにくいのですが、立ち上がったり座る際の動作を負担に感じることがあります。

掘りごたつは一般的に床面を掘って穴を開けるので、床面が座面となります。
そこで、掘りごたつを設置する場所を小上がりにして座面を床面より高くしてみてはいかがでしょうか?

小上がりとは、床面に高さを設けて段差をつけた空間のことを言い、段差の部分に椅子のように腰掛けたり収納としても有効活用できる点が魅力です。

3. 夏場の利用方法はどうするの?

夏はこたつ布団を取れば普通のテーブルのように利用できますし、堀った部分に蓋をして座敷のように使うことも可能です。

掘りごたつ設置のタイミング

掘りごたつを設置する最も良いタイミングは新築時です。
一般的に堀ごたつは床を掘って造るため、間取り設計の段階で計画していればスムーズに工事が進みます。
リフォーム時に堀ごたつを設置したい場合は、一度床を掘って改めて造作しなくてはいけないため手間も工期もかかります。

もし、リフォーム時に掘りごたつを設置したい場合は、ユニットタイプの掘りごたつを採用すると設置費用を安く抑えることができますよ。

掘りごたつ設置にかかる費用は?

掘りごたつ設置の価格相場は”20万円~60万円”です。

掘りごたつの広さや材質などこだわりを強くすれば100万円以上の費用がかかってくることもありますが、近年では掘りごたつのユニット化が進んでおり相場より安価で設置できるケースが増えています。

家仲間コムでの施工事例

以前から掘りごたつをご希望されていたお客様からの施工依頼で、収納自在の堀りごたつを設置しました。
掘りごたつを使わない夏場はテーブルごと収納できるようになっており、お客様にご満足いただきました。

・工期:2日
・施工費用:29万円

掘りごたつ設置の際の注意点

掘りごたつは、穴の部分の湿度が高くなりやすい造りです。
設置時に、穴の部分に防カビ性・消臭性・断熱性の高い素材を採用しましょう。

また、小さいお子様がいらっしゃるご家庭では穴の部分に子供が落ちてしまわないようご注意ください。

施工会社で掘りごたつの取扱いがあるの?

施工会社でも掘りごたつを取扱っている会社がありますので、まずは見積もりを出してもらって、複数の業者と比較してみると良いでしょう。

image

掘りごたつ設置業者を一括見積り!

image

掘りごたつ設置業者費用見積もりを依頼する際は、一括見積りが便利です。
依頼内容を入力すると業者から連絡が来て、訪問見積りや電話見積もりをしてもらえます。
業者によって独自のサービスや技術があるので、希望に合う業者を比較検討しましょう。

家仲間コムの見積もりサイトには、約1000社の登録業者さんがいて、いろんな依頼に対応できるのが魅力です。
また匿名・無料で見積もり依頼ができるのでしつこい勧誘などもありません。

image

image

完全無料で利用できるので、お気軽にご利用ください。